2010-09-13

イベントレポート●『パパの理科実験ショー』刊行記念 飛田賀光「パパの理科実験ショーinプラーレ松戸」

2010年9月11日(日)、リブロ松戸店さんが入っているショッピングセンター・プラーレ松戸にて、
『パパの理科実験ショー』刊行記念として「シャボン玉」をテーマにした生実験ショーを開催しました。

パティオ
書店落語でもお世話になったリブロ松戸店さんのご協力で、
プラーレ松戸の6Fイベントスペース「パティオ」をお借りしました。
理科実験をやるのはさすがに初めてだそう。

飛田賀光さん
もちろん今日の主役は『パパの理科実験ショー』の著者・飛田賀光さん。前説から絶好調。
子どもの心を掴んでいました。実験中の表情の豊かさは子どものよう。

連射
シャボン玉連射。

大きなシャボン玉
身体ほどもあるシャボン玉。

塊が出て
複雑に絡み合ったシャボン玉が出てきて、
分散!
うちわで散開! 一番盛り上がった焼き網シャボン玉。

閉じ込められた!
シャボン玉に人が入っちゃう。

などなど、多種多様な楽しいシャボン玉がこれでもかと出てくる理科実験ショーは大盛り上がり。
1時間弱のイベントを13時と15時30分の2回行ない、各70名ほどのお客さんに楽しんでいただけました。

リブロ松戸店さん、プラーレ松戸さん、飛田さん、
そしてご参加いただいた約140名以上の皆さま、ありがとうございました!

【出演者】

飛田賀光(とびた・よしみつ)
茨城県日立市の職員。
1990年から6年間、日立シビックセンター科学館でサイエンスショーなどの企画・運営を担当。
以後もプライベートでサイエンスショーを行うなど、科学の普及活動に取り組んでいる。
過去8回、NHK教育テレビに出演。
「サイエンスレンジャー」「おもしろ理科先生」「理科大好きボランティア」登録。

パパの理科実験ショー

著●飛田賀光

希望小売価格●1,600円+税

ISBN978-4-7808-0152-1 C0076

A5判 / 128ページ /並製

[2010年08月刊行]

内容紹介や目次など、詳細はこちらをご覧ください。