15日目

2006-10-02 坂部 重久

本日は写真撮影を都内某所にて。

以前勤めていたところにて、Web用コンテンツのために、自ら写真を撮って記事を書いたりしていたが「Webに載せる」という前提だとちょっとくらい雑でもPhotoshopあたりで補正すればいいだろ…ということでコンパクトカメラの使用経験しかなく。もちろん機械任せのために細かい設定やらに気を配った経験は全くなし。たいていデジカメの機能で間に合ってましたし。

そのため社内で軽く写真撮影の基礎知識についてレクチャーを受ける。いやはや知らんことばかり…と言っても学生時代に受けた映画の授業で聞いたようなことも出てきたので「全くわからん」とさじを投げることもなく。

でいざ現場に行ったわけですが…撮影開始直後にいきなり靴のソールが剥がれるというアクシデント発生。さすが8年選手の靴だな、さて家に帰ったらボンドで貼り合わせねば(とあと4年は履く予定)。

Comments Closed

イベントと飲み会の一週間が終わる

2006-10-01 沢辺 均

先週はイベント週間でした。
9月26日(火)は版元ドットコムの「[Googleブック検索]検討のための著作権勉強会」。
20時半ころに終えて、水道橋駅側の「藩」で飲み会。
GoogleのMさん、文化通信・星野さんなどの会員以外の人も参加してくれて、。

9月27日(水)は、人間学アカデミーの事務局会議
19時ころから、半蔵門あたりの、まぐろの得意そうな居酒屋で、
小浜逸郎さん、PHP新書編集部の安達さん・林さん、ポットの木村・坂部と飲み会。

9月28日(木)は「東郷健 もっともっと愛を」のロフトプラスワンでのイベント。
リハーサル・打合せのため、16時過ぎに到着して、イベント終了の乾杯が23時ころ。
参加者は、チケットの半券が200オーバー、関係者もいれたら240人くらいはいったのか?
それから、2時まで打ち上げ。

9月29日(金)木村が退職で、最後の日、ということで、ず・ぼん編集員の堀さん・手嶋さんが20時ころに来てくれる。
ビール持参なので、飲み会になって、23時まで。

Comments Closed

14日目

2006-09-29 坂部 重久

あっという間の3週間。週末にかけてなにかと忙しかったのが、そう感じさせたんでしょう。もうあと1週間過ごせば1ヶ月…って当たり前のことを書いて軽く字数を稼いだりでみたり。

まあだらだら書いている暇はもちろん、気持ちの余裕もないってことっすよ。来週の3連休、今の段階で1日も休めないことが既に判明しているくらいですから。それじゃあ充電するためにこのへんで。

Comments Closed

13日目

2006-09-28 坂部 重久

やっと日付通りに日誌が書けます。

本日は図書館に本を借りに行く用があり、自転車で渋谷の街を快走…と行きたいところですが人が多すぎてなかなか前に進めない。こういう時はいつも車道に出るのですが、明治通りは現在地下鉄13号線の工事で、道路の幅が狭いのでちとキツイ。あきらめてチンタラ走っていたら、街宣車から久々に聞いたあの方の声。

いやあ都会を自転車で走れるって最高だなあ…。

Comments Closed

12日目

2006-09-28 坂部 重久

昨日もその日の日誌を書けず。夕方より人間学アカデミーの事務局会議。その後打ち合わせを兼ねた飲み会。まだ一昨日の調子の悪さを引きずっていたため直帰(と言っても解散したのが22時半くらいなので、そこから会社に戻ってから帰宅はたぶん無理)。今日はどうなんだろうか。微妙に嫌な予感がするのだが…。

Comments Closed

11日目

2006-09-27 坂部 重久

昨日は夕方から版元ドットコムの講演会。講演終了後、飲み会となだれ込む前に(正確に言うと講演半ばくらいから)体調不良でダウン。そのまま直帰しました。日記が1日遅れなのはそのためです。本日(12日分)は時間通り書けるといいんですが…。

Comments Closed

ペット

2006-09-25 佐藤 智砂

土曜日に髪を切りに行ったら、そこの美容師のお兄さんが犬を飼い始めていた。
犬種は、ミニュチュアシュナウザーだそうだ。
犬話で盛り上がっていたら、アシスタントの男の子も犬を飼っているんだそうだ。
犬種は、チワワ。

