デジタル/シゴト/技術

スタジオ・ポット
ポットのサイト内を検索 [検索方法]
▲ゴト技top

●いただいた反応(時系列順)

あかねさん

[2006-10-29]

読んでから面白ければ買う
に関して

おもしろい^^

1番と6番にコメントを投稿したのですが、
長く書きすぎたせいで表示されなかったみたいです^^;

それはそうと、すっごく面白い記事です!

私も本が好きなので、読んでいて色々共感しました。

あかねさん

[2006-10-29]

読んでから面白ければ買う
に関して

おもしろい^^

1番と6番にコメントを投稿したのですが、
長く書きすぎたせいで表示されなかったみたいです^^;

それはそうと、すっごく面白い記事です!

私も本が好きなので、読んでいて色々共感しました。

あかねさん

[2006-10-29]

自分の読書事情をカミングアウトしてしまう
に関して

なんと Σ(゚口゚)

1から順調に読み進んでまいりましたが、
ここで石田さんご本人について読んで驚きました!

と言うのも、
まず利用している図書館が同じ区内!
私は高井戸と南荻窪館を利用しています^^
すごく親近感が沸きました〜('-'*)

それと、本屋での「賭け」も、
「わかるわかる!!」
と共感。
立ち読みしない理由も同じですし、
(楽しみが減る事と その分金額をそんした気分)
読んでいてすごく楽しかったです。

【ISBN】を検索してこちらに辿り着き いきなり読み始めたので、
さっきまで個人のブログかと思っていました^^;
この人はすごく面白いブログ書く〜なんて思ってたら、
本物のライターさんでしたね!どうりで文章が読みやすいわけだ???(^^;)ゞ

今日は夜中からずっと本を検索していたのですが、
眠気も覚めて読みふけっています。

浅野 大輔さん

[2006-10-25]

ISBNについて
に関して

教えてください

「たとえばぼくが図書コード管理センターに上記のお金を振り込めば、自動的に出版社コードは与えられる」
とありますがこのコードで実際に素人でも取次に販売委託してもらえるものなのでしょうか? 素人なりに推測してみてもなんの実績もない素人を相手にしてもらえなそうですが、コードがあれば問題ないのでしょうか?

また上記の17850円で3年と書いてありますが、このコードで年間9冊までの発行が出来ると考えていいのでしょうか?

お忙しいとは思いますが上記メールアドレスまで返信していただければ幸いです。 宜しくお願い致します。

丑寅さん

[2006-09-19]

十二支による方角表現
に関して

はじめまして

たまたま、自分の姓を検索していて、
このページにたどり着きました。
丑寅と言う姓は、存在しますよ。(^-^;

門田美穂子さん

[2006-09-17]

100円ショップの耳栓
に関して

*無題*

アメリカの耳栓というのは、シリコン素材で粘土のような感触でしょうか?

ひみつさん

[2006-09-06]

ISBNのチェックデジット
に関して

JANのC/Dが知りたかった

外資の(流通)小売店に勤務しています。
社内の単品売り上げデータ等単品情報のJAN(UPC)コード欄にC/Dが未記載のため困ることがあり閲覧しました。
(国産の情報検索ソフトでJANコードをキーボード入力での検索ができない事。)
この欄を読み手計算ができるようになりました。

ありがとうございます。(感謝です)

ちなみに今までは0〜9までの数を順に入力していました。

yuukou.isikawaさん

[2006-08-29]

よくわかる十干十二支 1
に関して

助かりました

一般に、契約の当事者を甲、乙、丙と表し、氏名を併記し、ハンコを押して契約書を取り交わします。今回、実務上、六者で土地の貸借契約締結する予定があり、さて、甲、乙、丙位まではよく見るのですが、そのあとは解説にありますように、「丁」で止まっていました。十二支十干も判っていたつもりですが、「読み」も自信がありませんでしたので参考にさせていただきました。
ありがとうございました。
因みに、契約の予定は、地上デジタル放送の中継所の借地に関わるもので、先端技術と古代中国から続いている「漢字」や「思想」との組み合わせも「妙」な感じがします。

中2さん

[2006-08-29]

台形の面積の公式は必要か
に関して

台形の公式は・・・。

全然習いませんでしたね。
でも学校で使う場面は0。塾の先生が作った問題に1つ。だけです。
定義もこれを読んではじめて知りました。
ほかの平行四辺形などの定義は自分で考え、理解しました。
公式だけ教えられても定義知らないと自信を持って使えないんですよね。
でもそのおかげか数学は得意教科です。
やはり「自分で考え理解する」というのが大事だと思います。

将来使わないから覚えなくていい。的なことをいっていたら学校で習っているほとんどのことが覚えなくていいことになってしまいます。
特に理科、社会は常識として覚えておくことはありますが、日常生活では普通使わないですし。
台形の公式も使わない人は使わないのでいらない知識となってしまいます。
でも、こういうことを習うことこそ学校だと思います。(友達関係とかは無視して)
いらない知識も含めて「常識人」になれば「賢く」もなれるので。

かえでさん

[2006-08-24]

耳栓は必需品だ
に関して

参考になりました

この間、電車の中で常軌を逸したうるささの子供の集団に遭遇し、もうずっとうるさいので、その集団が降りるまでずっと手で両耳を塞いでいました。今が夏休みだということ、そしてうちの最寄り駅には遊園地や映画館があるのでしょうがないと言えばしょうがないのですが、でも今年は宅建試験も受けますし、子供の騒音なんかに負けていてはダメだ!!と思い「耳栓」でネットで検索し、ここへ辿り着きました。今まで水泳をやる時も耳栓を使ったことはなく、私のような耳栓初心者にはとっても役に立つ内容でした。近いうちに店へ行って、自分の目でいろいろ見て、自分に合うものを探したいと思います。

花畑Q太郎ですさん

[2006-07-26]

LPをCD化する
に関して

はじめましてQ太郎です

レコードをCD化できないかとリンクした友達が紹介してくれました。淺川マキですか・・ちょうど今CD持っていますが、私の母が大ファンで、かもめや13日の金曜日のブルースがお気に入りだそうです。やはりいるんですね淺川マキのファンて・・。
それよりレコードをCD化ってUA1Aってなんですか?ぜんぜん意味がわからなくて参ってます

ひらめさん

[2006-06-27]

国番号と出版者番号
に関して

出版者コードの切れ目

「出版者コードの切れ目」について同じような道をとおった者です。

どうにも気になりましたので日本図書コード管理センターに電話を
してみたのはもう1年程前。電話をとられた方が「ああ、それは」と
上記の分け方を教えてくださいました。

たまたま詳しい方が電話をとられたのか、そこでは常識だったのか。
本当にサイトに上げておいてほしいと思いました。

安心したのも束の間、次は13桁化で切れ目がどうなるのか気がかりです。

kempachiさん

[2006-06-27]

曜日の起源と論理
に関して

自分にあった休みの周期ってなんだろう?

曜日の起源の探索過程も楽しめました。
更に楽しめた、納得したのは、末尾の次の部分。

> 日本大百科全書では
> 一般には、たとえば昭和の初めごろには、まだ職人たちが
> そうであったように10日ごと、あるいは1日と15日を休むと
> いった習慣が長く続いた。〈渡辺敏夫〉

今は曜日でスケジュールするのが当たり前の世の中だし、無視できない存在だけど、先人がそうだったように仕事の内容や自分のスタイルに合わせて、変化させて当然なんだろうと思う。たとえば「土日の他、毎月第5×曜日は休む」とかってルールも有りだと思う。

ゆびでるさん

[2006-06-25]

西暦年号変換辞書ファイル
に関して

一部訂正(予測変換用データ)

ジャストシステム製日本語入力システムの予測変換用データに関して
一部誤記がありました。おわびするとともに訂正いたします。

誤> 石田様のデータにヘッダを追加するだけでユーザーデータに登録可能になります。

正> 石田様のデータをタブ区切りにし、さらにヘッダを追加。
正> こうしてユーザーデータ登録可能になります。

ゆびでるさん

[2006-06-25]

西暦年号変換辞書ファイル
に関して

貴重なデータのご提供に感謝します

貴重なデータをご提供いただき、ありがとうございます。

わたしが常用しているWinのIMEにも無事登録でき、便利に使っております。
改元日まで書いてある親切さには感服しました。

ユーザー辞書へ登録するため、石田様のデータをテキストエディタで編集しています。
マイクロソフト製日本語入力システムは、タブ区切りで各行末にtab名詞と追加。
ジャストシステム製日本語入力システムは、さらにバージョンに応じたヘッダを追加。

最近のジャストシステム製日本語入力システムは予測変換ができます。
そこで予測変換用のデータにも登録しましたところ、なかなか快適です。
石田様のデータにヘッダを追加するだけでユーザーデータに登録可能になります。
品詞の指定は不要で、登録の手間が一番かかりません。

石田様のアドバイスに従い、いずれも西暦年号変換専用のファイルに登録しています。

ちなみにわたしの場合、読みの末尾を「ねん」、表記の末尾を「年」で統一しました。
西暦・年号よりもそれ以外の数字を変換する機会が多いためです。

末筆ながら、とても役に立つテキストデータの無償公開に感謝いたします。

ソバ父さん

[2006-06-21]

100円ショップの耳栓
に関して

どこのダイソーですか?

