色単 現代色単語辞典

発行:ポット出版
竹熊 健太郎 編著, 友成 純一 編著, ひさうち みちお 図案
定価:1,500円 + 税
ISBN978-4-939015-81-6(4-939015-81-5) C0081
新書 328ページ /並製
[2005年11月刊行]
印刷・製本●シナノ
書籍のご購入は右側から ⇒


内容紹介

※在庫が大変少なくなっているため、お求め頂けない場合がございます。ポット出版までお問い合わせください。



1983年に群雄社から発行、1988年に勁文社から復刊された『色単』を再復刊。3500語のエロ単語を網羅した座右の奇書。付録に「ボディ・ランゲージ講座」と「ポルノ映画に於けるタイトルについての一考察」を収録。

目次

著者プロフィール

竹熊 健太郎(タケクマ ケンタロウ)

1960年東京都生まれ。81年より編集者・文筆家として活動。多摩美術大学漫画文化論非常勤講師。著書に「サルでも描ける漫画教室」(共著・小学館)「私とハルマゲドン」(ちくま文庫)等。blog「たけくまメモ」公開中(http://takekuma.cocolog-nifty.com/)。

友成 純一(トモナリ ジュンイチ)

1954年福岡県生まれ。デビュー作は「凌辱の魔界」(マドンナ文庫)。代表作として「獣儀式」(マドンナ文庫)、映画評論の代表作として「内臓幻想」(ペヨトル工房)、「暴力・猟奇・名画座」(洋泉社)、「人間・廃業・宣言」(洋泉社)。著作は、50冊以上。最近の著作に「覚醒者」(光文社)。

ひさうち みちお(ヒサウチ ミチオ)

1951年11月17日生まれ。京都府出身。漫画家。1976年に漫画雑誌「ガロ」でデビュー。代表作は漫画「托卵」(青林工藝社)、「パースペクティブキッド」(青林堂)や、エッセイ、コラムの「妄想辞典」(河出書房新社)、「性少年時代」(チャンネルゼロ)、「日本人の営み」(KKベストセラーズ)、「ひさうちせんせの人生ノ相談」(アスペクト)など。京都精華大学非常勤講師。