青弓社『国道16号線スタディーズ』●デザインの仕事

2018-05-23 山田 信也

IMG_20180523_174411220.jpg

青弓社の単行本『国道16号線スタディーズ』のカバー、表紙、総扉、本文フォーマットのデザインを担当しました。

A5判・並製本。
印刷仕様
◯カバー
用紙●タント・N8/四六判/Y/100kg
印刷●2C スミ+TOYO10443
加工●マットPP
◯表紙
用紙●ライトスタッフGA-FS/四六判/Y/210kg
印刷●1C TOYO10443
◯見返し
用紙●TS-3・S-3/四六判/Y/100kg

使用書体
◯カバー
筑紫ゴシック B, D、Helvetica Neue LT 65 Medium、GD-高速道路ゴシックJA-OTF
◯本文フォーマット
筑紫明朝 R(=本文書体)、筑紫ゴシック L,R,M,D,B,E

コメント無し »

中公新書2018年5月刊行の帯●デザインの仕事

2018-05-21 山田 信也

IMG_20180521_152129802.jpg

新刊の帯デザインを担当している中公新書、5月の新刊です。

コメント無し »

成美堂出版『最新最強のインターンシップ ’20年版』●デザインの仕事

2018-05-16 山田 信也

IMG_20180511_200721474_1.jpg

成美堂出版『最新最強のインターンシップ ’20年版
本文のフォーマットデザインと組版を担当しました。
まだ2018年だけど20年版。就活ものの場合は20年に就職する人向けを’20年版と呼ぶのが慣例だそうです。

コメント無し »

ブルーノ・ムナーリの展覧会

2018-05-16 山田 信也

神奈川県立近代美術館葉山で4月からブルーノ・ムナーリの展覧会が開催しているそうです。
たまたま資料を探しに行ったジュンク堂池袋で図録を売っていて知りました。
他所で聞いたお話ですが、美術館が自分で展覧会用だけで図録を作ると採算割れになってしまいがちなため、最近は展覧会の図録を出版社に書籍として作ってもらうことが増えているそうです。
ブルーノ・ムナーリ展はその後、北九州市美術館→岩手県立美術館→世田谷美術館と巡回するみたいですが、どこも自宅からはちょっと遠い。
ずっと前まだ日本に出来たばかりくらいのアマゾンで初めて買ったのが『きりのなかのサーカス』。。。だった気がするのですが、フレーベル館版の発行が2009年、好学社版の発行が1981年、購入が2001年頃で時期的にはどちらも売ってなさそうなので英語版を買ったのかもしれない。トレペで霧が表現されていたり1枚ごとに違う色の色紙に穴あけ加工でサーカスをの様子を描いたり製本加工が大変そうな絵本でした。
ファンタジア』も積読のままになってしまっているのでこの機会に読んで見ようかと思います。

コメント無し »

『数学セミナー2018年6月号』と日本評論社の単行本●デザインの仕事

2018-05-11 山田 信也

IMG_20180511_123738144.jpg

中面記事のレイアウトフォーマットを担当している数学セミナーの6月号の見本をいただきました。
数学短歌の時間のコーナーでは今月から応募作品の紹介が始まります。
今年の3月から4月刊行の単行本でカバーデザイン・本文フォーマットのお仕事をいろいろとやらせていただきました。
数セミ6月号にも広告が掲載されています。
結び目理論の圏論』伊藤昇 著
指数関数ものがたり』西郷甲矢人 能美十三 著
『数学の読み方・聴き方 森毅の主題による変奏曲』 梅田亨 著
数学の創造』アンドレ・ヴェイユ 著 杉浦光夫 訳
研究者・技術者のための文書作成・プレゼンメソッド』池川隆司 著

コメント無し »

地味にありがたい新機能

2018-04-23 山田 信也

Indesign CC2018の2018年3月リリースの新機能の「個別のPDFファイルを作成」。
PDFを書き出しする時に、1ページまたは1見開きごとで別々のPDFファイルに書き出し、フォルダにまとめて保存します。
それぞれのファイル名に連番やノンブルを振ることができます。(サフィックスのところで指定する)

screen2018_04_23_10.33.55.png

差し替えページを入稿する時に、今までページ数分だけ書き出ししていたのが、一回の操作でできるようになります。

Comments Closed

中公新書2018年4月刊行

2018-04-20 山田 信也

帯のデザインを担当しました。
『明治の技術官僚』『日本統治下の朝鮮』『戦国日本と大航海時代』『社会学』『目からウロコの自然観察』の4冊。
『目からウロコの自然観察』はカラー版で、帯も他より少し大きくなっています。

