2005-03-19

パリ風俗事情

「フランス在住カメラマンによるアダルトでシックなパリの夜の暮らし方 フランス/パリの風俗レポート」と謳った夜のパリ取材用ノートというサイトを発見しました。パリの風俗事情に御興味のある方はどうぞ、御覧ください。パリ風俗に疑問・意見がある場合、こちらに投稿されたほうが、的確な指摘がかえってくるかもしれませぬ。

今週木曜日の夜(20 :55〜)に、「パリ売春事情」に関するドキュメンタリー番組が放映されていたので、録画しました。まだ見ておりませんので、なんともいえませんが、パリでは売春といえば街娼です。仏映画歓楽通りは第二次世界大戦前後のパリの売春宿を舞台にした映画ですが、大戦直後、売春宿が非合法になり、その結果、働いていた性労働者は街娼になる、その経緯も描かれています。取り締まりが強化されてきて数は減ったとはいえ、いまもパリでは街娼を見かけます。

3月8日にパリ街娼がデモをしたという話は、このサイトでも書きました。3月8日というのは「国際女性の日」でありまして、街娼によるデモは、彼/彼女らの存在を無視してきたフェミニストに対する抗議という意味合いもあったようです。

ちょっとパリジャンというサイトでも、売春に関する記事が出ています。