犬を飼う人、増えているんだなって実感しました。
ちょっと前まで、犬を飼うなら庭のある家、もしくはそれ相当のひろ〜い部屋に住んでいなければ無理と多くの人が思っていたと思うのだけど、小型犬の供給が増えているからなのか、狭い部屋でも飼ってますよね。
私なんか、小型犬じゃないのに狭い部屋で飼ってるもんね。

そして、きょう出社すると、なんと日高家に犬がやってくるというじゃないですか。
しかも今日。
犬種は、美容師のお兄さんとこと同じミニュチュアシュナウザー。
日高、犬談義しようね。

Comments Closed

10日目

2006-09-25 坂部 重久

週末の日曜午後、プライベートで次号『ず・ぼん』に載せる、とある図書館に足を伸ばしてみました。午前中には台東区立中央図書館へ参考資料を探しに行ったりと図書館巡りの1日。ふだん図書館に行くことがあまりなく、もし行ったとしてもCDを借りる目的で行くだけなので館内の様子をじっくりと伺うのは本当に久しぶり。

ここで念のためですが、私はそれなりに読書をする人です。図書館に本を借りに行かないのは、本を読んでると気になるところにどうしても線を引いたり付箋を貼ったりしたくなるんですよね。図書館の蔵書にそんなことできないじゃないですか。

様々な本に気軽に触れる機会を得るところして、図書館は一番身近な存在ではあるとは思うんですけど。ただ私にとってその機会を得るのは古本屋なんですよね。加えて古書店の雑然とした中、宝を掘り当てるように本を探す作業が好きだと言うのもあって。

話を戻して、足を伸ばした図書館にて、少年ジャンプや少年マガジンなどで最近まで連載されていたマンガの単行本が置いてありました。今の図書館では珍しくないことなのかもしれませんが、ちょっと驚きましたね。その図書館、敷地はそれほど広くないんですが貸し出し率が非常に高いとのことで、その日も閉館間際まで相当混雑。マンガを置いてあるから、ってだけでそんなに混んでいたわけではないにせよ、マンガ目当てで来る子供たちも結構いるのではないかと思います。まあマンガをきっかけに活字も読んでくれれば…ってそんな簡単にはなかなかいかないか…。

Comments Closed

9日目

2006-09-22 坂部 重久

ポットに入って初めて経験したことを一つ。

出版・印刷会社の業務用PC=Mac、てなことは出版業界未経験者の私でもわかっていたことではありますが、まさか社内でWindow端末が見当たらないなんて想像もつかず(エミュはあるんでしょうが)。一応自宅にMac(iBook、バッテリー発火のおそれあり)があり、仕事でも多少は使ったことがあるといえど、Windowsメインの生活が圧倒的に長く、ついついショートカットの時はキーボードの左下、半角にするときは左上に指が伸びてしまいます。マウスがワンボタンなんてありえない話です(ポットでは2ボタンマウス標準なんでほっとしました)。

なんでこんな話をするかというと隣の席に同志の方がいらっしゃるんですよ。ちょっと一息ついて入る時にそんな話になりまして、ちょっと嬉しかったり。もう一人Winユーザーがいらっしゃるので社内Winユーザー会でも作ろうかと画策中です。

Comments Closed

運動会&二学期制

2006-09-22 五賀 雅子

明日は息子が通う中学の運動会だ。
ここ最近、横浜では中学受験やら高校受験やらの影響だか何だか、
春に運動会をする学校が多い。
だから秋に運動会をやる学校は少なくなっていて、
しかも、横浜では二学期制が導入されてから、
運動会は10月ではなく、9月にやるようになってきている。
23日に運動会というのは遅いほうで、
9日や10日の、まだ残暑厳しい時にやる学校も多いらしい。

しかも、二学期制の影響で、練習も何もあったもんではない。
それというのも、夏休みが終わってすぐに期末テストをこなさなければならないからだ。
息子の中学は、夏休みが終わって1週間後に期末テスト、その2週間後に運動会。
友人のところは、なんと夏休みが終わって2日後に期末テスト、その1週間後に運動会だったそうだ。
ありえないスケジュールだ。
そう思うのは私だけ? ではないはず。

Comments Closed

8日目

2006-09-21 坂部 重久

昨日『ず・ぼん』の原稿に付ける注作成用の資料を沢辺さんから何冊か借りる。プライベートでもじっくり読んでみたい本が何冊か。しかし本をじっくり読む時間がない。仕事で読まなければならんものもちゃんと読んでいるのかどうか疑わしい…。