昨日、ハンズの新宿で買ってきましたけど、少しでも安く購入したいです。どこのダイソーで購入されてか参考まで教えてください。

たけながさん

[2006-05-25]

西暦年号変換辞書ファイル
に関して

ありがたく頂戴しました

俺はエクセルは持ってないので桐をつかって必要なかたちに変換して、Japanist(富士通)というIMEってんですか、それの辞書に組み込みました。
japanistは携帯電話とかでもあるんですかね(今はほかのIMEにもあるのかしら)、予測変換ができますので「えんりゃ」あたりまでいれるとずばばっと候補が出るので、元亀って何年ごろだっけ、とか知りたいときなどに便利につかわせてもらっています。

しのたんさん

[2006-05-17]

天気予報は気象庁ではいかが?
に関して

台風

沖縄在住です。
これから台風の季節なので気象庁の台風情報を
一番頼りにしています。
私が好きなのは台風進路のアニメーション(?)画像です。
「この台風はここから来てここで急に発達したのか〜!」
というのが分かっておもしろいですよ!

藤野善吾さん

[2006-05-12]

LPをCD化する
に関して

今が“灯ともし頃”

wav.pkfを検索していたら、この記事にたどり着きました。
記事面白かったですよ。

私は自分で作詞し、作曲した作品をCDに収めようとやっていたので、すぐ分かりました。

あなたは凄く感性が豊かな方ですね。感性は少しずつ完成されてゆくものです。だから、昔聞いた曲が胸に響くと思われたのはそれだけ感性が研ぎ澄まされてきてるからでしょう。

私のオリジナル作詞・作曲集は「恋の配達便」で新風舎から発行しています。
7&yやamazon.comのネットでも購入できますが、きっと気に入ると思います。

なぜなら、あなたと同じように、今自分の心を動かす曲に出会えないので、自分で作ったからです。
今が“灯ともし頃”と思っています。

最後にレベルを調整するところをもう少し丁寧に説明してもらえば幸いです。

低周波騒音はつらいさん

[2006-05-06]

耳栓は必需品だ
に関して

ノイズキャンセリングヘッドフォンはどうでしょう?

私はマンション上階から響く足音やテレビの低周波音に悩まされていたものです。対策として使用したのは、ノイズキャンセリングヘッドフォンなるもので、某ボーズ製のものです。ドンドンと響く足音やテレビの重低音がうるさいときに使用することで、かなり音が抑えられ少しは気が楽になりました。メーカーのHPには「難聴や疲労の原因となる低周波ノイズを主にキャンセルいたします。」とあります。ただし問題があって、ヘッドフォンタイプなので寝てるときには装着しづらいです。よって、朝うるさい足音で起こされ気分は最悪ってこともあります。。。仕方ないので寝るときは、イヤーウイスパーをしています。でもこれは低周波音はカットしないんですよ。とほほ。残された道はもちろん、、、、逃げ出すこと!

takuyaさん

[2006-04-16]

マクデブルクの半球は青銅か銅か
に関して

マクデブルク、銅。

そう言えば、小学生のころ覚えてずっと引きずっているのは「マグデブルク」ですね。ドイツ語を商売にしている今、改めて考えたら、マクデブルクに決まっている(マにアクセント)。ボンのドイツ博物館サイト、英語版では「金属」ですが、ドイツ語版は「銅」になってます。

takuyaさん

[2006-04-11]

ヘッドセットゲット
に関して

Bluetooth なら

PowerBook が Bluetooth の使える機種であるなら、現在では、この記事が書かれた一年あまり前よりも豊富な選択肢の中から、 Bluetooth 接続のヘッドセットが使えます。ヘッドセット側に Mac 対応と書かれていなくてもまず大丈夫だと思います。石田さんが使われているような高音質の高級品があるかどうかは分かりませんけれども、警告音その他は Mac のスピーカーで、Skype だけヘッドセット、というのもOKです。

takuyaさん

[2006-04-09]

ツイン・エディタ・メソッド
に関して

Witch はどうでしょう

ABlog の主人です。
Witch で option + tab を使うというのはどうでしょう。一つのエディタ(シングル・エディタ・メソッド?)で済みますし、私にとっては比較的快適です。
http://www.petermaurer.de/nasi.php?section=witch

ちょっと遅い書き込みですみません。

Kileboさん

[2006-04-06]

「MySQL入門以前」刊行のお知らせ
に関して

car

Very nice work, admin. Lots of very interesting information. Wonderful site! http://easyfindcar.net car

あきちゃさん

[2006-04-02]

老眼のメカニズム
に関して

う〜む う〜む

これであきらめがついたぞ、老眼(^_^;)。

*匿名*さん

[2006-03-30]

ヘッドセットゲット
に関して

*無題*

PowerBook用のヘッドセットを調べていて、ここのたどり着きました。MacでのスカイプはOSの規制などいろいろ難しいですね(笑)。とても参考になりました。

ayuさん

[2006-03-23]

耳栓は必需品だ
に関して

スズキさんへ、80Hz位の低音の防音について

市販品で低音(100Hz以下)を耳栓で防音するのは、大変難しいです。ソノマックスの説明によると、良く出来た耳栓でも125Hzで、おおよそ10−15dBくらい減衰です。高音(4000Hz前後)は充分に25dB以上減衰出来ますが、低音成分(100Hz以下)は身体の骨を伝わって蝸牛核に伝わります。市販品の耳栓では低音成分のカットは絶対に無理です。
高価になりますが、耳穴に完全にフィットする耳栓の購入が良いような気がします。

palmyetiさん

[2006-03-11]

足を向けて寝られない
に関して

図を書ける人。。。

プログラムのフローでも、汎用機の計算機システム構成図でも、ネットワーク図でも、図を書くと理解は一気に深まりますよね。。。

と言う訳で、図が書ける人はすごいと言うオチです。。。


#初めてコメントさせてもらいました。「石田豊が使い倒すARENAメール術」でこちらのサイト知りました。石田さんの記事はMacFan等で、ちょくちょく読まさせて頂いてました。今後とも楽しくてタメになる記事の執筆期待しております。

PEPEさん

[2006-02-28]

老眼のメカニズム
に関して

( ̄∀ ̄)/

押忍。最後まで読みきってしまった。押忍。

れーじさん

[2006-02-11]

続・台形の面積の公式は必要か
に関して

発想がまだ井の中です(便利だよ台形面積)

実用の1つをご理解いただければ、平行の証明が必要云々などそれこそ些細な一面とお気づきになるでしょう。

これ↓は台形の使用例の一例ですが

川の断面積を実際計測する場合は、川に横断線を設定してそこを渡りながら水深を計る訳です。
そして、水深を平行線として多数の台形の集合として断面積を求めるのです。
こういった計算上で台形の平行の証明は不要ですし、図面にも出ません。書く必要ないからね。
しかし、川の洪水安全の基礎でめっさ使われてます。

田原登輝男さん

[2006-02-03]

台形の面積の公式は必要か
に関して

正方形の面積の概念も大事と思う。

面積の単位というものを理解するうえでは1m四方とか1cm四方というものを基準とするので、三角形よりは正方形のほうが重要と思える。何でも三角形にまで分割する必要はないと思う。
三角形に分割してホモロジーを定義するのは学生のころ学んだことはあるけど(三角形でなくとも定義できるそうな?)
台形公式はなくてもたいしたことはない。と思う。三角形や平行四辺形の和で求まるから。
円周率についても最初3として概算させるのはかまわない。と思う。のちに、無理数ということや近似値や有効数字という概念を身につけるのだから(つければ)。

