.book(ドットブック)版 図書館とメディアの本 【電子書籍版】ず・ぼん16 出版社も図書館も消えるのか!? デジタル時代、図書館員は何を目指すのか

発行:ポット出版
沢辺 均 著

Warning: number_format() expects parameter 1 to be double, string given in /usr/local/share/wp/wp-content/themes/options/get_the_Bookdata.php on line 227
希望小売価格:円 + 税 (この商品は非再販商品です)
ISBN978-4-7808-5045-1 C0000

[2011年01月刊行]

ブックデザイン 山田信也
書籍のご購入は右側から ⇒


●発行・バージョン
・2011年1月20日 .book(ドットブック)版 Ver.1.1

※この本は電子書籍です。電子書籍販売サイト「Voyager Store」でのみ、ご購入いただけます。

内容紹介

ず・ぼん編集委員でポット出版社長の沢辺均による、2010年1月14日第2回全国公共図書館研究集会講演録。電子書籍の普及とともに登場した「出版文化の危機」という言説。しかし、出版文化は本当に危機なのか? 読書率、販売部数、書店数の推移などのデータを元に、電子書籍の登場が意味するもの考える。デジタル時代、図書館員は何を目指すのか?

目次

このドットブックは図書館とメディアの本「ず・ぼん16」の分冊版です。すべての記事を読む場合は、『【電子書籍版】ず・ぼん16』か『ず・ぼん16』をご購入ください。