潮目 フシギな震災資料館

発行:ポット出版
片山 和一良 文, 中村 紋子 編・写真
希望小売価格:1,900円 + 税 (この商品は非再販商品です)
ISBN978-4-7808-0210-8 C0072
A5横 128ページ /並製
[2014年09月刊行]
印刷・製本●シナノ印刷株式会社
ブックデザイン 和田悠里
書籍のご購入は右側から ⇒


【英訳冊子】
●本文を英訳した冊子を制作しました。全編PDFにてご覧いただけます。



【電子書籍】
●『潮目 フシギな震災資料館』は電子版(価格:1,000円+税)もあります。以下のサイトでご購入いただけます。

内容紹介

本書は、岩手県の沿岸部にある越喜来(おきらい)地区の海の側に建てられた、遊び心あふれる震災資料館「潮目」についての写真集です。

東日本大震災で大きな被害を受けた越喜来地区に住む片山和一良氏が、津波で流された家のガレキを使って建てた手作りの震災資料館「潮目」。度重なる増設により成長を続ける「潮目」の建築物としての魅力と、片山和一良氏の行動力に惹かれ、県外からも人が集まり、大きなうねりとなっていく過程を一冊にまとめました。
これまで「潮目」に関わってきた人々が撮影した写真を、編者である写真家の中村紋子がセレクトし、自ら撮影した写真と合わせて構成をしています。

巻末には「潮目」周辺の観光マップも収録。ぜひこの本を持って、越喜来を訪れてみてください。

目次

著者プロフィール

片山 和一良(カタヤマ ワイチリョウ)

1951年岩手県生まれ。有限会社片山建設社長。南区公民館区長。浦・泊まちづくり委員会代表。県立盛岡工業高校時に、オール岩手選抜の一員で、背番号3のフォワードとして、長崎国体ラグビー大会に出場し3位の実績を持つ。好きな音楽はド演歌。

中村 紋子(ナカムラ アヤコ)

1979年埼玉県生まれ。芸術家。写真と絵をメインに作品を制作し国内外で発表している。作品には写真集『Silence』(2011年、リブロアルテ)、BギャラリーとBEAMS Tにて定期的に発表を続けている“USALYMAN”、少年ジャンプに対抗し自力で発刊続けていた“週刊あやこ”等。好きなものはアイス。特技は電波ですてきな芸術家を発見すること。

サンプル画像








「潮目」展開催


2014年9月17日(水)〜9月28日(日)、新宿Bギャラリーにて「潮目」展が開催されます。

中村紋子「潮目」展
会期●2014年9月17日(水)〜9月28日(日)11:00〜20:00(会期中無休)
入場●無料
場所●
Bギャラリー(ビームス ジャパン 6F)
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-32-6
TEL:03-5368-7309
http://www.beams.co.jp/labels/detail/b-gallery

メディア情報


マイナビニュース/写真集『水中ニーソ』の第2弾発売決定! メカ、ウサ耳などの新要素プラス(2014年9月8日)
・「日本カメラ」(2014年9月号)
・東海新報(2014年9月4日)
・毎日新聞「今週の本棚」(2014年9月8日)
岩手日報/【大船渡】津波資料館の歩み写真集に 「潮目」訪問者ら撮影(2014年9月10日)
三陸経済新聞/大船渡の私設震災資料館「潮目」が写真集に-東京で写真展も(2014年9月10日)
・「CAPA」(2014年10月号)
「フォトテクニック デジタル」(2014年11月号)
「アサヒカメラ」(2014年11月号)