小林 徹さん

[2006-01-09]

マップコード
に関して

カーナビ検索と緯度経度

はじめまして。マップコードを検索していたらこちらのHPにヒットし、内容を読んだら共感を覚えたのでコメント欄に記入します。カーナビに関してですが、平成9年に買ったCDカーナビ(カロッツェリア)、平成12年に買い換えたDVDカーナビ(アルパイン)は緯度・経度検索ができました。しかし!平成17年11月にマイカーを買い換えた際にディーラーオプションで装着したケンウッドのHDDカーナビには緯度・経度情報が一切省かれていました。最近のカーナビは全て省かれているらしいです。これには呆れるやら憤慨しました。緯度・経度はXY座標みたいなもので、二つの数字群の組み合わせで簡単に場所が特定でき、とても便利でした。私がドライブするときの緯度・経度の利用例を述べます。まず、パソコンソフトのデジタルマップル(昭文社)でルートを決定し、途中通過点の緯度・経度をメモします。次に、カーナビで緯度・経度検索を選択し、メモした途中通過点の緯度・経度を入力します。これを繰り返し、最後に目的地、及び途中通過点を設定すればOKです。また、ドライブ途中で写真を撮ったり、休憩した場所をカーナビに記憶させ、後でその地点を呼び出して緯度・経度をメモし、自宅に帰った後でパソコンのデジタルマップルにメモした緯度・経度を打ち込んで記録しておきます。そうすると、自分の辿ったコースが一目瞭然です。また、後日そこへ行きたくなったらデジタルマップルより緯度・経度をメモしてカーナビで検索して最初に述べたようにルート設定する事ができました。私の緯度・経度に関する使用方法は以上のようなものでした。また、たとえば大洗フェリー埠頭を検索するのに、ジャンルは港で検索する場所は茨城県など、何層にも階層に入り込まなければならないところを、緯度・経度のような座標検索では二つの数字群の組み合わせで一発検索です。これが一番早く、簡単です。長々と書いてしまってすいません。この文には、現在のカーナビが緯度・経度検索を省いてしまった事に関する怒りとグチが含まれております。
          
            −以上−  

*匿名*さん

[2005-12-29]

台形の面積の公式は必要か
に関して

蛇足ですが

ふたなりさん
> 台形の公式は(上辺+底辺)×高さじゃないの?
> あれ、二分の一はかけませんよね?

たぶん平行四辺形と勘違いしましたね?
(割る2をしない。)

サプライヤー社員さん

[2005-12-29]

名前に「殿」は付けてはいけない
に関して

相手に合わせるパターンもあります

大メーカー様に部品を納めているサプライヤーの一社員です。
文書では全て「殿」が使われています。私は転職組なので、
最初はその習慣に馴染めませんでした。なんとなく、「様」を
使ってみたことがありますが・・・。お客様とのミーティングの
とき、あれ、ずいぶんくだけてますねと笑顔で言われ、書き直し
たものを後日提出しました orz
相手がどういうつもりで使っているかを考えて、こちらも対応
しないといけないと学習しました。
違うな、長いものには巻かれろ、という教訓かもしれません。

渡部進さん

[2005-12-24]

書籍JANコード
に関して

cIDf

こういう団体が(かつてあった…)本にもIDふってました。
確か東大から出るものはこのIDが載っていました。
Content ID Forum、東大安田研究室
国から助成金が出て包括的なID(殆ど無限大)体系を目指して複雑なものになりすぎました。

RFIDやV.6が背景にあります。

ひろしさん

[2005-12-24]

名前に「殿」は付けてはいけない
に関して

「殿」と「様」の違いを調べてて辿りつきました

自分もすぽぽ!さんと同じ意見です。

http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?stage=2&sn=119

「殿」を使うのが完全に間違ってるとは思いませんが、失礼であると誤解されないような言葉使いをするのが無難だと思います。


http://www.e-t.ed.jp/edotori40092/m21.htm

「貴殿」も国語の教科書(?)によると尊敬語ですが、同様のことが言えるのではないでしょうか

ディベートさん

[2005-12-13]

車内での携帯電話の
に関して

参考になりました。

ディベートする上でとても参考になりました。
ありがとう御座います。

※ディベート
ある議論に賛成、反対に分かれて第三者に判定していただく。

*匿名*さん

[2005-12-06]

続・台形の面積の公式は必要か
に関して

*無題*

piggy-fさん

[2005-12-02]

単行本 タンコボン 文庫本
に関して

私の場合

・雑誌に連載されていたものが、他の連載とは別に本になったもの->単行本
・普通の書き下ろし->単行本
・単行本が廉価版になったもの->文庫本
・初めから廉価な書き下ろし->新書
・複数の著者による書き下ろしのシリーズモノ->叢書

というイメージです。サイズを表すのは文庫と新書ですかねぇ。といいましても廉価とそうではないものの値段の境はいくらなのかと言われるとよくわからないので、やはり見た目のゴージャス感というアバウトな物差しです。

*匿名*さん

[2005-12-02]

名前に「殿」は付けてはいけない
に関して

*無題*

*匿名*さん

[2005-11-30]

曜日の起源と論理
に関して

*無題*

ichiroさん

[2005-11-29]

車内での携帯電話の
に関して

ルール擁護

ルールはお互いが不利益にならないための取り決めですから、ルールを守ることには合理性があります。違った見方をすると皆がルールを守ることによって、らくちんができるということになります。
ルール守らない輩に不快感を感じるのは、らくちんな状態を侵されることを本能的に感じるからではないでしょうか。
ここまで書いてきて、はたと気がつきました。これはゲームの理論そのまんまですね。お互いに協調すれば、お互い利益を得られ、お互い自分の利益のみを追求しようすれば、お互い不利益になるという図式です。
そっちが化粧をするなら、こっちはスルメを食べる、あっちは寝転がる、では電車は悲惨なことになります。すべての人が静かに読書をするという選択をすればトータルの満足度は高くなります。

ichiroさん

[2005-11-29]

車内での携帯電話の 3
に関して

君の名は説

電車の携帯電話がなぜ不快か? なぜ会話はそんなに気にならないのか? これについては私も以前から疑問でした。
みなさんのやり取りを見て少し考えてみました。

たとえば旅行へ行って、見知らぬ山があるとガイドさんに「あれは何山ですか」と聞きたくなり、聞きます。ガイドさんが「あれは何何山です」と答えてくれるとそれで満足できます。そして関心は次へ移り、その山の名前は翌朝には忘れ去られています。逆に、ガイドさんがいなく、標識もなく、名前がわからないと気になって仕方なく、帰ってから調べたりします。

山に限らず、見知らぬものが見知らぬままであることには漠然とした不安を覚えます。
ちょっと話が飛んでしまいますが、人間というのは、生きていくうえで未知なるものを許せないのではないでしょうか。どんな屁理屈を付けてでもいいから、自分の持っている認知マップの中に落とし込まないと落ち着かないのです。

電車の中の携帯電話では一方の会話しか聞くことができず、全体像が見えないために落ち着かなくなるのです。
おばさん同士の会話では小声のおばさんのアクションや表情が見えればなんとなく会話が把握できるのでいいですが、離れていて大声のおばさんの声しか聞こえないとなると携帯電話と同じ不快感が生じます。

携帯オーディオもシャカシャカだけだと非常にイライラしますが、あややだとわかると、「いい年こいてあややなんか聞いてるよ」で安心できます。

鈴木雄介さん

[2005-11-29]

車内での携帯電話の 4
に関して

イシダ説有力か?

