クズが世界を豊かにする YouTubeから見るインターネット論

発行:ポット出版
松沢 呉一 著
定価:1,600円 + 税
ISBN978-4-7808-0139-2 C0030
四六判 / 248ページ /並製
[2009年12月刊行]
印刷・製本●シナノ印刷株式会社
ブックデザイン 山田信也
書籍のご購入は右側から ⇒


内容紹介

一人のジャーナリストより、 ケータイを持った100人に意味のある時代。

YouTubeで観られる動画75本をサンプルに、松沢呉一がメディアの変化、文化比較、インターネットの今後の可能性について語る。

目次

第1章 YouTubeを観る
01 YouTube依存を強めるテレビ
02 YouTubeをめぐるビジネス
03 「Dancing」が切り開いたもの
04 投稿者の拡大
05 YouTubeがカットしたもの
06 YouTubeの作法
07 雑誌の感覚・ネットの感覚
08 選別のない世界
09 誰もが意見を言える世界
10 無数の参加方法
11 成り上がりのショートカット
12 変容する著作権の考え方
13 ゆるいメディア
14 YouTube的な発想

第2章 YouTubeで観る
15 YouTubeをさらに楽しむ
16 メタな視点
17 エロ表現から世界を眺める
18 エロ表現から日本を眺める
19 判断の主体
20 ソースの明示
21 アートの境界線
22 フリーハグの始まり
23 情報の伝播
24 フリーハグから見えるもの
25 空間を変質させる試み
26 文化に合った表現
27 マリファナの実情を見る
28 世界で起きていること
29 Twitter革命
30 既存メディアの役割
31 フェイクの氾濫
32 インターネットと集合知
33 とてつもなく便利な道具
34 民主的なインターネット
35 自覚的な利用のススメ

あとがき
著者プロフィール、著作一覧

担当から一言

この本の元となったインタビューは、今年(2009年)の8月に収録しました。著者初の口述筆記スタイルの本です(ただし、本人の手により大幅に加筆修正が行なわれています)。
インタビューにも同席させていただいたのですが、松沢さんの「好奇心」には、いつも感服させられます。
YouTubeの映像を観て、気づいたこと。それを一心不乱に調査し、論を組み立てていく能力。
本でも触れていますが、フリーハグ動画に興味を持った際には、三日三晩、フリーハグ動画を400本以上、観続けたそうです。

「インターネットは考えることに向いているメディア」とあとがきで書かれていますが、本書では、松沢呉一の思考過程をたっぷりと楽しむことができます。
[担当編集・高橋大輔]

著者プロフィール

松沢 呉一(マツザワ クレイチ)

「スナイパーEVE」(ワイレア出版)「お尻倶楽部」(三和出版)などで連載するかたわら、有料メルマガ「マッツ・ザ・ワールド」を毎月、原稿用紙換算で500枚から1000枚程度配信している。

『クズが世界を豊かにする─YouTubeから見るインターネット論 』について

●本書のカバーは、書影としての利用はご自由に。写真のみの利用はお問い合わせください。
●著者名、書名を明記し、出版社ないしはネット書店での本書紹介ページへのリンクをしていただければ、本書の内容の1000字以内をインターネット上でご自由に利用いただけます。
●本書の視覚障害者への朗読、点訳はご自由に。
●国立国語研究所の言語コーパス整備計画KOTONOHAへの利用はご自由に。

『クズが世界を豊かにする』特集ページ

松沢呉一『クズが世界を豊かにする』

関連書

『エロスの原風景』(ポット出版)
『60分ロマンス』(ポット出版)
『風俗見聞録』(ポット出版)
『風俗ゼミナール 上級・お客編』(ポット出版)
『風俗ゼミナール 上級・女の子編』(ポット出版)
『風俗ゼミナール お客編』(ポット出版)
『風俗ゼミナール 女の子編』(ポット出版)
『熟女の旅』(ポット出版)
『恐怖の大玉』(ポット出版)
『えろえろ』(ポット出版)


この本への反応

  1. [...] 松沢呉一さんの新刊『クズが世界を豊かにする』では、YouTubeの動画の例が75本取り上げられていて、それぞれの動画の画面を図版として載せています。 1本の動画につき、1〜4画面のサンプルがあり、画像の総数は、200枚超。 [...]

