風の旅行社物語 旅行会社のつくりかた

発行:ポット出版
原 優二 著
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-7808-0114-9 C0026
四六判 / 224ページ /内カラー22ページ
[2008年03月刊行]
印刷・製本●シナノ
書籍のご購入は右側から ⇒


内容紹介

格安航空券販売をやめて"風"にしかない旅をつくる。限られた時間で旅をする人たちにその旅の価値を買っていただくことで食べていく。一九九六年、そう決めた─



『ライブハウスのつくりかた 荻窪ルースター物語』に続く自分のやりたい会社を手探りで起こした物語「会社のつくりかた」シリーズの第二弾です。



いち早く格安航空券販売競争から降り、風ブランドの確立をめざして、独自の旅の世界を作り続けている風の旅行社。風の旅行社を興すきっかけとなった比田井さんとの出会い、ネパールからの出発、現地流と日本流の間での葛藤、そして「現地が宝物」というオリジナルな発想にいたるまでの15年間を代表、原優二氏が書き下ろしました。"風の旅行社"という終わらない旅がここにあります。



ネパール、モンゴル、チベットなど風の旅行社オリジナルな旅の風景を写したカラーグラフ22ページも収録。

目次

第一部●歴史編

比田井さんとの出会い/長野で小学校教員になる/「マップで働いてみない!?」/アクロスで一から修行/朝から晩まで電話を取り続ける/ネパールから生まれた風の旅行社/開業二ヶ月目には黒字に/野村君のネパールでの苦労/日本流かネパール流か/お客様からの大クレーム/ネパールの"はなのいえ"と"つきのいえ"/「現地」という宝物/ネパール、モンゴル、ブータン、タイ、そしてペルー、モロッコへ/ルールは少ないほうがいい/激安ツアーの裏側/格安ツアーからの撤退/6・8全体ミーティングで大きく舵を切る/二万人の名簿を捨てる/価値観の一八〇度の転換/売り上げ一〇億円の壁/風の将来を占う大阪支店開設/成功の条件は人/初のネパールチャーター便/ツアーのホールセールはやらないという決心/南極ツアーの大失敗/9・11テロの波紋/海外危険情報/ネパールの非常事態宣言/今度はSARS勃発/人員削減に踏み切る/マーケティング本部を設置する/会社こそが最大の商品



第二部●商品編

商品を自慢したい/『エイビーロード』にはお世話になった!/ツアーの行間設計が風の持ち味/旅のメーカーになりたい/分業で出来上がるパッケージツアー/現地のスタッフ育成に力を注ぐ/風のツアーは2UPから/風の添乗員の考え方/日本語ガイド付のフルパッケージ/モンゴルツアーはこうしてはじまった/モンゴルの"ほしのいえ"/文化を尊重して旅をつくる/SARSでモンゴル支店大打撃/チベットツアーの高山病対策/風カルチャークラブのこと/アンケートの公開に踏み切る/"風ブランド"をつくりたい

著者プロフィール

原 優二(ハラ ユウジ)

1956年、長野県生まれ。慶応義塾大学文学部哲学科卒業。株式会社風の旅行社代表取締役。小学校の事務職員、教員を経て、1990年、海外格安航空券販売専門の旅行会社・株式会社アクロス・トラベラーズビューローに勤務。1991年独立し、風の旅行社を設立、代表取締役に就任。現在、海外・旅の専門店連合会会長、日本旅行業協会(JATA)運営役員、旅行産業経営塾OB会会長。


この本への反応

  1. [...] 『風の旅行社物語』 原 優二 定価: 2000 + 税 ISBN978-4-7808-0114-9 C0026 四六判 / 224ページ / 内カラー22ページ [2008年03月 刊行] 印刷・製本●シナノ [...]

  2. [...] 『風の旅行社物語』 原 優二 定価: 2000 + 税 ISBN978-4-7808-0114-9 C0026 四六判 / 224ページ / 内カラー22ページ [2008年03月 刊行] 印刷・製本●シナノ [...]

  3. [...] 『風の旅行社物語』 原 優二 定価: 2000 + 税 ISBN978-4-7808-0114-9 C0026 四六判 / 224ページ / 内カラー22ページ [2008年03月 刊行] 印刷・製本●シナノ [...]

  4. [...] 例)風の旅行社物語 [...]

  5. [...] ポット出版サイト/版元ドットコムサイト/アマゾン [...]

コメントをどうぞ

※下の画像に表示されている文字を「キャプチャコード」入力欄に入れてから「送信」して下さい

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.