息子のブログを読んでいると
--------------------------------
電車内の電話 2005年11月28日(月)
電車内で携帯で電話をしている人を見るとあんまりいい気はしないっすよね?なんでですかね???例え小さい声で話していても気になってしまいます。逆に普通に会話をしている人達は、特別に大声で話していなければさほど気にはなりません。
なぜ携帯電話の通話には気になるのでしょうか。「電車内での携帯電話の使用は他のお客様のご迷惑に…」っていうアナウンスのせいなんでしょうか?やってはいけないって言ってる事をやってる人を見るとむかっとするってやつですかね?
よくわからんのですが、あまりいい気にはならんとです。マナーモードにしてないやつにもむかっときます。そんな理由なきむかつきを不思議と思った電車内でした。
--------------------------------
イシダ説を裏付けてますな。

日高崇さん

[2005-11-26]

車内での携帯電話の 4
に関して

一カ所だけ。

「不愉快の理由を問うているのに、それは不愉快だからだと答えるに等しい」を補うと、「〜、それは(電車に乗っている段階ですでに)不愉快だからだと答えるに等しい。(だから、ケータイだろうがスルメだろうがイワシの頭であろうが、本来不快でないはずのものを不愉快に感じてしまうのだ、というまとめは何の問題解決にもなっていない)」となります。

ある程度の正しさは持っているんで、話はややこしいんですけどね。。

そうか、「ケータイが不快(そしてそのこと自体は根拠レスである)」ということはかろうじて受け入れられても、「ルールの存在によって不快感が加速している(させらている)」ということは受け入れがたい、ということですかね。私のもやもやは。


>だから、ええかげんなルールは存在させちゃならん、と思うわけです。

>ぼくは、車内での携帯電話使用の数万倍、そのルールの存在自体のほうが不愉快です。

この「判断停止な状態」についての不快感は同意ですね。まあでもルールなしで世の中が回っていけばいい、などと言い切るほどラヴ&ピースでもないので、私が世界を制覇したら、ハンズフリー通話実験の実施(しつこい)を皮切りに、ケータイ問題については一石を投じる所存であります。ハイ。

piggy-fさん

[2005-11-26]

車内での携帯電話の 3
に関して

もともと不快だからマナーが気になるという仮説は面白いです

>電車、特に込み合った電車というのは、そもそもが不愉快な場所である、と。

この仮説すごく面白いと思いました。中央調査社というところの車内マナーに関する調査で、田舎より都会の方が車内で不快と感じる人が多いというデータが出ていましたが、仮説の裏づけになるかも、と思いました。(http://www.crs.or.jp/pdf/manner.pdf)

それと携帯電話にしても化粧にしても、「電車の中でしろとは言わない。しかし遅刻するなら事前に電話を。/いつもキレイにしていろ。」という場合によっては矛盾する期待があるから、やってしまうというのもありますよね。化粧についてはこんな言説が。(http://www.ozmall.co.jp/career/ol_manner/manner_1.asp)

ただのシロートさん

[2005-11-21]

車内での携帯電話の 3
に関して

でかい声

「不関与の規範」を乱すのは携帯電話だからとか化粧だからスルメだからとかというのではなく、その「質」といいましょうか、例えば、携帯電話で話す時やたらとでかい声の輩が居て、不関与を通そうとするのにすごい労力(ストレス)を感じる、小声で話すのは全然気にならない、化粧はやじゃないですが匂いがいやで、せっかく不関与を決めこんでるのに匂いが来るので、それを我慢するのにすごい労力(ストレス)を感じる。
スルメは大好きですが(以下化粧と同じ)。
美人の場合こちらから関与したいので目立っていても気にならないし、長距離列車の食事は、自分もする行為で「ここはそういう場所」というのがあるから「不関与の規範」とはおそらく無縁でしょか。
一番やなのはやっぱり大声の携帯電話。
元々普通の電話は、話す時に自分の声が通常の会話と同じように耳に入ってこないと不安になるので、わざと自分の声も聞こえるようにしてあったらしい。携帯電話はそれが無いので大声になるらしい。あ、論点違いますか。
電車のオナニー(女性の場合の話)は、自分の方の身体的変化がきそうなので、やっぱり迷惑なのかなぁ。
あ、失礼しました。

鈴木雄介さん

[2005-11-19]

車内での携帯電話の 3
に関して

化粧はやなんですよ

なんと申しましょうか、お化粧のプロセスってのは僕にとってはセックスと同じくらい個人的かつ秘密的なもんという固定観念がありまして、独りで覗き見をするならともかく、他人が大勢居る前でおっぱじめられると目のやり場に困るのであります。だから(他人が大勢居る環境で)そういう行為を俺の目の前でするってのは、なんか無視されてる感じがするのでございます。
電車でいきなりオナニーを始める女(男でもいいけど、男のオナニーは覗き見したくない)が居たとして、やっぱり気になるけどまじまじと見られないし、だいたいこいつはなんでこんなところでオナニーなんか始めやがるんだ、他所でやってくれ、という感じ。
だから新聞読まれても嫌じゃないけど、化粧と口をふさがない大あくびと通勤電車の食事は嫌なんですよ。
あれ?、でも何で長距離列車の食事は嫌じゃないんでしょうかね?、よくわからん。

日高崇さん

[2005-11-15]

車内での携帯電話の
に関して

電車において、ケータイ電話が不愉快な理由仮説

↓こっちでちょろっと書いてみました。

http://www.period3.to/wp/archives/2005/02/15/keitai/

ヒマと金があれば、一度実験してみたいテーマではあるんですが。

鈴木雄介さん

[2005-11-14]

車内での携帯電話の
に関して

ルール説賛同、でもチト違う気もする

カネガネ疑問に思ってた、私の脳は激しく嫌悪感物質を分泌しますのよ、車内ケータイに。でも理由がわからん。「なんで車内ケータイ嫌なんやろ?」という疑問に明快に答えを出せるトモダチは今までおらなんだ。その点イシダ説は明快ですね、ルール一人歩き危険説自体には全面的に同意できる。でもこと車内ケータイに関して言えば疑問符付きます。ちうのは、電車のウオークマンシャシャカ音、電車で化粧する女(別に男でも良いんだが、圧倒的に女が多いので)、通勤電車で飯食う奴にも「同じ種類の」嫌悪感を覚えるんでございますよ。なんかですね、ここに「俺」が居るのに無視されてるような感じとでも言いましょうか、もうちっと他人に気ぃ遣わんかい!、みたいな怒りを覚えてしまうのでございます。
自分が知ってる奴以外は目の前に居ようが居ないのと同じ、、、という感覚が世にはびこっているような気がして、それが嫌なのかなあ?、、、まだ未消化ですが、、。

日高崇さん

[2005-11-09]

車内での携帯電話の
に関して

タバコもいっしょですな

ケータイに関しては興味関心が途中からワタシとずれているのでおいといて、「ルールが私を不快に」というのはまさに感じております。近頃の嫌煙って、これと深い関連があるなあ、と思っています。
特に読んでてグッタリしたのはコレ↓

あなた的には、「喫煙」ってどう? Webvoter : Hotwired
http://hotwired.goo.ne.jp/webvoter/?id=7

完全に「ルール」にアタマを支配されちゃってる方々の議論を見ていると、自分の似姿を見せられているようでアタマが痛くなりますね。(ま、ワタシはタバコ問題については「断煙エヴァンジェリスト」として、個人的に草の根活動するしかない、という結論ですが)

鈴木雄介さん

[2005-11-06]

12月10日、あいてます?
に関して

シンポ行くぞー

いやー、楽しみです。12月10日が待ち遠しい。パネルディスカッションで「最近アンタの本つまらないです」と立花隆に言っちゃったりして、、。

*匿名*さん

[2005-10-25]

最近考えたアソビのネタ
に関して

*無題*

くりすたるさん

[2005-10-25]

悲しき高野豆腐
に関して

毎日食べてます高野豆腐

さらりと読んでみました。
貧乏の私にはタンパク質とカルシウムをとる食材として
この半年間、毎日高野豆腐を食べてます。
そろそろアレンジ料理に挑戦しようと思ってます。
密かなマイブームです。

いつか世界中に広まる食材に違いない・・・、と
前向きに考えてます。

すぽぽ!さん

[2005-10-23]

名前に「殿」は付けてはいけない
に関して

ある意味

ハスハナさんに同意します。
ただ、小生も「殿」は目下の方に対する敬語と捉えていました。
即ち、お客さんや目上の方に対して使うのは失礼と。
多くの方がこれを普通の敬語と捕らえているのであれば、そういう
意味で「殿」を使用する方に悪意は無いと思いますが、
また、多くの方が「使い方が違う」と感じるのも事実と思います。
状況によっては悪意に取られてしまうでしょう。
ならば、分かる範囲で誰もが間違っていると思わない使い方をする
べきと思います。
強制できませんが、皆さんの意見を読んでそう思いました。