  2. [...] 2009年12月17日刊行予定の新刊『クズが世界を豊かにする─YouTubeから見るインターネット論 』(松沢呉一)の予約を受付中です。 [...]

  3. [...] 12月18日発売の、松沢呉一氏の新刊『クズが世界を豊かにする』では、「YouTubeから何が見えるのか」、「YouTubeは何を変えたのか」ということがメインで語られます。 YouTube上の75本の動画を紹介していますが、動画の裏を深読む本、とでも言いましょうか。 [...]

  4. [...] 12月18日発売の、松沢呉一氏の新刊『クズが世界を豊かにする』で紹介している動画を少しずつ紹介していきます。 [...]

  5. [...] 目次など、詳しくはこちらをご覧ください。 Twitter公式アカウントは@kuzuyutaです。 [...]

  6. [...] 12月18日発売の、松沢呉一氏の新刊『クズが世界を豊かにする』で紹介している動画を少しずつ紹介していきます。 18章の「エロ表現から日本を眺める」では、日本とフランスのHIVキャン [...]

  7. [...] ポット出版の新刊『クズが世界を豊かにする─YouTubeから見るインターネット論』(松沢呉一著)が12月19日(金)より発売中です。全国の書店、オンライン書店でお買い求めいただけま [...]

  8. [...] 目次など、詳しくはこちらをご覧ください。 Twitter公式アカウントは@kuzuyutaです。 [...]

  9. 『クズが世界を豊かにする』

    『クズが世界を豊かにする─YouTubeから見るインターネット論』松沢呉一  仕

  10. [...] 人の優れたジャーナリストより、百の凡人が世界を変える可能性を論じた著書=『クズが世界を豊かにする』の松沢呉一と、140字の「つぶやき」が世界を変える可能性を論じた『Twitter社会 [...]

  11. [...] 『クズが世界を豊かにする』のオビには、本文から「結論を言うと、YouTubeは面白い(笑)。実際、こんなに面白いオモチャはなかなかない。すっごいシンプルな仕組みですが、使いこな [...]

  12. [...] ●『クズが世界を豊かにする』詳細はこちら [...]

  13. [...] は松沢さんのサイン会も。その効果もあってか『ず・ぼん』より松沢さんの著書『クズが世界を豊かにする』、『エロスの原風景』が良く売れました。既に買った本にサインを貰っている [...]

  14. [...] 3月1日(月)〜3月19日(金)まで、紀伊国屋書店新宿本店3Fで開催されているブックフェア「変わってちゃ、だめ?─社会と“強さ”と多様性─」で、ポット出版の『クズが世界を豊かにする』、『二人で生きる技術』、『タンタンタンゴはパパふたり』、『欲望問題』が販売されています。 [...]

  15. [...] 3月23日(火)にロフトプラスワンで開催される「ホリエモン・トークライブSESSION9」に、『クズが世界を豊かにする』の著者・松沢呉一氏が出演します。 テーマは「ネットの未来」です。 [...]

  16. [...] 司会 皆さん、今日は『クズが世界を豊かにする─YouTubeから見るインターネット論』発刊記念トークショーにご来場いただき、ありがとうございます。ポット出版の沢辺と申します。今 [...]

  17. [...] 書誌データ ●クズが世界を豊かにする YouTubeから見るインターネット論(ポット出版での紹介はこちら) ●発行=2009年12月17日[第一版第一刷] ●発行所=ポット出版 ●著=松沢呉 [...]

コメントをどうぞ

※下の画像に表示されている文字を「キャプチャコード」入力欄に入れてから「送信」して下さい

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.