2012-10-10

『芳賀沼製作と建てる家』(ポット出版+芳賀沼製作)の予約受付を開始しました

2012年10月31日発売予定の新刊『芳賀沼製作と建てる家』の予約受付を開始しました。

南会津で木の家を設計・施工する工務店、芳賀沼製作。
これまで建ててきた「ふつうの家」を、地域コミュニティ「はりゅうウッド村」や、東日本大震災における木造仮設住宅建設など、独自の仕事とともに紹介。
長く付き合える木の家をつくりたい人のための1冊です。
芳賀沼製作と建てる家
続きを読む…

2012-10-10 14:04 [ポット出版]

2012-10-09

田亀源五郎『銀の華【復刻版】』上、中、下巻●再度発売日延期のお知らせ/2012年10月17日(水)→2012年11月上旬

田亀源五郎『銀の華【復刻版】』巻の発売予定日を、印刷事故のため
2012年10月5日(金)から11月上旬に延期いたします。再度の延期となってしまい、大変申し訳ありません。

ご予約いただいた方、発売を楽しみにしていただいている方にはさらにお待たせすることになり、お詫び申し上げます。
スケジュールが確定し次第、再度ポット出版ウェブサイトにて告知致します。

なにとぞ、ご了承いただけますようお願い申し上げます。
(ポット出版・高橋大輔)

2012-10-09 16:55 [ポット出版]

2012-10-01

『百年の憂鬱』の書評が掲載されました●「週刊読書人」

百年の憂鬱』(伏見憲明)の書評が「週刊読書人」2012.9.28発行号に掲載されました。
小説家の坂井希久子さんによる書評です。
「恋と愛と信仰の物語──三世代の同性愛者を対比させる構成で描く」
ありがとうございます。
続きを読む…

2012-10-01 11:16 [ポット出版]

2012-09-25

TOWER RECORDS ONLINEでの連載「アイドルのいる暮らし」第5回:ジェリーさん編を公開しました

TOWER RECORDS ONLINEでの連載「アイドルのいる暮らし」の第5回:ジェリーさん編を公開しました。
著者は『グループアイドル進化論』共著者の岡田康宏(@supportista)さんです。
この連載は、ポット出版から単行本として刊行を予定しています。

平日のライブ会場やショッピングモールで行われるイベントで、いつも見かける大人の姿がある。けっこういい歳してるけど、この人たちはいったいどんな生活をしているのだろう?

大人のアイドルファンは、アイドルファンであるだけではなく日常を生きる社会人でもある。お金も暇もある大人のオタクには、元気なだけの若者にはない深みと趣きがある。ライフスタイルとしての現場系アイドルファン、大人のオタクの遊び方とは?
今回お話を伺ったのは、ジェリーさんだ。関西在住、30代後半の女性で一度の離婚経験がある。中学生のころ光GENJIにハマったのをきっかけにジャニーズファンとなり、現在は嵐・二宮和也担当。代理店勤務で多忙な毎日を送りながらも、嵐、Sexy Zoneを追いかけて全国のツアーを回る。「会えるアイドル」が全盛となった今も手の届かない存在として圧倒的な人気を誇るジャニーズの魅力とはどこにあるのか。

アイドルのいる暮らし 第5回:ジェリーさん編

アイドルのいる暮らし 第4回:コロラドさん編

アイドルのいる暮らし 第3回:ぽこさん編

アイドルのいる暮らし 第2回:ガリバー編

アイドルのいる暮らし 第1回:童貞ゾンビ編

2012-09-25 14:27 [ポット出版]

2012-09-21

田亀源五郎『銀の華【復刻版】』上、中、下巻●発売日延期のお知らせ/2012年10月5日(金)→10月17日(水)

