私の前世は?

2006-02-24 佐藤 智砂

テレビをみてたら、女優の原沙知絵が「あなたの前世は茶坊主なのよ」と言われていた。たまたまそれを見ていた数人と話しをしたのだけど、自分の前世なんてまったく興味のない人もいるんですね。私は、ぜひとも自分の前世を聞いてみたい。

Comments Closed

おろしポン酢

2006-02-23 齊藤 美紀

ポン酢(といっても柑橘汁と醤油がもともと混ざっている「味ぽん」みたいなやつ)と大根おろしさえあれば、大抵の食材を美味しくいただくことができます。ポンだけかけて食べるのとはまったく違います。大違いです。ポン酢が大根おろしと混ざるや否や、とんでもなく素敵な味わいを醸しはじめます。ポン酢と大根おろしのコラボは本当にすばらしい。尊敬します。(しかしこんな褒め方しかできないようじゃ私、とてもじゃありませんがグルメレポーターになんか到底なれそうにありません。)しかし、大根おろしを冷蔵庫で保管すると、庫内がものすごく臭くなります。ほんとくさい。超くさい。

Comments Closed

せんたく

2006-02-17 山田 信也

自宅には、共有部分に200円いれてつかう洗濯機が一台あって、6部屋で共同なわけですが、この洗濯機のやつが、まえまえから全自動ではありながら、脱水にはあまり気合いのはいらない感じではあったのですが、年末頃から明らかに脱水をさぼりはじめて、洗濯終了後の洗濯物を取り出すと、水がしたたり、重量感があり、手で絞っても水がでる、要するにびしゃびしゃなのです。ほっとけばそのうち直るかと思いほっておいても一向に直るけはいもなく、あいかわらずびしゃびしゃなので、思わず、こんなものを買ってしまいそうになりましたが、それは思いとどまって、徒歩2-3分のところにあるコインランドリーに通いはじめました。

Comments Closed

初・犬のいる生活

2006-02-15 三好 由布那

今までに飼ったことがあるのは、ザリガニとか縁日の金魚ぐらいで、「ペットのいる生活」をやったことがありません。買いたいなあ、と思ったことがあるのはイグアナだし、自分は毛のあるほ乳類とは一生うまく共生できないと思っていたんです。
でも、鉄とけっこう普通にやれてます。もしかしたら、自分にも毛のあるほ乳類と暮らす未来があるかもしれません。

鉄が来て約一週間が過ぎ、普通に愛情も湧いてきているんですが、最近、自分と会社のみなさん(ほとんどみなさん犬を飼った経験あり)との大きな違いを発見しました。自分、鉄にむかって赤ちゃん言葉が出てきません。

Comments Closed

パネラーやります・東京都多摩地域公立図書館大会

2006-02-14 沢辺 均

「東京都多摩地域公立図書館大会」というのが開催されるそうで、そのパネラーをやります。
もしよければご参加ください。

で、参加対象に公立図書館職員と市民、とあるんですけど、ネットで検索しても全然その開催要項みたいなものが見つけられませんでした。
しょうがないので、郵送された開催要項を、スキャニング→PDFにして↓にリンクしておきます。
続きを読む…

Comments Closed

散歩やせ

2006-02-10 佐藤 智砂

犬の散歩を朝晩やっているせいで、1キロやせた。
そして、バテてます。
でも楽しい!

1 件のコメント »

鉄さん

2006-02-09 齊藤 美紀

ポットに鉄さんがやってきました。
やっぱり、どうしても鉄さんのことに触れずに日誌を回すわけにはいきませぬ。この鉄さん、1歳数ヶ月らしいのですが、とんでもなくおとなしいです。結構長いこと犬を飼う経験を経て来たのですが、あまりの落ち着きぶりに、思わず敬語で話しかけてしまうことがあります。鉄さん、かわいいですね、鉄さん。もこもこしていますね、鉄さん。

Comments Closed

2月

2006-02-02 山田 信也

日誌が一週間で一巡して戻ってきました。はやくてびっくりです。早々に次の人にキティをまわしてしまいたくおもいます。
話しはかわってプロ野球はキャンプが始まりました。今年も優勝できるとよいと思います。

Comments Closed

雨 うねる

2006-02-01 三好 由布那

雨です。天然パーマの私としてはもう朝からうねうねで大変です。先日、社内で「髪そんなに長くないのによくアップにできるねー」と感心(?)してもらったのですが、実は髪長いんだと思います。コイルばねみたいなもんですね。

Comments Closed

発表!沢辺のやってるバンドがライブをやります

2006-01-31 沢辺 均

いよいよ発表します(ただし、正式発表は、詳細などを決めてあらためて発表しますけどね)。
沢辺がやってるバンドのライブ、日程を決めました。
2006年4月8日(土)で、たぶん19:00ころスタート、です。 続きを読む…

2 件のコメント »

ウクレレ練習

2006-01-30 佐藤 智砂

この前の土曜日、友人の指導のもとウクレレ練習をした。
場所は、ラフォーレの近くのカラオケBOX。
前から自分には「西洋のリズム」というものがないと思っていたのだけど、今回の練習でそれを再認識した。でも、今やっていることは、練習すればきっとできるようになるのでしょう。
気長にやります。

