船上のピクニック

発行:ポット出版
岩松 了 著
定価:1,600円 + 税
ISBN978-4-7808-0121-7 C0093
四六判 / 160ページ /上製
[2009年03月刊行]
印刷・製本●シナノ
書籍のご購入は右側から ⇒


内容紹介

日没まであと一時間。リストラされたホテルの元従業員たちを乗せて、豪華客船は外洋をゆったりとすすむ。向かう先は、外国のリゾートホテル。新しく建つホテルの従業員として再雇用されたのだ。もうすでに若くはない彼ら彼女たちを再雇用したのは、リストラされたホテルのオーナーの御曹司だった。

薄暮の船上で、その御曹司の結婚パーティの宴がひらかれた。宴の真っ最中、漂流していたボートと出くわし、異国の難民が船にあがってくる。言葉の通じない難民、先の見えない船上、元従業員のあいだに不安や不信がうずまきはじめるのだった……。

NHK「ホリデーにっぽん」でとりあげられた、蜷川幸雄率いる話題の中高年演劇集団・さいたまゴールド・シアター。その第一回公演のために岩松了が書き下ろした脚本がついに書籍化。

目次

著者プロフィール

岩松 了(イワマツ リョウ)

劇作家、演出家、俳優。1952年長崎県生まれ。
自由劇場、東京乾電池を経て、「竹中直人の会」、「タ・マニネ公演」など、様々なプロデュース公演で活動する。
1989年『蒲団と達磨』で「演劇界の芥川賞」の異名を持つ岸田國士戯曲賞、1994年『こわれゆく男』『鳩を飼う姉妹』で紀伊國屋演劇賞個人賞、1998年『テレビ・デイズ』で読売文化賞。映画『東京日和』で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞。

【ドラマ】「時効警察」「帰ってきた時効警察」ANB(出演・監督・脚本)ほか多数
【CM】「KINCHOカトリス」ほか多数
【映画】「たみおのしあわせ」(監督・脚本・出演)ほか多数
【舞台】「恋する妊婦」(演出・脚本)、「死ぬまでの短い時間」(演出・脚本)ほか多数


この本への反応

  1. [...] 近刊『船上のピクニック』(著●岩松了)の予約受付を開始しました。 [...]

  2. [...] 岩松了著『船上のピクニック』(予約受付中です!) [...]

  3. [...] 2009年3月19日(木)〜4月1日(水)に四谷三丁目・Latitude☆Pにて、『船上のピクニック』掲載写真を撮影した、写真家の宮川舞子さんの写真展「女のうふふ」が開催されます。 [...]

  4. [...] それとは別にすでに発売になった「船上のピクニック」、 これは岩松了さんが蜷川幸雄さん率いる「さいたまゴールド・シアター」の第二回公演のために 書き下ろした戯曲です。 さいたまゴールド・シアターは団員55歳以上、最高年齢の方は83歳(たしか…)だそうです。 1200人の応募者のなかから選ばれた42名の劇団です。 ポットにも約2名元女優がおりますが、「すごい難関! 私たちが受けても落ちるよね〜」と言ってました。 もちろん落ちるでしょう。 いま、そのさいたまゴールド・シアターが、現代舞台芸術が集う祭典「フェスティバル/トーキョー」で 公演しています。場所は、にしすがも創造舎です。 元女優2名とともに、週末観に行く予定です。 ああ楽しみ! [...]

  5. [...] 新刊『船上のピクニック』、発売です。全国の書店、オンライン書店でお買い求めください。版元ドットコム、直接のご連絡による直販も承っております。 [...]

  6. [...] 2.新刊「図書館という軌跡」「映画「バサラ人間」」発売 しばらく新刊の出ていなかったポット出版ですが、「船上のピクニック」、「山田広野の活弁半生劇場」に続いて、「映画「バサラ人間」」が3/31(火)、「図書館という軌跡」が4/1(水)に取次さんへ搬入となります。書店さんには早ければその翌日には入ると思います。 「図書館という軌跡」の著者・東條文規さんは大学図書館で34年間勤めた根っからの図書館人。「図書館という軌跡」はその図書館との付き合いの中でうまれた、本と人と図書館をめぐる論考集です。 「映画「バサラ人間」」は上でも紹介しました映画「バサラ人間」の公式ガイド。キャスト紹介、スタッフ紹介はもちろん、台本も入ったお買い得品です。サイケデリックでレトロフューチャーな世界にご案内(?)します。 直接の販売も承っておりますので、本のタイトル/冊数/お名前/郵便番号/住所/電話番号/メールアドレス/お支払い方法(郵便振替または代引がご利用できます)をお書きのうえ、こちらへメールをお送りください。折り返しご確認のメールを差しあげます。 [...]

  7. [...] ●船上のピクニック(ポット出版での紹介はこちら) ●発行=2009年03月10日[第一版第一刷] ●発行所=ポット出版 [...]