アデュ〜 ポルノの帝王久保新二の愛と涙と大爆笑 エッチ重ねて50年!!

発行:ポット出版
久保 新二 著, 石動 三六 編著, 小川 晋 編著
希望小売価格:2,000円 + 税 (この商品は非再販商品です)
ISBN978-4-7808-0216-0 C0074
A5判 / 272ページ /並製
[2015年01月刊行]
印刷・製本●シナノ印刷株式会社
ブックデザイン 和田悠里、山田信也
書籍のご購入は右側から ⇒


・2015年1月17日(土)、高円寺パンディットにて発売記念トークイベントを開催します。[→詳細

・2015年1月16日(金)〜1月21日(水)、神保町・SPIN GALLERYにて久保新二出演作品ポスター展を開催。OPEN12時〜19時。入場無料。1月16日(金)、21日(水)は久保新二在廊・サイン会開催!


【電子書籍】
●『アデュ〜 ポルノの帝王久保新二の愛と涙と大爆笑 エッチ重ねて50年!!』は電子版(価格:1,000円+税)もあります。以下のサイトなどでご購入いただけます。

内容紹介

滑稽さと悲しさが同居する久保チン。
映画以外のほうがよっぽどピンクだよ(笑)。
――映画監督・滝田洋二郎

“キング・オブ・ピンク"最後の告白!!

1970年代中期、外部買い取り作品ながらも日活のドル箱作品となった『未亡人下宿』シリーズ。
その主人公・尾崎クンを演じた久保新二が綴った、ピンク人生備忘録!

久保チンを愛する人々による豪華対談・コメントを収録!!
対談●滝田洋二郎、橘雪子、杉作J太郎
寄稿・コメント●代々木忠、高月忠、山下賢章、川上リュウ、里見瑤子、池島ゆたか、田代葉子、新宿タイガー

解説●代表作『未亡人下宿シリーズ』全16+1作品のデータからあらすじまで、ポスターやプレスシート、スチール写真を使用した完全解説

目次

はじめに

対談▼滝田洋二郎×久保新二 「久保チンは王道だ!」

●俺の生い立ち
性に目覚める/劇団ひまわり入団/恐喝で逮捕される/東映の教育映画で裁判所へ

●若松組でデビュー
若松孝二/向井寛監督がホテル代を/三億円犯人第1号は俺/新藤孝衛監督/黒澤明の名プロデューサー本木荘二郎/ピンク映画が上昇したのは『女湯』シリーズのおかげ

●ピンクの時代
俺のはまり役/ピンクはいろえろサ/「巨匠」の貫禄/故・渡辺護監督の現場/好色ピンク一代男/ピンク男女優、泣き笑い/枕の下に包丁が/心の暖かい雪女との一夜/アフレコ最中に/男を挑発して喜ぶ変な女優/ポケットウイスキーを一気飲みしたら?/初期のピンク女優は腋毛があった/濡れ場のサービスカットを/若い女と老人の絡みにクレームが/女がイク瞬間に見えた、膣の中の流れ星/稲尾実監督のデビュー作はお蔵入りだった/夜這いはゴッコにしとけ/『痴漢百貨店』/赤ちゃんをオンブしてセックス/喫煙で愛が破局?/泣いて笑ってエッチして/百年の恋もさめた/ピンク映画のゲリラロケ/満員電車を降りる時、下半身裸で/深夜の痴漢映画のロケ現場/泣いて悶えるアソコがイボだらけの女/いざ本番、二段ベッドが音を立てて壊れた/擬似本番なのに、入ってしまい大騒ぎの現場/素っ裸で暴風雨のなかに/誰も知らずピンクをやめたりえ/『ザ・折檻』/渡辺護、初の本番AV/島倉千代子サンが肝臓ガンで死去した/テク抜群のゴックン女優/電車内でポケットの中に手を/撮影中断、尻を上げさせて/『私を旅館に連れてって』

  ▼代々木忠 ピンクの一番いい時代
  ▼高月忠 『未亡人下宿』で演技を知った

●大ヒット当たり役・尾崎と仲間たち
山本晋也監督/『セミドキュメント 未亡人下宿』今だから語る/女優に迫られて逃げ惑う山本晋也監督/こんなとき、人間性が出る/故・たこ八郎のトロフィーは何処に/梅沢薫監督の死、今泉洋さんの死/カメレオンの異名の吉田純……死す/故・渡辺護VS犯し屋・港雄一/港雄一との3P/『未亡人下宿』五代目ママ橘雪子/原悦子/「当たる当たる」って何に?/京一映画 主演男優賞