土木設計屋さん

[2005-10-18]

続・台形の面積の公式は必要か
に関して

難しい事は分かりませんが・・・

 建築設計はしりませんが、土木設計では台形の公式は
 数量計算に頻繁に使用しています。
 8割の人間にとって学問自体がトリビアだっとしても、残りの数%から
 発明家が生まれたりするのは紛れもない事実でしょう。
 誰の家にでもきっとそういう人達が考え出した物であふれているのでは?
 国内の知識レベル、学問レベルの維持向上を考えても
 やはり無駄とも思える事にも意味があるのではないかと思います。
 
 結局読んだ人が思う事と石田さんの主張している事との
 ベクトルが違うと思うので、どこまでも噛み合わなさそうです。(^^;

T.Sasakiさん

[2005-10-18]

耳栓は必需品だ
に関して

3M 1100RP

僕も「音に弱い」ので、常時携帯しています、耳栓。仕事で煮詰まっているときなどは、ちょっとした雑音でも頭がおかしくなりそうなくらいいらいらするので、耳栓は必需品です。

さて、金色のケースが付属している3MのEAR PLUGSですが、確かにもう打ってませんね。製造もされていないようです。僕もケースに惹かれて買ったんですが、結局昔から使い慣れている黄色いイヤーウィスパーを使い続けてました。

最近3M製耳栓 No.1100 (1100RP) を使い始めたのですが、イヤーウィスパーに負けず劣らずいい遮音性です。もしかしたらこっちの方が遮音性能がいいかも。というか、先が丸く加工してあるので、先が円筒形ぶつ切りのイヤーウィスパーよりも耳の奥まで挿入できるから遮音性がいいのかもしれません。おすすめです。

脂性の僕はどうしても定期的に石鹸で洗浄したくなるので、洗っても再利用可能で有るという点が必須条件です。なので、イヤーウィスパーと1100以外はだめでした。

あ〜また金色のかっこいいケース付きの耳栓打ってくれないかなぁ。中身はフランジつきじゃなくて1100で。>3Mさん

T.Sasakiさん

[2005-10-18]

耳栓は必需品だ
に関して

3M 1100RP

僕も「音に弱い」ので、常時携帯しています、耳栓。仕事で煮詰まっているときなどは、ちょっとした雑音でも頭がおかしくなりそうなくらいいらいらするので、耳栓は必需品です。

さて、金色のケースが付属している3MのEAR PLUGSですが、確かにもう打ってませんね。製造もされていないようです。僕もケースに惹かれて買ったんですが、結局昔から使い慣れている黄色いイヤーウィスパーを使い続けてました。

最近3M製耳栓 No.1100 (1100RP) を使い始めたのですが、イヤーウィスパーに負けず劣らずいい遮音性です。もしかしたらこっちの方が遮音性能がいいかも。というか、先が丸く加工してあるので、先が円筒形ぶつ切りのイヤーウィスパーよりも耳の奥まで挿入できるから遮音性がいいのかもしれません。おすすめです。

脂性の僕はどうしても定期的に石鹸で洗浄したくなるので、洗っても再利用可能で有るという点が必須条件です。なので、イヤーウィスパーと1100以外はだめでした。

あ〜また金色のかっこいいケース付きの耳栓打ってくれないかなぁ。中身はフランジつきじゃなくて1100で。>3Mさん

新井さん

[2005-10-16]

官公庁サイトの検索エンジン
に関して

サイトが変わってます

電子政府の総合窓口 -ホームページ検索-が、リンク切れだったのでGoogleで電子政府で検索したところ一発で当たりました。
http://www.e-gov.go.jp/

添付ファイル形式には確かに汎用ファイルも付けるべきだと思いますが、強者(悪貨)が支配する世の中、仕方ない気もします。気に入らないのは確定申告など政府関連のWEBアプリケーションはWin版しか出さないことが多い。Macユーザとしてはこれらも世の趨勢かと時々自虐的なつぶやきを漏らしています。

ハスハナさん

[2005-10-13]

名前に「殿」は付けてはいけない
に関して

*無題*

9/29の*匿名*さんと同意見です。
辞書にものっている「敬称としての殿」は
>「殿」を敬称だと思っている人が非常に多いようだ。
と書いていらっしゃるとおりなら、現役の敬称といえるのではないでしょうか。

*匿名*さん

[2005-09-29]

名前に「殿」は付けてはいけない
に関して

*無題*

殿はれっきとした敬称です。
確かに現在は殿は同僚か目下の者に対して又は公的文書のみで使用するパターンが多くはなっていますがね。
「貴様」は明治時代に既に蔑称として使われていたので「貴様」と「殿」は同じものとして捉えない方が良いでしょう。「殿」はまだ本来の意味で用いている人(無知な人ではなく)がいるのですからね。「殿」をスタンダードな敬称として使っている人がいる以上、それにいちいち目くじらを立てるのも大人げないと思うのですよ。何故なら正しい敬称なのですから。腹が立つ気持ちは分かりますけど。

syou5nooyaさん

[2005-09-22]

台形の面積の公式は必要か
に関して

昔の小学生

今日子供の勉強を見ていて台形の公式を
(上底+下底)×高さ÷2
と表現してましたが、親の私たちが習ったときは、たしか
(上辺+底辺)×高さ÷2だったと記憶していましたが表現が変わったのですね。しかし、下底はともかく、上底って表現はなんか違和感がありますね。

新参者さん

[2005-09-12]

ISBNについて
に関して

ISBNの謎

このたび訳書で世に出ることとなれたものですが、彼ら番号に
ついてはずっとどういったものか知りたかったことでした。
おかげさまでつかみ所があるものを読ませて頂きました。
誠にありがとうございました。

黄地さん

[2005-09-09]

名前に「殿」は付けてはいけない
に関して

インフレなるほど

下記の文に納得、いままでちょうどよい表現が思いつかなかったのです。
「敬語というのはインフレルールになっていて」

インターネット上の掲示板などでは、、、さん付けが無難ですかね。

chocomamaさん

[2005-09-08]

台形の面積の公式は必要か
に関して

数学は役立つ!

数学は人生の中でとっても役立つと思いますよ♪
買い物をする時、物を作る時、色々な場面でどうしたって必要です。台形の面積の出し方だって、しかり。
と、思います。
現に私も今、縫い物の最中で、台形の公式を検索していたところなんですもの、フフフ、忘れているじゃないかと、叱られますね♪

tacmさん

[2005-09-02]

測量野帳とSARASA3
に関して

考古学の業界でも定番です

大学に入って考古学を学んで以来、ずっと遺跡の調査を仕事としています。
遺跡発掘の業界で昔から定番なのが、このコクヨの野帳(方眼のやつ)。常にズボンのポケットに入れているため、固い表紙が尻のカーブに沿って曲がってしまいます。出土品を入れるビニール袋にマジックでナンバーを書くときにはちょうど良いサイズの「下敷き」ともなり、完全に必須のアイテムとして定着しています。
今まで関わった遺跡の数だけ、泥にまみれた野帳が思い出と共に手元にのこっています。

スズキさん

[2005-08-30]

耳栓は必需品だ
に関して

石田様

コメント有難うございます。

まず医者、というわけでもないので厄介なのです。
いわゆる、80Hz前後の周波数は低周波の部分ではあるのですが、聞こえる人と聞こえない人との落差が非常に激しいため、
お医者さんでもなかなか理解しにくく、低周波音被害を訴えて精神病院送りになった人もいるくらいですから、厄介な音域である事とと、聞こえてしまうというだけでの辛さが、理解されないのが現状なのです。
それが耳鳴りである場合も多々あるのですが、外部から発生する
低周波音に苦しむ方が、大勢いらっしゃる事も事実なのです。

幸い私の場合耳を塞げば、しかも片耳だけ塞げば聞こえなくなる程度のものなので、悩んでおられる方たちの中では非常に軽症であることです。

そんな訳で取敢えず、耳栓を使おうかと考えた次第です。
お医者様経由だと保険が利くかも知れないとの事、良いことを教えていただきました。
知人の内科医に聞いてみましょう。(内科医ではだめかな?)



