2019-11-25

中公新書2019年11月新刊帯●デザインの仕事

IMG_20191125_183038562.jpg

中公新書2019年11月新刊の帯です。
海の地政学』竹田いさみ
歴史探究のヨーロッパ』佐藤彰一
中国の行動原理』益尾知佐子
古関裕而―流行作曲家と激動の昭和』刑部芳則
歴史寄りのラインナップです。
古関裕而は2020年の朝ドラのモデルで、「六甲おろし」の作曲をした人です。「六甲おろし」ではなく「オリンピック・マーチ」を作曲したことのほうとか、福島ゆかりの人物ということでとりあげられたのだとか。

コメントをどうぞ

※下の画像に表示されている文字を「キャプチャコード」入力欄に入れてから「送信」して下さい

*