マレーヒルの幻影

発行:ポット出版
岩松 了 著
定価:1,600円 + 税
ISBN978-4-7808-0138-5 C0093
四六判 / 176ページ /上製
[2009年12月刊行]
印刷・製本●シナノ印刷株式会社
ブックデザイン 山田信也
書籍のご購入は右側から ⇒


内容紹介

劇作家・岩松了の最新書き下ろし戯曲。
舞台は、1929年世界大恐慌時のニューヨーク。フィッツジェラルド作『グレート・ギャツビー』に着想を得た、男と女の恋と孤独。
──この『マレーヒルの幻影』は〈恋をする〉ではなく、〈恋をつくろうとする〉ドラマだと自分では思っている。若い頃無条件に始まったはずの恋を、あらためて諸々の条件のもとに〈つくり直さなければならかった男女のその困難の物語〉と言えばいいだろうか──著者あとがきより。

目次

1 墓地
2 騒ぎ
3 路上
4 幻影
5 夏
6 説得
7 路上
8 夫
9 三人
10 晩夏
11 別の三人
12 十月二十四日、午前
13 高台
14 路上
15 翌日、午前
16 墓地
上演記録
あとがき
プロフィール
参考文献

担当から一言

2009年12月5日より東京・本多劇場で始まる芝居の書き下ろし脚本です。主演はARATA、麻生久美子ほか。公演会場でも同時発売いたします。
演劇を観てのち、戯曲を読むと、面白さも増すことでしょう。
戯曲は、読み慣れていないと、登場人物がなかなか頭に入ってこなかったりするものですが、会話が重ねられ、人物それぞれを読み解き始めることができるようになってくると、どんどん物語に引き込まれていきます。

合わせて、ポット出版より今年9月に刊行した『溜息に似た言葉』(岩松了著)もお読みいただくと、岩松了氏のセリフの世界がさらに深まること請け合いです。

著者プロフィール

岩松 了(イワマツ リョウ)

劇作家、演出家、俳優。1952年長崎県生まれ。自由劇場、東京乾電池を経て「竹中直人の会」、「タ・マニネ公演」等、様々なプロデュース公演で活動する。
1989年『蒲団と達磨』で岸田國士戯曲賞、1993年『こわれゆく男』、『鳩を飼う姉妹』で紀伊國屋演劇賞個人賞、1998年『テレビ・デイズ』で読売文学賞、映画『東京日和』で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞。
上記の他、主な映画に『たみおのしあわせ』(脚本/監督)、主な出演作に『天地人』(真田昌幸役)『時効警察』(課長・熊本役)、主な著書に『食卓で会いましょう』、『シブヤから遠く離れて』(すべてポット出版)など多数。

関連書

『溜息に似た言葉─セリフで読み解く名作』(岩松了)

関連リンク

『マレーヒルの幻影』公演情報


この本への反応

  1. [...] 2009年12月10日刊行予定の近刊『マレーヒルの幻影』(岩松了著)の予約を受付中です。 [...]

  2. [...] 「マレーヒルの幻影」は1929年のニューヨークが舞台。 1929年というと、祖父母が生まれた頃の話ですが、会場で先行販売中の戯曲『マレーヒルの幻影』、そして『グレート・ギャツビー』の他に、1929年の雰囲気を想像する助けになるCDがあります。 [...]

  3. [...] ポット出版の新刊『マレーヒルの幻影』(岩松了著)が12月10日(木)より発売中です。全国の書店、オンライン書店でお買い求めいただけます。お問い合わせフォームからの、直接のご [...]

  4. 本多劇場 駐車場

    マレーヒルの幻影 | ポット出版
    2009年12月5日より東京・本多劇場で始まる芝居の書き下ろし脚本です。主演はARATA、麻生久美子ほか。公演会場でも同時発売いたします。 演劇を観てのち…

  5. 本多劇場 駐車場

    半年でハリウッド俳優の演技力を目指す演技学校:講師プロフィール
    横浜・相鉄本多劇場. 2007年 コーチング、NLP、現代、古典催眠を学び長年のヘビースモーカー をもわずか5時間のセッシ…

  6. [...] 前回の作品『マレーヒルの幻影』同様、公演に合わせて戯曲『シダの群れ』を出版します。 会場にて先行販売いたしますので、舞台の余韻と共に、ぜひ、岩松さんの世界をお持ち帰りく [...]

  7. [...] 書誌データ ●マレーヒルの幻影(ポット出版での紹介はこちら) ●発行=2009年12月10日[第一版第一刷] ●発行所=ポット出版 ●著=岩松 了 ●定価=1600円 + 税 ISBN978-4-7808-0138-5 [...]

コメントをどうぞ

※下の画像に表示されている文字を「キャプチャコード」入力欄に入れてから「送信」して下さい

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.