*匿名*さん

[2005-08-30]

台形の面積の公式は必要か
に関して

*無題*

石田 豊さん

[2005-08-30]

理科年表は必携だ
に関して

おもしろいです

須田さん、コメントありがとうございます。
なんだか発想がむちゃくちゃおもしろいと思いました(失礼)。

ま、元記事そのものは、11200kmをどうするかということではなく、「理科年表」を使うという発想で書いているので、なんなんですが、南極起点というお考えには、おもわず声をあげて笑ってしまいました。

たとえば、そういう原稿を書いたとしたら、編集者がどう反応するかということを想像するだに、おもしろい。どっかで使ってみようとも思いました。

石田さん

[2005-08-30]

タグを手打ちする理由
に関して

すんませn

>(頼むから、確認ウインドウくらい、出して欲しいよぉ)

すんません。近日中に対応します。

石田 豊さん

[2005-08-30]

耳栓は必需品だ
に関して

まずお医者、じゃないかな

スズキさんへ。
素人考えで恐縮なんですが、
それって、まずお医者、じゃないでしょうか
80Hzといえば、低音ですよね。

ずっと低音が聞こえ続けるという症状は耳にしたことがあるような……

耳栓を購入するにしても、お医者経由だと保険がきくかもしれませんしね

スズキさん

[2005-08-29]

耳栓は必需品だ
に関して

こんな耳栓ありませんか?

実は私の耳(右耳だけ)は80Hz前後の音に特に敏感なようで、
静かなところにいると、この音が聞こえ出してきて、
安眠が出来なくなります。
そこで指で耳穴を塞いだりすれば聞こえなくなるのですが、
一晩中そうしているわけにも行きませんから、寝不足になるわけです。
こんな私にぴったりの耳栓をご存知でしたら、購入したいので売っている所などお教えください。東京在住の者です。
ayuさんの書き込みにあったソノマックスって耳栓はどこで買えるのですか?なにか、合いそうな感じがするのですが。
ちなみにスポンジ状の丸めて穴に押し込み膨らまして使うやつ、
あれは効果がありません。

NTJ会長さん

[2005-08-29]

天気予報は気象庁ではいかが?
に関して

お仕事をするお役所

ichiroさん、賛成ですねぇ。
基本はJWA、押えにJMA。これで十二分。

他の営利企業のは・・・
もう「天気予報」ばっかりで、データ無さ過ぎ。
やはり、細かいデータを見て判断したい人間には、ちょっとツカエネーですねぇ。

気象庁、地震なんかも一元化震源情報など扱ってますし、国土地理院と並んで、一番お仕事してるお役所な気がしますね〜。

↓国土地理院には、こういうのも!
http://mapbrowse.gsi.go.jp/airphoto/index.html

NTJ会長さん

[2005-08-29]

タグを手打ちする理由
に関して

ごめんなさい、途中で送信してしまいました・・・

(頼むから、確認ウインドウくらい、出して欲しいよぉ)
気を取り直して・・・

そして、もう一つの大きな理由は・・・
手打ちなら、上記のようなHTMLの持つ性質を、細かく理解できること。
HTMLから進歩して、JavaScriptやCSS、CGIへと歩を進めた時、生まれながらのHTMLエディタ利用者は、多大な苦労に直面することでしょう。
それらの世界では、HTMLの性質が判っていないと、ほとんどお手上げです。

折角サイトを作るなら、できるだけHTMLを手打ちして、その仕組みを理解するようにして欲しいものです。
自力で次の一歩を進めたいのなら・・・。

NTJ会長さん

[2005-08-29]

タグを手打ちする理由
に関して

*無題*

あたしは別の二つの側面から、HTMLタグの手打ちを支持します。
まずその1は、既存のHTMLエディタは、何れも恐ろしく汚いHTMLを吐く、という事実です。
どんなに優秀なHTMLエディタでも、余計な冗長と誤った用法を山のように出力します。
そして最悪なのは・・・
・・・ためしに、INPUTエレメントを二つ並べて入力して見てください。二つの項目は、ぴったりと並びましたか?
変な隙間が空きませんでしたか?

HTMLには、「空白・タブ・改行コード等の連続は、一つの空白と見なす」という規約があります。
「無いと見なす」のではなく、「一つの空白と見なす」のですね。
HTMLエディタは、例外なくタグをグループで区切って改行して出力します。
それが、邪魔。
単純な手打ちでINPUTエレメント同士を接続させて入力すれば、画面上の入力項目は、綺麗に連続して表示されます。

そして、もう一つの大きな理由は・・・
手打ちなら、上記のようなHTMLの持つ性質を、細かく理解できること。
HTMLから進歩して、JavaScriptやCSS、

NTJ会長さん

[2005-08-29]

短縮形単語登録はしないというウソ
に関して

短縮登録よりも…

通りすがりの者ですが・・・
短縮型登録の最大の問題点は、「同甘南備高原の子を」に尽きると思いますねぇ。
つまり、「かこ」なんて「平仮名の言葉」を読みにするのがいけない。
短縮型登録するのなら、記号化登録をお勧めします。
「まず普通は使い得ない読み」にする手法ですね。

あたしのお勧めは、読み「q」です。
ここへ非常に使用頻度の高い文字列(名前やら住所やら)を登録してみてください。
誤変換はほとんど発生しない上、高頻出文字列がワンキーで入力できますので、相当に便利ですよ。

・・・逆にあたしは、それ以外の登録はほとんどしません。
はい、HTMLタグも全部平打ち・・・

まささん

[2005-08-22]

マップコード
に関して

同様の疑問

私のカーナビ(ちょっと古いCDのヤツ)にも付いていて、旅行雑誌等に載っている、と書かれていたにも拘わらず、未だにお目にかかった事がありませんでした。でもこれでやっと腑に落ちました。
要は著作権だという事でしょうか。利益が発生する以上、法人向けには有料でも当然だし、個人向けには無料提供されているわけだから、問題ないとも思います。高いカネ出してカーナビ買ってくれた人には無料で提供、と良くとればいいのでは?
しかし世界に普及、は仰せの通り無理があると思います。世界の各大陸の面積と日本の国土とを比べれば、メッシュのマスの数は天文学的に増えて行くでしょうけど、経度緯度なら海上だって今のままで特定できるでしょうから。

須田さん

[2005-08-22]

理科年表は必携だ
に関して

地図上の距離感覚

ライムギの根の総延長は個体差が大きいでしょうからウラジオ・モスクワ間9000kmを想定したとしても、そんなに大きな誤差ともおもえません。
しかし、モスクワやヨーロッパなどの北のほうを比喩に使うのは、メルカトル図法の地図が頭にはいってしまっている平均的日本人にとって、ミスリードになりかねません。

5000km以上の距離は、地球が球形であることを想起させつつ南北方向で示したほうが、正しい距離感覚に近づくのではないでしょうか(メートル法の由来に敬意を表して、ということもあります)。
東京からワシントンも「飛行機で○○時間」という実感に訴えかける利点がありますが、私のように海外に出る機会がほとんどなく、何時間かかるかよくわからん人間もいます。

11200kmは北極起点で南緯10度強、南極起点で北緯10度強までの距離です。南半球は明確に緯度をイメージできそうなところが少ないので、「南極から赤道を越えてベトナムのサイゴンまで」というたとえを提案してみます。一定より上の世代の人なら北緯17度線も想起してもらえそうですし。

YSさん

[2005-08-13]

ISBNについて
に関して

JANからEAN

失礼しました。操作ミスで空コメントを送信してしまいました。

いま、色々な分野でEANコードへの移行が進んでいるようで、コンビニ収納(代金回収をコンビニが代行する)に使うバーコードも来夏からEAN128バーコードに移行することになっています。

24時間365日代金回収が可能とあって、税金からガス、水道、電気料金、通販から学校の学費まで、年々取扱高が激増しているコンビニ収納のバーコードシステムが変わるのであります。

コンビニ払い用の請求書に印字されるバーコードは現行JANコードが4段に分けるのに対して、EAN128は1本。より多くの情報を盛り込みながら、読み取りミスを減らすというのが狙いです。

たとえば肉の生産地や流通の経路を明示するトレーサビリティの問題を解決したい食肉業界や、バイト君が読み取りミスして本来より少ない金額で処理してしまうと、差額を自腹で補填しなけりゃならないコンビニオーナー達は嬉しいという寸法。

ところが、今コンビニで使っているバーコードリーダーの読み取り幅は60mmと狭く、今までのプリンターでは多くの情報を詰め込んだEAN128バーコードを読み取り幅以内に印字できないことがある。プリンター業界にとっては大いなるビジネスチャンス、ユーザーにとっては甚だ迷惑な副作用も孕んでいるのであります。

コンビニ収納代行を利用している、あるいは今後検討中のショップ(たとえばyomupara.com)オーナーの皆さん、貴社のプリンター、大丈夫ですか?。

なんか、プリンター屋の宣伝みたいだな。

YSさん

[2005-08-13]

ISBNについて
に関して

JANから

ayuさん

[2005-08-11]

耳栓は必需品だ
に関して

たかが耳栓?だけど凄いのが在った

ソノマックスって知ってる?カナダ製らしい高価な米軍パイロットやレーサーが使ってる。個人の耳型に合わせて製作するらしい。
ミュージシャンやサーファーは必需品かも。浜崎あゆみは難聴気味ってほんと?