田亀源五郎『銀の華【復刻版】』巻の発売予定日を、
2012年10月5日(金)から10月17日(水)に延期いたします。申し訳ありません。

ご予約いただいた方、発売を楽しみにしていただいている方にはさらにお待たせすることになり、お詫び申し上げます。

なにとぞ、ご了承いただけますようお願い申し上げます。
(ポット出版・高橋大輔)

2012-09-21 14:06 [ポット出版]

2012-09-18

『百年の憂鬱』、『悪魔の飼育』刊行記念
エフメゾトークライブ「埋葬せずにはいられない」
佐藤雄駿×伏見憲明

2012年8月29日、伏見憲明さんがママを務める「エフメゾ」(毎週水曜日営業)にて、ロックバンドNON’SHEEPのヴォーカル担当であり、小説集『悪魔の飼育』を上梓した佐藤雄駿さんと『百年の憂鬱』の著者である伏見憲明さんのトークライブが開催されました。
話は佐藤さんの小説のモチーフとなっている「死」、「埋葬」にはじまり、ミュージシャンとして言葉を紡ぐことと、小説家として言葉を紡ぐことの違い、そしてインスパイアされた小説、ミュージシャンのことなど多岐にわたって展開していきます。どうぞお楽しみください。 続きを読む…

2012-09-18 13:03 [ポット出版]

2012-09-11

春川ナミオが参加!「united dead artists」開催中@パリ

2012年9月7日から10月6日まで、パリのarts factoryにて、フランス人アーティストのステファン・ブランケ主催の展示「united dead artists」が開催されています。。

日本からは蛭子能収、根本敬、友沢ミミヨ、春川ナミオ、市場大介、瘡原亘、各氏が参加。
先日ポット出版から『絵物語 ドミナの園』を出版した春川ナミオの原画も展示。

現地のIsabelle Boinotさんから会場の写真が届いたので、いくつかご紹介します。
しゃがんで見入っている人がいたり、連れと語り合う人がいたり、パリの人々の興味を引いているようです。



開廊時間など詳細は以下をご確認ください。

dead artists / 400 vivid drawings

また、『絵物語 ドミナの園』に関する英語の情報をまとめたFacebookページを作りました。
Garden of Domina: An Illustrated Story
こちもぜひ「いいね!」してチェックしてみてください。

2012-09-11 14:56 [ポット出版]

2012-09-07

『銀の華【復刻版】』全巻購入者特典◎「『銀の華』未収録図画集」プレゼント※【終了】11月30日(金)までにご応募いただいた方には田亀さんのサイン入りでプレゼントします!

銀の華 上 【復刻版】』、『銀の華 中 【復刻版】』、『銀の華 下 【復刻版】』を全巻お買い上げいただいた方には特典小冊子『「銀の華」未収録図画集』をポット出版からお送り致します。

【応募方法】
各巻に挟み込まれているチラシの応募券を切り取り、合計3枚をハガキに貼り付け、郵便番号住所お名前ご連絡先(お電話番号、もしくはE-mailアドレス)をご記入の上、ポット出版(〒150-0001 渋谷区神宮前2-33-18#303)まで郵送してください。

【応募締切】
特典の在庫がなくなり次第、終了とさせていただきます。終了の際にはポット出版ウェブサイトにて告知いたします。

「『銀の華』単行本未収録図画集」
32ページ/1C印刷/中綴じ

_____________________.jpg

田亀源五郎直筆の『銀の華』プレ段階の未発表アイデアスケッチ、イラストをはじめ、単行本未収録の貴重な図画を一挙収録。「男女郎・銀次郎」のアイデアがどのように生まれ、『銀の華』に集約されていったのか、ストーリーの背景をもお楽しみいただける図画集です。

※2012年11月30日(金)10月31日(水)までにご応募いただいた方には田亀さんのサイン入りでプレゼントします!
サイン入り小冊子の応募は終了致しました(2012.12.4追記)

2012-09-07 13:26 [ポット出版]