  ▼山下賢章 嗚呼、クボチンと下宿友達になりたかった
  ▼川上リュウ 未亡人下宿 幻の第14作目
対談▼橘雪子×久保新二 『未亡人下宿』の思い出

●ピンク映画を超えて
河島英五との出会い/『コミック雑誌なんかいらない!』/「疑惑の銃弾」三浦和義/木村一八&渡辺護監督/最初のホモ体験は日景忠男/横山ノック&上岡龍太郎/タモリ、ナインティナインのジャングルTV/まさご座の楽屋から28年前のビデオが出てきた/陣内孝則、シャ乱Q/チョコボール向井と女優の逮捕で石動三六が取材に/小森白、向井寛監督死去/生前祭の裏話/年忘れハレンチ公演、魅せます! 笑わせます!/友松直之監督/柄本明/『女子トイレ エッチな密室』裏話

  ▼里見瑤子 私にとって久保新二とは◯◯である
  ▼池島ゆたか 僕のアイドル
  ▼伏見直樹 久保新二は虹色に輝く
  ▼田代葉子 愛と平和と久保新二
  ▼新宿タイガー マブダチ以上ホモ未満

●ピンク道驀進中
本宮映画劇場上映会とトークショー/福島の本宮映画劇場へ飯島洋一と向かう/金沢にて『未亡人下宿』を観る/金沢でのイベントに行く

  ▼田村修司・優子 異色の男優、久保新二
  ▼ヂョー ドキュメント「北陸戦争」
  ▼金沢の久保新二ファンクラブのみなさま 男優で観客を呼べるただ一人の男
対談▼杉作J太郎×久保新二 セックスのフィニッシュは笑いだ!

●『未亡人下宿』シリーズ全解説
『未亡人下宿』シリーズとは/【第0作】貸間あり 未亡人下宿/【第1作】セミドキュメント 未亡人下宿/【第2作】続 未亡人下宿 表も貸します 裏も貸します/【第3作】セミドキュメント 新 未亡人下宿/【第4作】新 未亡人下宿 奥の間貸します/【第5作】新 未亡人下宿 すぐ入れます/【第6作】新 未亡人下宿 いろ色教えます/【第7作】未亡人下宿 下もかします四畳半/【第8作】未亡人下宿 ただのり/【第9作】未亡人下宿 初のり/【第10作】未亡人下宿 のり逃げ/【第11作】未亡人下宿 初泣き/【第12作】未亡人下宿 あの道この道教えます/【第13作】未亡人下宿 初濡らし/【第14作】新・未亡人下宿 初開き初入れ/【第15作】未亡人下宿 あなも貸します 初いじり/【第16作】愛染恭子の未亡人下宿

おわりに
著者プロフィール

著者プロフィール

久保 新二(クボ シンジ)

千葉県生まれ。劇団ひまわり時代の1966年、若松孝二監督『血は太陽よりも赤い』でピンク映画デビュー。山本晋也監督『未亡人下宿』シリーズで演じた、国土館(こくどかん)大学・尾崎クンで爆発的な人気を呼ぶ。その後、ピンク以外にも活躍の場を広げ、山下憲章監督『トラブルマン 笑うと殺すゾ』、滝田洋二郎監督『コミック雑誌なんかいらない!』、テレビ『ウルトラマンダイナ』などにも出演。レコード『マスマスのってます』、著書『800人の女を歓ばせた俺のやり方』も話題になった。二度の脳梗塞を乗り越え、現在も役者として活躍中。

石動 三六(イスルギ サブロウ)

1961年、東京都生まれ。フリーライターとしてピンク映画に関わるうちに、役者、演出家、イベントプロデューサーなど様々な分野に進出。久保新二の弟子という噂もある(笑)。現在、劇団玉の湯座長。著書に『日活ロマン帝国の逆襲』『Pink&Porno 銀幕のエロティシズム』など。出演作品『地獄』(99年、石井輝男監督)など。

小川 晋(オガワ シン)

1972年生まれ、東京都町田市出身。2001年に日本映画学校卒業後、高橋伴明監督『火火』等で装飾小道具を担当。その後、日本娯楽映画においての映像文化や東映『トラック野郎』を研究。著書に『映画トラック野郎大全集』、共著に『鮮烈!アナーキー日本映画史1959〜1979』『実録やくざ映画大全』(ともに洋泉社)など。


コメントをどうぞ

※下の画像に表示されている文字を「キャプチャコード」入力欄に入れてから「送信」して下さい

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.