本日は体調不良のためさっさと帰ります。さっきからモニタがしっかり見えない…。

Comments Closed

7日目

2006-09-20 坂部 重久

本日午前中は資料作成中心。エクセルを使い表作成。

「入ったばかりで何もわからないから最初は資料作成やらデータ入力が中心になるんだろうな…」

とポットへ入る前に想像していたのだが、フタを開けてみるとそれとは対照的な仕事を一番最初に与えられて、ここ数日慣れないことに精を出す日々だった。あまり好きではなかったデータ入力だが、慣れている(慣らされた)ことなのでちょっとした息抜きになる。

その後写真のスキャンなどなど本日はやることが何かと多い。キリのいいところで引き上げて明日にまわすことに。眠くて集中力も切れかかってるし…。

Comments Closed

お世話になりました

2006-09-20 木村 瞳

誰に向けてかといいますと、みなさんです。ポット社内のみなさん、お取引先のみなさん、ず・ぼん編集委員のみなさん、人間学アカデミーのみなさん、ライターのみなさん、カメラマンのみなさん、イラストレーターのみなさん、印刷所のみなさん、取材させてくれたみなさん、みなさんみなさん、本当にお世話になりました。
9月末日をもって、(株)スタジオ・ポットを退職いたします。さまざまなことを学びました、たくさんのことを教えてもらいました。
編集のことはもちろんですが、それ以外の部分、思考の方法とか社会とはどういうところかとか、仕事するってばどういうことか、とかとか。
ここでいろいろな方へのメッセージを書くと、泣いてしまって(感受性が豊かなので)、みんなは普通に仕事してるのに、ただキーボードを打ちながら泣いているおかしい子になってしまうので、割愛します。割愛しますが、沢辺さんにだけは、お礼を言っておこうと思います。

短いようで長いのか長いようで短いのか……わかりませんが、本当にありがとうございました!!!!!!!

さて、今後ですが、決まっておりません。とりあえず、ジムに通おうと思います。あ、それから、編集のことをたくさんたくさん教えてもらってアレなのですが、しばらくは、編集はいたしません。

では、ごきげんよう。また会う日まで。

Comments Closed

山田の三連休

2006-09-19 山田 信也

ほんとなら、ここでは三連休の充実っぷりを披露するべきところなのですが、これといって披露すべき充実がみあたりません。こんなはずではなかったのですが……。9ゲーム差を4ゲーム差までつめて大盛り上がりで名古屋に乗り込んで、3連勝のはずが1勝2敗で帰ってきたタイガースのように、直接対決の直前までが一番の盛り上がりを見せたように、この三連休もまた、「もしかして3つ休めんじゃねえの?」と期待が否応にも増していた先週末がもっとも盛り上がったと言えます。そんな金曜日にいきなり終電を逃した訳ですが。

Comments Closed

6日目

2006-09-19 坂部 重久

酒浸りだった3連休も終わり出社。飲み過ぎたせいなのか、それとも単なる寝不足か、体調はイマイチ。ここのところ毎週末誰かに誘われたり、お呼びでないのに乱入したりと忙しい。純粋に「遊び」に出かけているわけではないので、仕事は休みであっても休まる時があまりない。見方を変えれば充実しているとも言えるが…。ああ眠い。

本日も引き続き『ず・ぼん』関連。写真中心の記事を先週から引き続いて編集作業。なかなか思うように進まず。いったんでき上がったものを見ていただき、いくつか指摘を受けキャプションを書き直したり、レイアウトを変えてみたり…。編集している内容に関係ないところ(資料の整理やら)で異様に時間がかかり若干イライラする。んじゃ今日も飲酒でストレス発散…。

Comments Closed

5日目

2006-09-15 坂部 重久

あっと言う間の1週間が過ぎ、幸いなことに今週末は3連休。昨日発注していただいた名刺が早速今日届いたので名刺入れでも買いに行こうか、と『ず・ぼん』写真キャプションを考えながら週末の予定を立てているところです。(仕事しろ!との声が聞こえてきそうです)。
 
 
本日は財布を忘れたために一度家に戻ったり、途中会議(一応スケジュール上は会議のはずだが…)の際食べるケーキを買いに行ったりと仕事と直接関係のないところで動き回りました。その後『ず・ぼん』の会議。自分のまだ未熟なところを自覚。

話変わって私の住んでいる近辺では8月から毎週末祭りが開かれており、日曜日にもかなり大規模な祭りが行われます。それ以外にも明日は高円寺でちょっとした祭りがあるので参加しようかなと。YouTubeにその祭りの宣伝映像がアップされているので興味のある方はごらんになってください。その1その2
 