2012-09-06

【※終了しました】ポット出版へ直接のご予約いただくと先着30名様まで田亀源五郎直筆サイン入り!!─『銀の華【復刻版】』上、中、下巻(著●田亀源五郎)の予約を開始しました

2012年10月3日刊行予定の近刊『銀の華 上 【復刻版】』、『銀の華 中 【復刻版】』、『銀の華 下 【復刻版】』の予約受付を開始しました。

弊社へ直接ご予約いただくと、ご注文冊数に関係なく先着30名様まで「田亀源五郎直筆サイン入り」となります!!
(※上巻〜下巻までセットでご購入いただいても、一巻のみのご購入でも、「1名様」とカウントします)
たくさんのご予約をお待ちしております。ご予約方法は以下をご覧ください。

【2012.9.7追記】応募者が定員に達したため、締め切らせていただきました。たくさんのご予約、ありがとうございました。

通常のご予約は引き続き承ります。

◎予約方法

本のタイトル(※セット購入の際は「銀の華セット」とご記入ください)/冊数お名前郵便番号住所電話番号メールアドレスお支払い方法(郵便振替または代引がご利用できます)をお書きのうえ、こちらへメールをお送りください。折り返しご確認のメールを差しあげます。
※ご注意 サイン本を希望される方は必ず当ページからご応募ください。
※サイン本を希望されない場合は、希望しない旨お書き添えの上、ご予約下さい。

ご予約希望の方は本が出来次第、送料無料でお送りします(代引の場合は代引手数料300円[代金1万円以下]のみご負担いただきます)。

続きを読む…

2012-09-06 19:08 [ポット出版]

2012-09-03

『絵物語 ドミナの園』が紹介されました●スナイパーEVE

絵物語 ドミナの園』(春川ナミオ)の紹介記事が「スナイパーEVE」45号(P100)に掲載されました。

ありがとうございます。

スナイパーEVEVol.45

続きを読む…

2012-09-03 13:03 [ポット出版]

パリで開催される展示「united dead artists」に春川ナミオが参加

2012年9月7日から10月6日まで、パリのarts factoryにて、フランス人アーティストのステファン・ブランケ主催の展示「united dead artists」が開催されます。

日本からは蛭子能収、根本敬、友沢ミミヨ、春川ナミオ、市場大介、瘡原亘、各氏が参加。
先日ポット出版から『絵物語 ドミナの園』を出版した春川ナミオの原画も展示されます。

開廊時間など詳細は以下をご確認ください。

dead artists / 400 vivid drawings

2012-09-03 12:09 [ポット出版]

2012-08-26

新刊◎『百年の憂鬱』(著・伏見憲明)特設ページ

ポット出版の新刊『百年の憂鬱』(著・伏見憲明)に関する情報などをまとめました。(2012.8.26高橋大輔作成)

続きを読む…

2012-08-26 15:49 [ポット出版]

2012-08-24

『隠密剣士、いまここに甦る!』(徳永文一)の予約受付を開始しました

2012年9月9日発売予定の新刊『隠密剣士、いまここに甦る!』の予約受付を開始しました。

昭和30年代──
忍者ブームの火付け役、テレビ映画「隠密剣士」の世界が帰ってきた。
最高視聴率40%近くをマークし、一大忍者ブームを巻き起こした「隠密剣士」。
今年は放送開始から50周年。
製作時のエピソードとともに物語の魅力をあますところなく紹介した一冊です。
名場面やロケ風景など、貴重な写真も多数収録!

