倫理の起源

小浜 逸郎
「善」とは何か
私たちは、ふつう、「道徳」あるいは「善」という理念のようなものがどこかに存在して、それに依拠してみずから生活の秩序を組み立てていると考え、また日々そのように振る舞っている。
しかし、では、その「道徳」あるいは「善」とは、どんな姿をとっており、それがいかなる理由によって根拠づけられるのか。
プラトン、カント、ニーチェ、J・S・ミル、和辻哲郎を超え、「倫理問題」の拠ってきたるところと、…

担当から一言

目次詳細

まえがき

第Ⅰ部 道徳はどのように立ち上がるか
第一章 良心の発生
 1.良心の疚しさとは何か
 2.悪とは何か
第二章 善とは何か
 1.共同性と善
 2.ハイデガーの唱える「良心の呼び声」
 3.善の正体

第Ⅱ部 西洋倫理学批判
第三章 プラトンの詐術
 1.『饗宴』を通して
 2.『パイドロス』を通して
 3.『パイドン』を通して
第四章 イデアという倒錯
 1.イデアとは何か
 2.理想国家への野心
第五章 カントの道徳原理主義
 1.実践理性と道徳
 2.道徳の存在根拠
 3.徳福二元論
第六章 ニーチェの道徳批判
 1.ニーチェの選民思想
 2.強弱、優劣の原理
 3.信頼の原理と道徳
第七章 J・S・ミルの功利主義
 1.個人の幸福と共同性
 2.J・S・ミルによるカント批判

第Ⅲ部 人倫がもつ矛盾をどう克服するか
第八章 和辻哲郎の共同体主義
 1.和辻倫理学と西洋倫理学の相違点
 2.和辻倫理学への問題提起
第九章 人間関係の基本モード(1)性愛・友情・家族
 1.性愛(エロス)
 2.友情(同志愛)
 3.家族
第十章 人間関係の基本モード(2)職業・個体生命・公共性
 1.職業
 2.個体生命
 3.公共性 倫理学と文学の狭間で

結語

最新刊

 ゲイ雑誌の発展と多様化する作家たち日本のゲイ・エロティック・アートVol.3

日本のゲイ・エロティック・アートVol.3


[2018年12月刊行]
田亀 源五郎 編著
戯曲 小鳥女房

戯曲 小鳥女房


[2018年07月刊行]
千木良 悠子
 出版社はどう作り、どう売るのがいいか電子書籍の制作と販売

電子書籍の制作と販売


[2018年04月刊行]
沢辺 均
嬲り者《復元完全版》

嬲り者《復元完全版》


[2017年10月刊行]
田亀 源五郎
 売春の是非を考える本エッチなお仕事なぜいけないの?

エッチなお仕事なぜいけないの?


[-0001年11月刊行]
中村 うさぎ 編, 倉田 真由美 漫画, 中塩 智恵子, 畑野 とまと, 神田 つばき, 坂爪 真吾, 開沼 博, 伏見 憲明, 佐藤 優
 東京から2時間の旅ガイド2 Hours Drive from Tokyo

2 Hours Drive from Tokyo


[2017年04月刊行]
西園寺 怜, 北條 巴
奴隷調教合宿

奴隷調教合宿


[2017年02月刊行]
田亀 源五郎
 さよなら、イライラ育児寝顔に「ごめんね」言いたくない!

寝顔に「ごめんね」言いたくない!


[2016年12月刊行]
三浦 りさ

ニュース