それでは来週もよろしくお願いいたします。

Comments Closed

甘党でない人間が作るお菓子

2006-09-15 三好 由布那

週末のクッキー作りにはまっています。先週は胡椒クッキー、ごまクッキー、カレークッキー、ジンジャークッキーを作りました。砂糖もちゃんと入っていますが、基本「ビールと食べたいお菓子」です。あんまりおいしくできたので、友達に持っていったところ、ひと口食べて怪訝な顔。「いや、これはクッキーじゃないんじゃ…」
月曜に五賀さんに差し上げたところ、「クッキーじゃなくて、クラッカーとか、そういうのと思えばおいしいね!」。

自分(と家族)はちょうどいい甘さだと思っているんですよね…。これからは人にあげるときは、「つまみ作ったんだ!」と言おうと思います。

Comments Closed

4日目

2006-09-14 坂部 重久

と言っても3日目の日誌の続きです。

昨日行われた版元ドットコムの会議の前に挨拶させていただいた某出版社の方が私の日誌を読んでくれていたようで、

「じゃあ今日は3日目で、明日は4日目で…」

とのお言葉をいただく。読んでくれている方もいるのか…と思ってポットHPのトップページ左「読み物」という項目のところに各ページごと1週間分のPVが出ていて、これがなかなかの数字。本当にこんなに見ているのか疑問が…。決して自分でF5ボタンを連打しているということはありません。

昨日の飲み会では、『ず・ぼん』の原稿での注づけにて、どうしてもわからなかったところについて書店営業の方に聞くとあっさりと答えが。その他いろいろと参考になる話を聞けて短いながらも有意義な時間を過ごせました。

ちなみに本日行った作業は引き続き『ず・ぼん』関連、取引先との会議に参加(というかただの傍観者)。昨日、初対面の方々に「すいません。入って間もないので名刺がまだ…」。ということで名刺を作ってもらえることになったので用紙のチョイス。

そんな人生初の名刺を得ることになった私は、今日こそ本屋に寄るために速めに帰宅させていただきます。(了)

Comments Closed

3日目

2006-09-13 坂部 重久

今日もまたやる気を疑われるようなタイトルです。せめてサブタイトルでも付ければとも思わないでもないですが。それでは今日のサブタイトルは『色情メス市場(本文とは関係ありません、そしてパクってなど断じてない)』とでもしておきましょう。

先日に引き続き『ず・ぼん』原稿の注付け。家から持ってきた資料を参照に、昨日できなかった分を作成。終わりかける頃、沢辺さんから

「久しぶりにアス○ル大会やるぞ!」

と掛け声。大会というとあれですか、ア○クル倉庫内でピッキングの精度を競うっていう…嫌なこと思い出してしまうじゃないですか、と以前アスク○の倉庫で働いたことある人間は思ってしまうわけです。まあワーキング・プアな時代でしたね…。ちなみに今週の週間東洋経済でもワーキング・プア特集ですね。本屋が開いてる時間に帰れないので未だ買っていないのですが、今日沢辺さんが買って来ていたので見せていただくことにしましょう。

午後は『荻窪ルースター物語』の謹呈本の発送や『ず・ぼん』のゲラを送ったあと、ひたすらゲラ読み。途中会議室にて版元ドットコムの会議があり、始まる前に某出版社の方から私が初日に書いた日誌…

とここまで書いたところで版元ドットコムの飲み会に誘われたので今から行って参ります。続きは明日にでも。それでは。

Comments Closed

2日目

2006-09-12 坂部 重久

なんて安直なタイトルなんだと自問している最中です。

本日は初勤務日とうって変わって仕事三昧。『ず・ぼん』の座談会の注釈作りを午後の数時間かけて。

語句説明って日々の生活の中でも求められることはありますが、これだけの量をやるなんてことはないでしょう。どれくらい時間がかかるのか全く検討つかず。

で知っている単語であってもあらためて説明を求められると

「はてどうだったか…?」

と立ち止まることが度々起こる。自分が興味のある分野ということもあり(調べている間に長年の疑問が解決したりも)、全く苦にはならないものでしたけど。途中で

「家に帰れば資料があるのに!」

というものいくつかあるのでいくつかは翌日に。

夜に『ず・ぼん』の会議にも参加させていただいたりと何かとバタバタしてました。まあこれからが本番で、まだまだこれからなんでしょうけど…。

Comments Closed