IMG_20180420_100624192.jpg

http://www.chuko.co.jp/shinsho/2018/04/

Comments Closed

『アインシュタインの物理学革命』日本評論社

2018-04-19 山田 信也

カバー・帯・表紙のデザインと本文フォーマット制作を担当しました。

IMG_20180419_111301478_HDR.jpg

IMG_20180419_111640688.jpg

https://www.nippyo.co.jp/shop/book/7727.html

Comments Closed

メジャーリーグ入門

2017-09-06 山田 信也

日本のプロ野球では割と以前から阪神タイガースを応援してきましたが、アメリカのメジャーリーグにはこれまでそんなに興味はありませんでした。そろそろメジャーリーグも情報を追うようにして見ようかなと思い、とっかかりのため応援するチームを決めてみることにしました。とはいってもメジャーリーグのチームになんの縁もゆかりもないので、とりあえず阪神っぽいチームがいいかなということで絞り込んだ候補が、
 ボストン・レッドソックス ヤンキース(≒巨人)のライバル
 デトロイト・タイガース 名前が一緒
 シカゴ・カブス ビリー・ゴートの呪い≒カーネル・サンダースの呪い
候補の中から、まずレッドソックスは却下。巨人を中心にものを考えるはイヤなので。残りはタイガースとカブスですが、タイガースは主力選手が高齢化、若手の層も弱くて今後低迷〜再建期に入ることが予想されるらしいので、、カブスにします! カブスは去年のワールドチャンピオンで、今季もここまでナショナルリーグ中地区で一位なので、勝っているチームに乗るようでちょっと気はひけるのですが、90年代の低迷期阪神のことを思い出すと、これから新しく低迷期のチームの応援を始めるのはつらいので仕方ありません。
今シーズンはもう終わりに差し掛かっているので、来季のために予習を今から始めます。

Comments Closed

ドコモの料金が安くなってるかなと思ったら高くなっていた

2017-07-12 山田 信也

ここ2年ほど、docomoでsonyのXperiaZ3compactを使っていました。
ちょうど去年の今頃、使い始めて1年ちょっとくらい経ったころ、
液晶パネルが本体から剥がれてきてしまい、修理に出しました。
機種の固有の不具合らしく無償で修理してもらえました。
が、ふた月前くらいからまた、液晶パネルがちょっと剥がれてきそうな感じに。。。
そして、先日2年間の端末の分割支払いが終了して、月々の支払いが安くなるかなーと思っていたのですが、
なんか前と金額が変わっていないような、、あらためて明細を見直して見たら、
端末代金(分割)がなくなると同時に、なんとか割引も終了していて、結局何百円くらいか逆に高くなっていたことに
気がついて、なんだかすごくがっかりしてしまいました。
がっかりした勢いで、docomoはやめてよその格安SIM(MVNO?)に変えてしまおうかと計画しています。

Comments Closed

好調

2017-05-17 山田 信也

開幕当初は広島が今年もやっぱり強いのかなーという感じでしたが、連休中にその広島に3連勝して1位になってから阪神が首位をキープしています。なんだか調子が良さそうです。勝てているからいいですがエラー数が試合数より多くなったりしてちょっと抜けているところもそれはそれで阪神らしいです。。
2年前くらいに東京ドームの巨人戦を観に行ったとき、その日タイムリーを打った当時2年目の期待の若手梅野捕手の背番号のTシャツを浮かれて購入しました。その後なかなか一軍に定着できませんでしたが今年は頑張っていて正捕手のポジションをとりそうで嬉しいです。

Comments Closed

歴史を題材にしたマンガ

2017-03-31 山田 信也

アレキサンドロス大王の書記官エウメネスを描いた『ヒストリエ』の10巻が発売していたので買いました。9巻が出てから2年弱、もう余り前の話は覚えてない! 読みごたえがあって面白いのですが、刊行ペースも物語の進行もゆっくりなので一体いつ完結するのかわかりません。10巻の時点でアレキサンドロスはまだ王様になっていません。
一方、チンギス・カンの時代の西夏文字を題材にした『シュトヘル』の連載が最終回を迎えたらしいのですが、近隣でどこにも掲載誌の月刊スピリッツが売っていないためまだ読めていません。去年は、楽しみにしていたマンガの完結がズコーッてなる展開が多かったので綺麗に終わっていたらいいのですが。。

Comments Closed

福原投手が引退

2016-10-04 山田 信也

秋ですね。阪神タイガースは、3位に0.5ゲーム差に迫り、CS狙えるかも!と思った次の日から、2週間か3週間の間で2回しか勝てず、一時は最下位も視野に入りつつどうにか今年は4位で終了となりました。
ペナントレースは残念な結果となりましたが、今シーズンの最終戦は、甲子園の巨人戦で福原の引退登板、安藤の4年連続50試合登板、岩貞の初の2ケタ勝利、ルーキー望月の一軍初登板、植田の一軍初出場、といろいろ盛りだくさんで、とてもいい引退試合になったと思います。福原の引退セレモニーの挨拶は泣けました。福原が入団したときは、ついに阪神にも150km/hを出せるピッチャーがきた!と低迷期の中の数少ない希望のひとつでした。
18年ぶりにリーグ優勝した2003年以降は、それなりに上位にも入ったりするので忘れがちですが、もう2005年から10年以上リーグ優勝がないので、ずるずると長期低迷期に入ってしまって次もまた18年ぶりとかにならないように、うまく世代交代をすすめて近い将来に優勝を争えるようにがんばってもらいたいです。