目次など、詳細は以下をご覧ください。
隠密剣士、いまここに甦る!
続きを読む…

2012-08-24 10:14 [ポット出版]

2012-08-18

『百年の憂鬱』の書評が掲載されました●「All About」

百年の憂鬱』(伏見憲明)の書評が「All About」に掲載されました。
ゲイライターの後藤純一さんによる書評です。
ありがとうございます。

続きを読む…

2012-08-18 16:47 [ポット出版]

2012-08-17

『百年の憂鬱』刊行記念・エフメゾ・トークライブ
「100%の自由や平等は、人を幸せにはしない!?」
中村うさぎ×伏見憲明

2012年8月4日、伏見憲明さんがママを務める「エフメゾ」のカフェ営業(毎月第一土曜日)にて、
作家の中村うさぎさんと『百年の憂鬱』著者・伏見憲明さんのトークライブが開催されました。
弊社新刊の『百年の憂鬱』をテーマに、恋愛、パートナーシップ、中年の恋/アイデンティティについて、
たくさんの笑いを織りまぜながら、熱く語っていただきました。
続きを読む…

2012-08-17 15:36 [ポット出版]

2012-08-09

『百年の憂鬱』の書評が掲載されました●『サンデー毎日』

百年の憂鬱』(伏見憲明)の書評が「サンデー毎日」2012年8.19-26夏期合併号・「本紙連載陣26人の厳選イチオシ本」コーナーに掲載されました。
作家の中村うさぎさんによる書評です。
ありがとうございます。

続きを読む…

2012-08-09 0:12 [ポット出版]

2012-08-07

「石川輝吉の“どうぞご自由に”レジュメ集」を更新。クリエイティブ・コモンズ・ラインセンスをつけました

哲学者・石川輝吉による“どうぞご自由に”レジュメ集『道徳の系譜』(ニーチェ)編を更新しました。

みなさまのご興味やニーズに合わせて、どうぞご自由に読んで使っていただければ幸いです。レジュメは「詳細レジュメ」、「要約レジュメ」、「“帰ってきた”レジュメ」の三つのシリーズから成っています。同じ哲学のテキストについて、三つの視点からまとめています。それぞれのコンセプトは以下のようになっています。

詳細レジュメ→読書のお伴に。補足や解釈もかなり入ったものです。哲学書をじっさいに読んでみたい方、どうぞ。

要約レジュメ→レジュメ=要約という本来のコンセプト。細かい部分はさておき、哲学書に書かれている内容をてっとり早くつかみたい方、どうぞ。

“帰ってきた”レジュメ→哲学者が現代によみがえったら、どんなふうに自分の書いた本の内容をしゃべるか。そんなコンセプトでまとめたものです。基本的にテキストの内容には即しているけれど、かなり自由にしゃべっている部分もあります。哲学書に興味のない方含め、いろんな方、どうぞ。

どのレジュメも、テキストに即してつくったつもりですが、石川の視点や解釈が入っています。まちがいだと感じられる部分、やりすぎな部分、不十分な部分もあるはずです。

このレジュメから、また先に進んでいただいても、オーケーとしていただいても、どんなかたちであっても、哲学が世のなかに少しでも広まれば、と思っています。

また、新たに「表示・非営利」のクリエイティブ・コモンズ・ラインセンスをつけました。非営利であれば、著作権表示をしたうえで、どうぞご自由にお使いください。

2012-08-07 18:04 [ポット出版]

2012-08-01

「百年の憂鬱」発刊記念ドロ沼企画! その恋の悩み、伏見憲明が引き受けましょう!!!!

そこのあなた、恋をこじらせていませんか?
百年の憂鬱」で中年の恋を描ききった伏見憲明がその悩みにお答えします。
「いい歳こいて中学生みたいな恋にはまってる…」
「周囲がドン引きする人に恋してる…」
「彼氏が変態過ぎてヤバい」
Twitterでも電話でもハガキでも何でもOK! 思い切りぶっちゃけてください!

◎相談日

8/5(日)〜8/8(水)、8/8(水)〜不定期に伏見憲明さんがツイキャス上で、寄せられたお悩みにまとめてお答えします(ゲストもあり!)。放送前には Twitterで告知をします。恋に悩む老若男女は伏見さんのアカウントを是非フォローしてください!!

