2012-09-20

お部屋2454/マツワル読者用586

以下は「マツワル」購読者のみご覧下さい。
続きを読む…

2012-09-19

お部屋2453/マツワル読者用585

以下は「マツワル」購読者のみご覧下さい。
続きを読む…

2012-09-18

お部屋2452/マツワル読者用584

以下は「マツワル」購読者のみご覧下さい。
続きを読む…

お部屋2451/左褄とは変態的服装のことである【追記あり】

読んでいない方は先に2450「左褄はしきたりに非ず」を読んでおいてください。左褄に興味のない人も、この回は読んで欲しいんですけど、そちらを読んでおかないと意味がわからんかと。
 
 
花園歌子著『芸妓通』(四六書院/昭和5)という本があります。「通叢書」の一冊として出されたものなのですが、各ジャンルの入門書的なシリーズである「通叢書」の中で異例とも言える芸者論です。

著者はモダン芸者の代表的な存在であると同時に、吉野作造も評価した芸娼妓の研究家でもあります。この本にも蒐集した資料の一覧が出ていますが、それらを展示する展覧会を白木屋で開いているほどの内容です。

私は『売る売らないはワタシが決める』を出したあとでこの本を読んで、その内容が今現在のセックスワーク論と通底していることに気づいて驚嘆しました。画期的芸者論であるとともに、先駆的売春論なのです。

左褄のことを調べるに当たって、この本のことを思い出し、もう一度読んでみようと思い立ったのですが、うちのどこにあるかわからない。この春から国会図書館がデジタル資料をインターネットで公開していて、もしかすると、その中にあるのではないかと思って検索したら、ありました。

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1452794
続きを読む…

2012-09-10

お部屋2450/左褄はしきたりに非ず—古い絵葉書シリーズ附録【追記ありあり】

ひさびさにブログを大量更新したら癖になりました。今日も更新。今回書いているような話は何も世間様に大声でお知らせするようなものでなく、そもそも興味を抱く人なんてほとんどいないでしょうけど、どうも誤解が広がっているようなので、修正しておきます。

土日を潰して「古い絵葉書シリーズ」を書いたわけですけど、内容が重複していたり、面倒になったりして、出さなかった図版があって、それを今朝方メルマガ用に解説をして配信しました。

そこにこんな写真がありました。
IMG_1749.jpg
続きを読む…

お部屋2449/マツワル読者用583

以下は「マツワル」購読者のみご覧下さい。

続きを読む…

2012-09-09

お部屋2448/古い絵葉書と表情【追記あり】

ここまで出てきた日本とフランスの絵葉書を比較して、もうひとつ気付くことがあります。表情です。フランスに比べて、日本の絵葉書は表情が乏しいのです。仏頂面と言いますか。よーく見ていくと明治のものでも笑っているものはありますけど、数は少ない。

もちろん、フランスのものでも表情のないものはありますが、意図して表情をつけてない。無表情も表情。ここまで出してきたものを見てもおわかりのように、子どもでも表情をつけているのです。

20世紀初頭のフランスのものは例えば以下。前回の芸者たちと比べてください。

IMG_6814.jpg
続きを読む…

お部屋2447/古い絵葉書と肌の色

FBでたまたまの流れで絵葉書について書いていたことをまとめるシリーズの7回目です。

前々回書いたように、今現在ネットで公開されている、驚くほど美麗な彩色絵葉書の元ネタは、たいてい石黒コレクションじゃないかと思えます。ここは引き続き調べますが、もしそうだとすると、それらの絵葉書がきれいなのは、日本の技術じゃないかも。

石黒コレクションは石黒敬七が大正時代にパリに滞在して、蚤の市で買い漁ったものが中心です。日本から郵送されたり、土産で持ち帰られたものだったわけです。もしかすっと、パリで彩色されたものもあるのではなかろうか。

というのも、日本の彩色は地味なんですよ。それはそれで味があるとは言え。

IMG_6782.jpg
続きを読む…

お部屋2446/古い絵葉書とフランス

2443「古い絵葉書と災害」の訂正から始めます。

「災害絵葉書では彩色はない」と書いてしまいましたが、さっき絵葉書の入った箱が出てきて、この中に色のついた災害絵葉書がありました。

IMG_6816.jpg
続きを読む…

お部屋2445/古い絵葉書と水着 2

ここまで書いてきたことは私の中ではとっくにわかっていたことだし、メルマガや『エロスの原風景』に書いていることなので、再度まとめるのは面白みがない。対して今回は新たなテーマです。答えは出てないですけど、私としてはちょっと面白いです。