石田 豊さん

[2005-08-09]

短縮形単語登録はしないというウソ
に関して

仲間がいてうれしいです

アキトさん。仲間がいて嬉しいです。
ぼくは「日常語と読みがダブらない」ということを最優先しています。「いんよう」などで登録すると、通常の文章をタイプしているときに、うっかりタグに変換してしまい、かつ、うっかり確定してしまい、チ、ということになりませんか?

アキトさん

[2005-08-08]

短縮形単語登録はしないというウソ
に関して

htmlの短縮はやっております

りんく、だんらく、いんよう、りすと、と意味を対応させる類と、おl、みたいに音対応の二種類でやってます

イシダさん

[2005-08-06]

読書時間の国際比較2
に関して

おっしゃる通り

アキトさん。ご指摘の通りです。
修正しておきました。

アキトさん

[2005-08-03]

読書時間の国際比較2
に関して

統計は単位を記入しよう

週あたりの時間だと一読してわからんでしたよ。

内容自体は「ふーん」といった部類でした。

社会科教師さん

[2005-07-28]

理科年表は必携だ
に関して

ライ麦の根の総延長

は、よく言われていることですが、シベリア鉄道の全長とほぼ同じです。

____

なるほど。
しかし、この場合の「シベリア鉄道の全長」は「ウラジオストクからモスクワ」までの長さではなく、各支線の長さをふくめた「総延長」ですよね。

ふつう「シベリア鉄道の長さ」といえば、ウラジオ・モスクワ間を想起するのではないでしょうか。それは9000キロほどですから、ライムギの根よりずいぶん短くなります。また、シベリア鉄道の東の起点はチェリャビンスクだそうですから、チェリャビンスク・ウラジオストク間なら7400キロほどしかないってことになります。

このたとえをつかうことでかえってイメージがつかめなくなるのではないでしょうか。

どなたがいいだしっぺか知りませんが、どっか不親切でミスリードなたとえじゃないでしょうか。

生意気な言い方になるかもしれませんが、このたとえを思いつかれた方は、ライ麦の根の長さの数字と、どっかの表にあったシベリア鉄道の総延長の数字が似ているのを見つけて
「ライ麦の根の長さはシベリア鉄道と等しい」
なんてことを言い出したんじゃないでしょうか。つまり、その後のクロスチェックをされていない。

もしくは、シベリア鉄道の総延長っていえば、即座にバイカル迂回線などの支線の存在が想起できる鉄道マニアであるか。

いずれにしても、ヘンなたとえだとぼくは思います。そして、そんな「いまいち」なたとえが世間に流布することも変だ、と。ま、このことにとどまりませんが。(石田)

鈴木雄介さん

[2005-07-19]

Google Mapはすごいぞ
に関して

すげー

まだ10分くらいしか触ってませんが、、、こりゃエライもんが出てきましたな。ただ、衛星写真がちょっと古いか?。中野坂上にはビル二本しか建ってないし、、、。まあ、そんな細かいことはどうでもいいと思えるほどすごい。MapFanNetに年間2000円ばかり払ってますが、ちょっと次の契約更新を思い留まらせるに十分な威力あり。

おーたんさん

[2005-07-16]

「MySQL入門以前」刊行のお知らせ
に関して

超高Webアプリケーションよりも、MySQL+PHP!

私は、まず、「Windows XP & MacOSX 対応」の一行でこの本の方向性や内容を予感できた。そして、思った通り、非常に役に立っています。いままで、両方の分野で確実に働く実例を、的確に表現してる著者が何人いたであろうか?実は、殆どいなかった!必ずどちらかに偏っている。石田さんの著書は、安心して読める。着眼点が良い!確実に動き、読者をやる気にさせる!そして、期待を裏切らない!
私は、巷ではやりになっているBlogのもとになっているWebアプリケーションをかじってみたが、何年経っても理解できず、本当にイライラしていた。MySQLが大変便利である事は、わかったものの、そのインターフェースを構築するとなると、その為の入門書は、あまりにも高級すぎたり、無料とはいえ難解でなじみの無いWebアプリケーションとセットになっていて、とても使いこなせる代物ではなく、資料も少なく落胆していました。
今回はじめてMacでMySQLがまともにアクセスできました。
ありがとうございました。私のWebサイトにこれを組み込んで、所有ラジオドラマライブラリーの検索が出来るようにしたいと思っています。

ふたなりさん

[2005-07-10]

台形の面積の公式は必要か
に関して

*無題*

台形の公式は(上辺+底辺)×高さじゃないの?
あれ、二分の一はかけませんよね?

じゃぁなくて、ベクトルを使った三角形の面積公式
の証明がききたい

おもおもさん

[2005-07-09]

正しい睡眠とは何か
に関して

不規則な生活の限度

不規則な生活を強いられる同業者でござる。
井上昌次郎「睡眠」化学同人は、わかりやすい良書ですが、問題もあって、これ古いんです。ことに90年代後半から、生体リズムと脳神経・ホルモン分泌なんやらに関しては、新たな知見が続々と得られてますので、ご留意を。
また、私のケースでいえば、夜更かししても朝は早めに起きるようにしてます。徹夜どころか48時間不眠なんてのもしばしばですが…。そんな不規則な生活の無理がきくのは1週間ですね。
基礎データとして、2週間ほど、起床と就寝時刻と体調を記した日誌をつけるのはおすすめです。典型的にダメな場合をいえば、だんだん起床時刻、睡眠時刻がずれていくパターン。内的脱同調の実験でよく示される事例で、1週間なり2週間過ぎると、体内リズムが<暴走>を始めます。

ただのシロートさん

[2005-06-29]

昼寝
に関して

必殺の5分昼寝

私もやってます。昼寝。
眠くなったらそのまま机で5分(または一瞬)。大体14時から15時の間が多いです、やっぱり。これでそれから夜中まで仕事はばっちり。
つくづく「個人事業主」で良かったと思うのですが、お付き合いの会社に行くと、皆さんお昼休みに上手に5〜10分ほど寝てるんですね。
よかった。

さとさん

[2005-06-24]

続・台形の面積の公式は必要か
に関して

高校数学で現れた台形公式

 平成元年告示の高等学校学習指導要領に基づく科目「数学C」に,台形公式を利用した数値積分法が取り上げられています。したがって,「高校段階に至るまで出てこない」というのは,必ずしも正しいとは言えません。
 計算機でのプログラミングの際,定積分∫a→b f(x) (表記の意味は,察してください)を求める近似法として,分割した図形を「縦Δx,横f(a1)の長方形」とみなして計算するのが区分求積法ですが,これを「上底f(a1),下底f(a2),高さΔxの台形」とみなして計算するのが台形公式です。このほうが区分求積法で求めるよりも誤差が小さく得られることにより使用されています(プログラムを書くためのものなので,一般の定積分で考えるときの「長方形」とは図形の取りかたが異なっています)。
 もっとも,この計算方法,平成11年告示の学習指導要領からは消えてしまいましたが……。

まあくさん

[2005-06-18]

机の広さ
に関して

迅速なご対応に感謝

たいへん迅速なご対応に感謝します。

石田さまの意図が今まで以上に理解できました。
自分に道具を合わせるのはとても大切なことだと考えます。

石田さまの記事をもう一度読み返して、自分のおかれた環境を
より快適&健康的&効率的なものにしていきたいと思います。
有益な情報、どうもありがとうございます。

yodogawa nagaakiさん

[2005-06-16]