◎伏見さんに恋の相談をしたい人は……
Twitter ポット出版のアカウントにリプライを飛ばしてください。
メール 担当編集・高橋宛て(taka★pot.co.jp)〈★を@に〉に送ってください。
ファックス 03-3402-5558まで。
ハガキ 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-33-18 #303 「伏見恋愛相談室」まで。(締め切り・8/7〈火〉必着)
お電話 8/2(木)〜8/3(金)、8/6(月)〜8/7(火)の10:00〜18:00に03-3478-1774までお電話していただき、高橋を呼び出してください。
泥沼のように暑い夏と恋のもやもやを吹っ飛ばしましょう![文●高橋大輔]

【2012.8/8追記】
お悩み相談の模様はアーカイブで視聴可能です。

2012-08-01 17:28 [ポット出版]

銀座・ヴァニラ画廊にて春川ナミオ展「ドミナの園」開催 7月30日(月)〜8月11日(土)

2012年7月30日(月)〜8月10日(金)まで、銀座・ヴァニラ画廊にて『絵物語 ドミナの園』発行に合わせて、春川ナミオ展「ドミナの園」が開催されています。
会場では、著者のサインが入った『絵物語 ドミナの園』の販売も行なわれています。

namio_78.jpg

『ドミナの園』発売記念・春川ナミオ展開催

場所●ヴァニラ画廊
〒104-0061
東京都中央区銀座 6-10-10 第2蒲田ビル4階
日時●2012年7月30日(月)〜8月11日(土)まで
平日12時~19時/土曜・祝日12時~17時/日曜休廊

また7月14日(土)〜8月10日(金)まで、中野・タコシェでも春川ナミオ展を開催しています。

絵物語 ドミナの園


著●春川ナミオ
英訳●ドミニク・ウルフ
希望小売価格●2,800円+税(この商品は非再販商品です)
ISBN978-4-7808-0183-5 C0071
A5判 / 168ページ / 並製
[2012年7月27日刊行予定]

目次など、詳細は以下をご覧ください。
絵物語 ドミナの園

2012-08-01 15:50 [ポット出版]

2012-07-31

TOWER RECORDS ONLINEでの連載「アイドルのいる暮らし」第3回:ぽこさん編を公開しました

TOWER RECORDS ONLINEでの連載「アイドルのいる暮らし」の第3回:ぽこさん編を公開しました。
著者は『グループアイドル進化論』共著者の岡田康宏(@supportista)さんです。
この連載は、ポット出版から単行本として刊行を予定しています。

平日のライブ会場やショッピングモールで行われるイベントで、いつも見かける大人の姿がある。けっこういい歳してるけど、この人たちはいったいどんな生活をしているのだろう?

大人のアイドルファンは、アイドルファンであるだけではなく日常を生きる社会人でもある。お金も暇もある大人のオタクには、元気なだけの若者にはない深みと趣きがある。ライフスタイルとしての現場系アイドルファン、大人のオタクの遊び方とは?
今回お話を伺ったのは、ぽこさん(@fewpoco)だ。30代後半のシステムエンジニア。結婚12年目の奥さんと2人暮らし。ブレイク直前のPerfumeを見に初めてアイドル現場に足を運び、その後のアイドル遍歴はAira Mitsuki、ぱすぽ☆、東京女子流、LinQなど。Perfumeファンのクラブイベント「Perfume Night」運営スタッフで、11年6月、ぱすぽ☆のフランスツアーに参加した25名のうちの1人。既婚者にしてガチ恋系。アイドルに限らず、カメラに小説、野球に競馬、フライフィッシングからオンラインゲームまで多彩な趣味を持つぽこさんに話を聞いた。

アイドルのいる暮らし 第3回:ぽこさん編

アイドルのいる暮らし 第2回:ガリバー編

アイドルのいる暮らし 第1回:童貞ゾンビ編

2012-07-31 19:43 [ポット出版]