美麗彩色絵葉書に対抗して、私の所有している自慢の水着写真を出しておくとしましょう。

IMG_6722_2_2.jpg
続きを読む…

お部屋2444/古い絵葉書と水着 1

次の絵葉書のテーマは水着です。

FBで、このサイトに出ている写真ついて質問をしてきた知人がいます。

geishas1_1.jpggeishas2.jpg
続きを読む…

2012-09-08

お部屋2443/古い絵葉書と災害

疲れてきた。以前はこういう話を延々とメルマガでやっていたことがあるんですけど、今現在の私のテーマというわけでもないので(今は雑誌を使って似たようなことをしてますが)、そうも時間や手間をかけるようなものではなくて、なんでこんなことをやってんだっけな。と迷いが生じつつ、続けます。

ここまでの補足。

2441「古い絵葉書と女性同性愛 1」ではネットで拾ったカップル絵葉書を出しましたが、フランスもののちょっと変わったカップル絵葉書が出てきました。

IMG_6749.jpg
続きを読む…

お部屋2442/古い絵葉書と女性同性愛 2

いざブログにまとめると手間がかかるな。FBに書いたことをきれいにまとめるツールがあればいいのに。頑張って続きをまとめておきます。

前回に続いてレズビアンの話。

戦前レズビアンについての記述は全然珍しくありません。雑誌で特集が組まれていることもあり、医学的な説明は案外正確で、トランスとはっきり区別していたりもします。

また、現実にそういう行為をしていた人たちについての記述が、さほど仰々しくもなく登場することもあります。たとえば以下は木谷絹子著『女給日記』(金星堂/昭和5)の一節。

300355_517483888278421_407939394_n.jpg
続きを読む…

お部屋2441/古い絵葉書と女性同性愛 1

Facebookは登録したまま長らく放置していたのですが、最近やっと仕組みがわかって、TwitterよりFacebookを見ていること、書いていることの方がずっと多くなっています。

私はもともと文字数をいっぱい使って書くことに向いているので、ひとたびFacebookに慣れると、Twitterはいちいち文字数を気にしなければならないのが息苦しい。

同時に文字数を気にしなくていいのが難点でもあって、ちょっとした契機に、ついつい書きすぎてしまいます。ここ数日、古い絵葉書についてずいぶん文字数を使ってしまいました。

こういう話は以前メルマガで長期間やっていたので、調べ直すことなくスラスラ書けてしまいます。その分、勢いで書くがための誤字脱字、思い込みによる間違いも多くなりがち。また小分けするため、流れがわかりにくく、コメント欄とのつながりもわかりにくい。

そこでここ数日書いたものを改めてブログにまとめておくことにしました。だったら、最初からブログに書けばいいわけですけど、書きたくて書くわけではなくて、流れでそうなるだけなので、今後もこういうことをやっていくかも。

まずはこの写真。
続きを読む…

お部屋2440/マツワル読者用582

以下は「マツワル」購読者のみご覧下さい。
続きを読む…

2012-09-06

お部屋2439/マツワル読者用581

以下は「マツワル」購読者のみご覧下さい。
続きを読む…

2012-09-03

お部屋2438/マツワル読者用580

以下は「マツワル」購読者のみご覧下さい。
続きを読む…

2012-09-01

お部屋2437/マツワル読者用579

以下は「マツワル」購読者のみご覧下さい。
続きを読む…

お部屋2436/マツワル読者用578

以下は「マツワル」購読者のみご覧下さい。
続きを読む…

2012-08-29

お部屋2435/踊ってはいけない国、日本

数日前から店頭に出ていた書店もあるようですが、昨日、磯部涼著『踊ってはいけない国、日本』が発売になりました。

51CMgezRa1L._SL500_AA300_.jpg

磯部涼が編集ということから、当初私はクラブ寄り、ダンス寄りのものを想像していたのですが、もっと範囲が広い。私が書いている性風俗産業に対する規制だけじゃなく、違法ダウンロード刑罰化だったり、ドラッグの規制だったり。取り上げている規制の範囲が幅広いだけじゃなくて、その背景に何があるのかまで踏み込んだ本です。

なぜ警察は、今まで一定の安定を見て、警察もまたメリットを得てきたグレーゾーンを次々に潰しにかかっているのかについても、いくつかのヒントがあります。
続きを読む…