Comments Closed

ぢゃ

2006-01-27 齊藤 美紀

これからポット内数人で茶をしばきに行ってきます。
最近、本当に書くことがないので、こんなことしか書けなくてほんと申し訳ないんですが、兎に角、茶をしばきに行ってきます。

Comments Closed

連載で読むか単行本で読むか どうでもいい悩み

2006-01-26 山田 信也

マンガの連載を雑誌で読むと、続きがはやく読めるので、はやく読みたい欲が満たせますが、ちょっとずつ読んではまた次まで1週間とかひと月あいてしまうので、これまでどういう展開で今こうなっているのか、もはや思い出せなくなってしまいます。連載で一足先に読んでおいて、しかるのちに単行本でもういちどまとめて読めばよいのでしょうが、一度連載で読んでしまうと、単行本がでたときにはもう読んだ事のある内容なわけで、お金をだすのがおしくなります。もう知っている内容のマンガを一冊ばかり読んだところで満足度が低いので、お金をはらいたくなくなります。ならば、もう少し単行本が何冊かたまったところで、まとめて読もうと思い、購入を見合わせていると、いつのまにかいっぱい単行本がでていて、こんどは、まとめて買うには、出費が大きくなりすぎ、ここでもまた購入意欲がくじかれる結果になります。では、連載で読まずに単行本でのみマンガを読むようにすればいいようにも思いますが、単行本がでるまでは待ちきれずついつい、雑誌を読んでしまいます。そのため、いつまでも、『20世紀少年』や『バガボンド』がこれまでどういう話だったのか思い出せないまま、今週分を読むはめになります。

Comments Closed

盛りつけ

2006-01-25 三好 由布那

たべものの見え方って大事です。私が外食して一番楽しいのは、おいしいことよりも、たべものがステキに盛りつけてあるからかもしれない、って思います。凝ったお弁当を作る主婦ブログとかも、「おにぎりひとつでもかわいく見せる!」ていう根性が満ち満ちていて、たまらなく好きなんです。
さて自分は、というと作るのがやっとで見せ方まで踏み込めてません。本当は漬け物ひとつでもきれいに盛るのと、ばーって並べちゃうのとではまったく違うのに〜。とりあえず、皿をケチらずにふんだんに使おうというのは決めてます。皿洗い大っ嫌いですけど。

Comments Closed

pot.co.jpはポルノサイトになってるようだ

2006-01-23 沢辺 均

実はポットのサイトは「ポルノ」サイトに認定されてます。
ポルノや、株などのサイトへのアクセスを制限するセキュリティシステムを導入している、会社などでは、ポットのサイトが見れなくなるそうです。
続きを読む…

4 件のコメント »

楽器を買った

2006-01-19 佐藤 智砂

初めて自分で買った楽器はクラリネット。
去年の暮れに、人生2回目の楽器、ウクレレを買った。
指が動きません。

Comments Closed

キムチ鍋

2006-01-18 齊藤 美紀

キムチ鍋を食べていたら、唐辛子の刺激により、耳の裏から汗が流れ出てきました。
ちょっと気持ちが良かったです。

Comments Closed

来年があるさ

2006-01-12 山田 信也

今、読んでいます。もうすぐ読み終わります。新刊で出たときから、書店でみかけて気になっていました。「来年があるさ」という言葉には、シンパシーを覚えずにはいられなかったのです。2000年初版なので、当時タイガースは、野村監督で連続最下位の真っ最中です。タイトルのイメージだけなら、当時の気分にぴったりです。が、そのとき読まなくてよかったです。この本にでてくる、ブルックリン・ドジャースは、ワールドシリーズでは負け続けなものの、7年で4回もリーグ優勝しているのです。当時のタイガースからみたら、ふざけるなです。3年で2回リーグ優勝して日本シリーズで負け続ける今のタイガースなら似ていなくないかもしれません。
でも、実は、お話は野球メインではなく、予想は裏切られたかたちですが、野球メインではなくとも、おもしろいのでそれはそれでよいです。

Comments Closed

楽観的な話

2006-01-11 三好 由布那

本殿に向かって猛ダッシュし、一番乗りを目指す「福男選び」。今年の福男を勝ち取った方が「これで(今年の)福が終わってしまったような気がします」というようなことを言っていました。それじゃあ何のために走ったのか…。
かくいう私は、大晦日にくしゃみをして、ぎっくり腰をやりました。幸い軽少だったので、這うほどではなかったのですが、掃除もできないし、いちいち手をつかなきゃ立てないし、情けなかったです。でも、「これで(来年の)厄が終わったような気がします」と思いました。オプティミストです。

Comments Closed

2004年度の決算

2006-01-10 沢辺 均

ポットは9月30日が決算です。
株主と私募債(社債・借金です)を買ってくれた人たちに送った、業績報告の文章です。

▼ココから————————————————————————
前略、
(株)スタジオ・ポットの株式出資、また私募債にご協力ありがとうございます。
続きを読む…

Comments Closed