隠密剣士、いまここに甦る!

発行:ポット出版
徳永文一 著
希望小売価格:1,600円 + 税 (この商品は非再販商品です)
ISBN978-4-7808-0185-9 C0074
四六判 / 240ページ /並製
[2012年09月刊行]
印刷・製本●シナノ印刷株式会社
ブックデザイン 和田悠里
書籍のご購入は右側から ⇒


●『隠密剣士、いまここに甦る!』は電子版もあります。電子書籍販売サイト「Voyager Store」でご購入いただけます。

内容紹介

昭和30年代ーー
忍者ブームの火付け役、テレビ映画「隠密剣士」の世界が帰ってきた。
最高視聴率40%近くをマークし、一大忍者ブームを巻き起こした「隠密剣士」。
今年は放送開始から50周年。
製作時のエピソードとともに物語の魅力をあますところなく紹介した一冊です。
名場面やロケ風景など、貴重な写真も多数収録!

現在、スカパー! 他 CS局で視聴可能なファミリー劇場で、
毎日朝6時から「隠密剣士 HDリマスター版」を放映中です。
http://www.fami-geki.com/search/index.php

目次

序文 
主な登場人物 
第一章 忍法甲賀衆 
第二章 忍法伊賀十忍
番外編 点景◆一 監督お気に入りの子役
    点景◆二 忍者講話 
    点景◆三 主題歌を作った男たち
第三章 忍法風摩一族
あとがき
主な参考文献
引用文献

前書きなど

あなたは「隠密剣士」を覚えていますか。そう、ちょうど五〇年前の昭和三七年(一九六二)一〇月から始まった連続テレビ映画のことです。本書を手に取れば、思い出すはずです。テレビの前で味わった、はらはら、どきどきした興奮を。秋草新太郎の、さっそうとした太刀さばき、霧の遁兵衛の巧みな技の数々、そして馬場周作少年の明るい笑顔が、きっと浮かんでくるはずです。(序文より抜粋)

担当から一言

2012年は、テレビ映画「隠密剣士」誕生50周年です。
日本が高度経済成長に沸いていた頃、放映が始まった「隠密剣士」。
第二部で忍者が登場すると爆発的な人気を獲得し、
全国の子どもたちはみな忍者ごっこにいそしみました。
誰もが知っている「忍法空蝉(うつせみ)」「忍法隠蓑(かくれみの)」
などのルーツは、実は隠密剣士なのです。

隠密剣士の頃は生まれていなかった私ですが、DVDを見てみると
味のある役者やスピード感のあるカット、物語の展開、
どれをとっても色あせない魅力にあふれていました。

当時視聴していたかたも、隠密剣士を知らないかたも、必ず楽しめる一冊です。
読み終える頃には、きっとあなたも手裏剣を投げたくなっているはずです。
[編集担当・鈴木明日香]

著者プロフィール

徳永文一(トクナガ フミカズ)

1951年、長野県生まれ。文筆業、元読売新聞記者。
著書に『島木赤彦―歌人・教育者』(渓声出版、2003年)、『プロが教える伝わる文章、伝える文章』(金融財政事情研究会、2012年)、共著に『安全・安心なまちづくりへの政策提言―生活犯罪・迷惑行為・暴力からまちを守る』(日本都市センター、2004年)などがある。


コメントをどうぞ

※下の画像に表示されている文字を「キャプチャコード」入力欄に入れてから「送信」して下さい

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.