2017-01-25

田亀源五郎最新刊『奴隷調教合宿』発売とサイン本、発売記念トークイベントのお知らせ

メディア関係者のみなさまへ

ポット出版は、田亀源五郎(ゲイ・エロティック・アーティスト 1964年生まれ)のマンガ単行本『奴隷調教合宿』を2月14日(火)に全国の書店で販売開始します。

田亀源五郎は『弟の夫』(月刊アクション連載)での日本の芸術祭賞入選につづき、2017年1月末にフランスで開催されるアングレーム国際漫画祭で、フランス語版がノミネートされています。
ノミネート作品の中から、最優秀作品賞、審査員特別賞、シリーズ(長編作品)賞、などが選ばれます。

ポット出版では、これまで田亀源五郎の作品を継続的に出版してきました。
2017年2月に発売する新刊『奴隷調教合宿』では、電子書籍版も同時発売し、
その後既刊の電子書籍化を開始して、毎月発売していきます。

この新刊『奴隷調教合宿』と、電子書籍版発行に際して、
田亀源五郎のトークショーを開催します。

以下に各情報を記載いたしますので、ご高覧いただけますと幸いです。

□□書誌情報□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
奴隷調教合宿
発行:ポット出版プラス(ポット出版の新ブランドです)
田亀 源五郎 著
希望小売価格:2,400円 + 税 (この商品は非再販商品です)
ISBN978-4-86642-004-2 C0979
A5判 / 288ページ /並製・函入
2017年2月14日 書店で発売
ブックデザイン 山田信也
●掲載タイトルと初出
奴隷調教合宿 「バディ」2013年9月号~12月号、2014年2月号~3月号、5月号~7月号、9月号~11月号、2015年1月号~2月号
金曜の夜は四つん這いで 「バディ」2015年6月号~7月号、9月号
●内容紹介
ゲイ・コミックの巨匠にして、世界的なゲイ・エロティック・アーティストである田亀源五郎の短編集第六弾。
◎「奴隷調教合宿」の名のもと、マゾセックス漬けにされた大学野球部のエース。容赦なきド直球SM長編。
◎週末だけ自らを解放し、快楽を追求する男の生態を描く「金曜の夜は四つん這いで」。
長編1作と短編1作を収録。

雑誌『バディ』連載をいずれも加筆修正して単行本化。
書き下ろしの「あとがき」も収録しました。

□□『奴隷調教合宿』サイン本□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
●ポット出版webサイトにて『奴隷調教合宿』をご注文いただいた、
先着60名の方に直筆サイン入り本をお送りします。

★受付開始は1/30(月)PM12:00からポット出版Webサイトでスタートします。

ポット出版webサイトの『奴隷調教合宿』のページにある予約ボタンより、
備考欄に「サイン本希望」と記載の上、お申込み下さい。

http://www.pot.co.jp/
※定員に達し次第、サインなしの書籍に切り替わります。
定員に達したため、サイン本の受付けを終了しました。

□□2.24田亀源五郎トークショー□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
新刊『奴隷調教合宿』紙版電子版同時発売記念
田亀源五郎トークイベント
「田亀源五郎におけるエロとSM」

聞き手:エスムラルダ(女装パフォーマー、エッセイスト)

田亀源五郎の活動は、マンガ・イラストレーション・小説をはじめ、ゲイ・エロティック・アートの調査・研究、国内・海外での展覧会と幅広い。
また一昨年から連載がはじまった『弟の夫』(双葉社)で、エロとは一線を引いたセクシャリティのありようをテーマとした作品で、さらに表現活動の幅を拡げている。
『弟の夫』は、第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞し、
フランス語版(Le mari de mon frère)が、アングレーム国際漫画祭2017のオフィシャル・セレクションに選ばれている。
今回は、エロとSMの世界を存分に描いた『奴隷調教合宿』(ポット出版プラス)を上梓。
田亀源五郎の世界におけるエロとSMの意味を、聞き手にエスムラルダ(女装パフォーマー、エッセイスト)を迎えて、存分に語る。

日時:2017年2月24日(金)
18:30開場 19:00開演 20:30終了
※終了後サイン会を行います
場所:レインボー倉庫下北沢

https://rainbowsoko.com/rent/shimokita/

参加費:1,000円(当日会場でお支払いください)
定員:50名(先着順)

応募方法:1/30(月)PM12:00よりポット出版Webサイトにて受付けを開始します

http://www.pot.co.jp/

□□電子書籍□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
・『奴隷調教合宿』2017年2月14日(火) honto、Amazonなど電子書店で発売
・2017年3月から、既刊本を毎月1タイトル発売します 

□□田亀源五郎既刊本(ポット出版発行のもの)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
エンドレス・ゲーム
ISBN 978-4-7808-0207-8 C0979 A5判 256頁
価格 2,400円+税 発行年月 2014-06

冬の番屋/長持の中
ISBN 978-4-7808-0200-9 C0979 272頁
価格 2,400円+税 発行年月 2013-07

銀の華 上 【復刻版】
ISBN 978-4-7808-0186-6 C0979 A5判 292頁
価格 2,500円+税 発行年月 2012-11

銀の華 中 【復刻版】
ISBN 978-4-7808-0187-3 C0979 A5判 308頁
価格 2,500円+税 発行年月 2012-11

銀の華 下 【復刻版】
ISBN 978-4-7808-0188-0 C0979 A5判 308頁
価格 2,500円+税 発行年月 2012-11

田舎医者/ポチ
ISBN 978-4-7808-0178-1 C0979 A5判 272頁
価格 2,400円+税 発行年月 2012-04

童地獄・父子地獄
ISBN 978-4-7808-0156-9 C0979 A5判 256頁
定価 2,400円+税 発行年月 2010-12

君よ知るや南の獄 上
ISBN 978-4-7808-0109-5 C0079 A5判 312頁
定価 2,500円+税 発行年月 2007-12

君よ知るや南の獄 下
ISBN 978-4-7808-0110-1 C0079 A5判 408頁
定価 2,500円+税 発行年月 2007-12

田亀源五郎【禁断】作品集
ISBN 978-4-7808-0101-9 C0979 A5判 288頁
定価 2,400円+税 発行年月 2007-03

□□著者プロフィール□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
田亀源五郎◉たがめげんごろう
ゲイ・エロティック・アーティスト。1964年生まれ。
多摩美術大学卒業後、アート・ディレクターをしつつ、
1986年よりゲイ雑誌にマンガ、イラストレーション、小説等を発表。
1994年から専業作家となり、
ゲイ雑誌『G- men』(ジープロジェクト)の企画・創刊にも協力。
同時に、日本の過去のゲイ・エロティック・アートの研究、
およびその再評価活動を開始。
また、フランス、アメリカ、イギリス、
ドイツなどのゲイ・メディアでも活動開始。
2006年「ジーメン」企画より離脱。
2015年、『弟の夫』で第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。
公式サイト●http://www.tagame.org/

コメントをどうぞ

※下の画像に表示されている文字を「キャプチャコード」入力欄に入れてから「送信」して下さい

*