Comments Closed

InCopy

2016-08-25 山田 信也

神宮前二丁目新聞の制作で、InCopyを使ってみました。ひとつのインデザインファイルを複数でよってたかって編集することができます。なにかうまい使いどころが見つかれば、便利そうに思いますが、慣れないと扱いづらく感じました。

____________________________2016_08_25_23.05.14.png

今日の阪神は、借金は前に日誌を書いたときと変わらず8ですが、3位の横浜に0.5ゲーム差とCS狙えるところになってきました。(恒例の秋の失速がなければ)

Comments Closed

15年ぶり

2016-07-05 山田 信也

この前に日誌を書いたときは開幕したてでうきうきだったのに、、、7月以降では15年ぶりの、最下位。ノムさんが監督の時代以来だとか。交流戦の前までは、なんとか5割前後だったのに、、借金が8。でもまだ、2位以下はたいして差はないし。最後までにはもう少しは阪神の順位があがるといいなあ。。

Comments Closed

超変革

2016-04-14 山田 信也

和田さんが、山田さんは野球がやっている時期になると楽しそうになるねとおっしゃっていましたが、そんなことはないかと思います。
阪神タイガースは、今日勝って、広島カープと同率首位です。すばらしい。まだはじまったばかりですが、今年は、新人の高山選手をはじめ、横田選手・江越選手・北條選手などなど若手の野手が活躍していてうれしいです。これまで中々若手の芽がでなくて、もどかしかったのですが、今年は次々と若い人が出て来ています。このまま中心選手になるように成長していただきたい。負けても新しい人が打ったりして次に期待が持てることが多いのでみていて楽しいです。帰りの電車でダイジェスト動画やヒーローインタビューを見てはにやにやしています。あー楽しい。

Comments Closed

欧米人のファーストネームで呼び合う文化

2016-02-19 山田 信也

アドビやマイクロソフトのソフトがサブスクリプション方式になって起動時にログインして使うようになったり、カレンダーなどgoogleのサービスを使ったり、仕事上で何かしらをログインして使う場面が多くなっています。そして、そういう場合だいたい端っこの方に今は誰々さんがログインしてます的なことで名前が表示されていたりしますが、それがまた、欧米人が作ったものなので、姓名の名の方で表示されちゃうのです。信也とか。最悪の場合、Hi,信也とか言いやがります。アプリのくせに。この欧米人のファーストネームで呼び合う文化に馴染めません。せめて山田さんにしておいて欲しいと常々思っています。一定数の日本人はきっと同じように感じているはずだと思います。日本語ローカライズするときにそのあたりまで細かな気配りができないものか。なんとかしていただきたい。

Comments Closed

寝正月

2016-01-05 山田 信也

あけましておめでとうございます。

年末に風邪をひきこじらせてしまって、ぼんやりしているうちに仕事始めとなってしまいました。寝込むほどの風邪ではありませんが、いつまでも咳が止まらずあまり集中できないので、音楽をかけながらゴロゴロしてうとうとするのが中心の寝正月でした。

Comments Closed

古い漫画をまとめ読み

2015-11-18 山田 信也

最近、昔の漫画をいくつかまとめて読みました。あだち充『H2』は正月に実家に帰ったときに昔買っていた19巻くらいまで読んで残りを買い足そうと思ったら書店になくて、そのまま半年くらい放置していたのですが、20巻から後をまとめて読み、ついでに5-6巻までもっていた「クロスゲーム』も最後まで読みました。その後野球つながりで『ドカベン』。通して読むには、高校野球編にはいるまでに、それなりに長い柔道編を読まないといけないので、これまでなかなか手を出せないでいたのですが、読んでみると柔道編が意外と面白いです。高校野球編は選抜の土佐丸高校戦のところで中断して、六田登の『F』に乗り換え。『F』は全巻読み通しましたが、聖が死んだあと〜マカオ〜ユキが死ぬあたりまでが一番おもしろくて後半はちょっと息切れ気味でした。あらためてドカベンの続きを読んで大甲子園まで行きたいのですが、一回中断してしまってちょっとテンションが下がって再開できなくなっています。

Comments Closed

また来年

2015-10-19 山田 信也

いまだに日本シリーズがドラフト会議より後にあるのがしっくりきません。今年はポットの地元のスワローズが日本シリーズに出場です。夜に神宮球場で野球をやっているとポットで仕事をしていても結構球場の歓声が聞こえます。今年は、ビッグネームの引退が多いですが、阪神からも関本・藤井・渡辺が引退です。引退手記を読むと泣けます。阪神は金本新監督が決まったのであたらしい体制でまたがんばっていただきたいです。

Comments Closed