聖ヒルデガルトの病因と治療 St.Hildegard of Bingen's CAUSES AND CURES

発行:ポット出版
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン 原著, プリシラ・トゥループ 英語版翻訳, 臼田夜半 編訳
希望小売価格:6,900円 + 税 (この商品は非再販商品です)
ISBN978-4-7808-0208-5 C0047
A5判 / 416ページ /上製
[2014年06月刊行]
印刷・製本●シナノ印刷株式会社
ブックデザイン 山田信也
書籍のご購入は右側から ⇒


【電子書籍】
●電子版『聖ヒルデガルトの病因と治療』(価格:5,940)を配信開始しました。以下の電子書店などで発売中です。

内容紹介

「人はなぜ病むのか」を、天地創造から掘り下げる――。
「中世ヨーロッパ最大の賢女」にして「ドイツ薬草学の祖」、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンによるホリスティック医学の古典、『病因と治療』が、ついに日本語訳となりました!
名著『フィジカ』と対をなす1冊で、ヒルデガルト医学はこの2書に集約されます。
本書『病因と治療』では、心身の病の原因と治療法を500項目以上にわたって詳細に解説。
ヒルデガルト自然学・医学の研究者、ハーブ研究家、セラピストの必読書です。

目次

はじめに 臼田夜半……11
英訳第二版序文 プリシラ・トゥループ……47
凡例……54

BOOK Ⅰ 宇宙と元素……55
BOOK Ⅱ 人間の本性と病の原因……101
BOOK Ⅲ 治療法(1)……289
BOOK Ⅳ 治療法(2)……317
BOOK Ⅴ 生と死の兆候・月齢と気質……363

あとがき 臼田夜半……402
参考文献……408
索引……414

前書きなど

本書の大まかな構成では、BOOK I で世界の創造と諸元素、太陽・月・星と自然の諸力などを扱い、BOOK II では病気の原因を求めてアダムの堕落から体液論へ、男女の性衝動から受胎論を経て魂の働き、そして諸病の原因に及ぶという内容になっている。BOOK III 以降は、BOOK II にみた各々の病気の原因に対応する具体的な治療法を示すのだが、BOOK III の冒頭には、わざわざ「神の啓示による以下の治療法」という断り書きが記されている。BOOK I 、BOOK II の神学的分野ならいざしらず、具体的な治療法や処方に関しても、これは神の啓示、すなわち神に託された預言であると、ヒルデガルトはいっている。
(中略)
入浴や食事・飲酒に対する寛容な態度を含め、その療法の全体から、ヒルデガルトという個性のもつおおらかな一面と、透明な精密さとを感じ取るのは、おそらくわたしだけではないだろう。本書が五感のすべてを通して読み進められることを願っている。
(「はじめに」より)

●ヒルデガルトセミナーのお知らせ 10月25日(土)〜26日(日)に、著者臼田夜半氏による「ヒルデガルトセミナー」が開かれます。詳細は→こちら

関連リンク

●ヒルデガルトセミナーのお知らせ
10月25日(土)〜26日(日)に、著者臼田夜半氏による「ヒルデガルトセミナー」が開かれます。→終了しました