2008-05-09

チヂミ

木曜日。

「ランチはいらないから。」と息子が学校から帰宅して言いました。

最近、再びサンドイッチを学校に持って行っている息子。

全粒粉の食パンをトーストし、レタスやトマト、モッツァレーラをはさんだり、とろけるチーズをのせてオーブンで焼いて、そこに野菜をはさんで持って行ったりしています。

そのサンドイッチが、どうやら腹持ちが良いようでして、お昼になってもお腹が空かないらしいのですね。

それは良いことなのですが・・・

・・・

「お母さん、今ある食パンがなくなったら、全粒粉じゃなくて、ちゃんと白い食パンを買って来てね!

俺はさぁ、もう文句も言わずに玄米を食べているでしょ?

それはいいからさ。

だから、パンくらいは全粒粉じゃなくて、白いのにしてよ!」

・・と言うのでした・・。

・・・

残念です・・・。

実際、全粒粉のパンの方がずっと美味しいのに・・もちろん、健康的でもありますし・・・。

でも、あまり強要しても良くないので、玄米を食べてくれるだけでもよしとして、次回からは息子の好きなパンを買って来ることにしました。

・・・

・・・

そして、夕飯。

息子が、豚の生姜焼きが食べたいと言うので、ついこの間作ったばかりだとは思いましたけれども、丁度アジアショップで新鮮な生姜を買って来ましたので、作ることにしました。

少し量を減らし、黄色のパプリカとプチトマトのサラダを添えて、玄米にお味噌汁の他、

長ネギをたっぷりみじん切りにして作った、韓国のちぢみを出しました。

・・・

「何、これ?

お好み焼きみたいだけど、俺があまり好きじゃない長ネギばっかり入っているんだね。

俺、あまり食べたくないよ・・・。」と消極的。

韓国のちぢみは、いろいろと具が入っていると思うのですが、我が家には長ネギしかなかったので、長ネギのみで作りました。

でも私は長ネギが大好きですし、とても体に良いし、東京では「ねぎ天」というお好み焼きもあるくらいですから、ちっとも悪いと思いませんでした。

脱線になってしまいますけれども、息子が残したら私がいただこうと思っていました・笑。

・・・

・・・

「ふ~~ん、君はそんなに長ネギが嫌いなのね。

でもね、これ、本当にと~~っても美味しいよ!

今まで長ネギが嫌いだった君も、きっと好きになるよ。

試しに食べてごらんなさいよ。」とすすめてみました。

先ずは、私からいただきました。

・・・

「う~~ん、美味しい!

長ネギがい~~っぱい入っていて、すごく良い味だよ!

ほら、だまされたと思って食べてごらんなさいよ!」と、少し大袈裟に言ってみました。

・・

・・・

息子は、長ネギをあまり食べてくれません。なので、いつもと違うメニューを出して食べさせたいと思いました。

・・・

・・・

やれやれといった顔をして、仕方がなく先ずはちょっとだけ箸で口に運ぶ息子。

・・・

・・・

「ね、どう?」

「う~~ん・・・

微妙だな・・・

俺・・・

だって長ネギ嫌いだもん・・・。」

と、あまり食べたくなさそう。

・・・

・・・

残念!!

ダメだったか・・・と残ったちぢみを私がいただこうとしたら・・・

・・・

「あ!

待った!

やっぱり俺、全部食べる~~。

何だかさ、

口の中がいい感じだ・・・。

俺、結構好きかも、この長ネギの味。」と急に言い出しました。

・・

・・・

そして、あっという間に平らげて、最後には

「俺、

好きな食べ物のリストの中に、このちぢみも入れようっと!

何だか好きになっちゃったよ~~。

美味しいね~。」と言いました。

・・・

・・・

ほう!!

・・・

こうして少しずつ、好き嫌いがなくなっていくのでしょうね・笑。

ヘルシーな長ネギを好きになってくれたので、私は嬉しくなりました♪♪♪

・・・

・・

あとは、わさび入りのお寿司を食べられるようにするってことでしょうか・・・汗。

まだまだ息子の舌は、お子ちゃまですね・・・・。