いつでもどこでも大風呂敷
に関して

わたしもすきです

海外ではもっと使用されていますね。
日本人も自国の文化のすてきなものを発見していってほしいものです。

blue-moonさん

[2005-06-15]

「MySQL入門以前」刊行のお知らせ
に関して

書名通り

ネーミングに惹かれて買いました。
データベースの「で」の字も知らない、
できれば関わりたくないという者にとって、最良の本ですね。
いつか必要になると思って買っておいたんですが、
PHPとMySQLをインストール後、この本を読み解いたら、
苦労していたインストールが、どの本やサイトよりも丁寧に書かれていることに驚きました。
ビギナーの気持ちがわかるというか、躓くツボを心得ているというか、著者の配慮がわかる良本だと思います。

?さんさん

[2005-06-12]

台形の面積の公式は必要か
に関して

だいけい

私は、台形の公式がわかりません!
教えて下さい

?さんさん

[2005-06-12]

台形の面積の公式は必要か
に関して

*無題*

まあくさん

[2005-06-11]

机の広さ
に関して

LCDモニタ普及に伴う見直しを希望

ここ第1章3はCRTモニタが前提と思われます(記事内には一言も書いてありませんが)。
一方2005年6月現在、新品で販売されているものはLCDモニタが主流といえます。

>17インチモニタをおいて、その前にキーボードを配置すると、もうそれだけでキツキツ
>奥行き70cmの机では、モニタ作業はほぼ不可能
をはじめ、内容が現状にそぐわなくなってきた気がします。

記事をLCDモニタ/CRTモニタ両対応に改めることと、記事の各部がCRTモニタとLCDモニタのどちらを前提としているか明記することをお願いいたします。

検索エンジンでいきなりこのページにくることも十分考えられますので、追記・訂正等はこのページ内で行っていただくことを希望いたします。

机の広さをここまで言及している記事は貴重であり、今後も多くのかたがたの参考になるページだと思いましてコメントいたしました。ご理解いただければ幸いです。

takeさん

[2005-06-05]

マップコード
に関して

使ってみようと思ったけれど。。。

カーナビに付いていたので使って見ようと調べて見て
似たような疑問を持ち始めていたので
とても 面白かったです
やっぱり 無料で 誰でも使えるコードがいいですね


住所 → 再編でカーナビ(お金が)付いてゆけない
電話 →掲載していない人はだめ(近所まで)
    携帯しかもってないひとはだめ
経度緯度 →ピンポイントでいけるけど 相手に聞けないし
マップコード→ご存知のとおりです

なかなか難しいですね。。当面マップコード以外で検索です。

Senor Mouseさん

[2005-06-02]

LPをCD化する
に関して

浅川マキ“灯ともし頃”好きです.

私も浅川マキの歌が好きでした.LPは8枚持っていますが,
最近はiPodで聞いていて,CDの“ダークネスI〜IIIを買いました.
80年代90年代の曲もなかなか渋くて良いのですが,
初期作品の方が懐かしく心にせまるものがありますね.
“灯ともし頃”は一番好きなレコードで,CD化されていると聞いて,
探してみたのですが,どこも在庫なしでした.
“それはスポットライトではない”とか,“夕なぎの時”
“センチメンタルジャーニー”,“どこへ行くの”等は,
ダークネスI〜IIIの初期作品集には含まれていないので,淋しく思っています.
私もLPからAD変換しようかと考えていたところでしたが,
どーも面倒で...

熊谷孝二さん

[2005-06-01]

日々のニュースの集め方
に関して

セラフィールドの検索結果は19,100件であるが?

ほんとですね。いくつか見てみましたが、皆ソースは河野太郎さんでした。
こんな追伸もありました。
「日本原電が事故ことは隠したまま、教育委員会を通じて募集を始めた」 河野太郎の国会日記より
http://www.asyura2.com/0505/genpatu3/msg/125.html
投稿者 外野 日時 2005 年 5 月 28 日 23:38:47: XZP4hFjFHTtWY
≪日本原電が、福井県敦賀市と茨城県東海村の中学生を先日大事故を
起こしたイギリスのセラフィールドにある再処理工場に連れて行こ
うと、その事故のことは隠したまま、教育委員会を通じて募集を始
めた!
日本のマスコミがこの事故のことを全く報道しないものだから、教
育委員会はそんなことに気がつかず、日本原電の誘いを受けて募集
を始めたらしい。
漏れた溶液にはプルトニウム200キロとウラン20トンが含まれ
ていて、施設の再開のめどは全く立っていないというところへ、中
学生をだまくらかして連れて行こうというのだろうか。
日本の原子力村の人間はお粗末すぎるぜ。(文中より)≫

Fumiさん

[2005-05-31]

続・台形の面積の公式は必要か
に関して

*無題*

台形の面積が「鬼っ子」だなんて知りませんでした もっとも 私は算数や数学について深く考えたこともなかったから 知らないのはあたりまえか
でもふしぎだなあ 私は現在60代半ばのフラフラ自由人 数学とは何の縁もありませんが 「台形」という言葉を聞いて即座に思い出しました
「だいけいはじょうへんかへんにたかさかけ2でわらないとこたえでないぞ」
こんな言い回しはいつ習ったんでしょうか 小学校高学年だったとすると もう半世紀を経ましたね この間 台形面積算出なんか いちどもやったことは無かったでしょうが 即座に出てくるのが不思議です
「ひとよひとよにひとなみに」
「貸そかまああてにすんなひどすぎる借金」・・・イオン化傾向
なんてのもありましたね

Fumiさん

[2005-05-26]

台形の面積の公式は必要か
に関して

楽しいですね

こんな議論を読むのはほんとに楽しいですね
私もひとこと言わせていただきます ちなみに私は某化学会社の研究室を定年卒業して いまは毎日ネットサーフィンしています
数学を習う目的のひとつに 実生活上の利便があるのはあたりまえですが それだけでしたら 寺子屋とおなじく加減乗除だけでことたりるでしょう
それよりも 抽象的(抽出的だろうか)な世界を発見する感動や 結果の美しさを鑑賞することだと思います その過程において 論理的な思考も育成されます
建設業では台形公式不可欠とのことですが 不可欠になったときに公式を学ぶなり導くなりすれば充分でしょう
私がたずさわっていた仕事では 対数 三角関数 微積分 統計 確率等が不可欠でした でも それらに必要な公式や数値はみんな便覧に載ってますから覚える必要はありません 大切なことは この場面ではどんな解析法を使うかということです(はやい話 計算だけでしたら 得意な同僚にやってもらってました)

おすすめ書庫は?さん

[2005-05-24]

スライド式書庫への夢想
に関して

スライド書庫購入 悩んでいます。

記事の中での求められている書庫は
下記のようなものではないでしょうか?

三列収納書庫
http://www.hokuto-net.co.jp/goods/library/la.html

toriさん

[2005-05-20]

ハンドセットかヘッドセットか
に関して

悩みが増えた

skypeを導入して二日目に目にした記事。
IP電話自体が半信半疑だった為、まさに本文中もある
500円!のヘッドセットでスタートしてみましたが
十分に使えるにもかかわらず、
「かっこいいのはやっぱりハンドセットかな?」などど
不埒な考えが頭をもたげていた所で、この記事を読みました。
結果、かっこいいヘッドセットもいいな!
結論出るまで次品の購入はお預けです。

*匿名*さん

[2005-05-14]

100円ショップの耳栓
に関して

*無題*

平井 渉さん

[2005-05-14]

スライド式書庫への夢想
に関して

おおっ!同士!

石田豊さん、はじめまして。
私は、岡山在住の平井と申します。今日は日直なるもので、出勤しているのですが、スライド書庫で検索しましたところ、このHPに辿りついた次第です。
昔から読書は好きでした。ただ、読み終わった本を捨てるということがなかなかできないのです。本当なら十年以上も前に買って、読み終わった本やもう一生の間、開くこともないような本も、どうしても捨てるに忍びない。「ひょっとしたら読むんじゃないのか」それこそ、10年位前に話題となったマーフィーの法則ではありませんが、「必要でない時はしょっちゅう目にするが、いざ必要となったらどこを探しても見つからない」てなことになるんじゃないのか?
さらに、古本屋さんで長年探し求めた本と出会ったときのあのうれしさ。一冊一冊をながめて「おおっ!これは、○○書店で見つけたやつ」
などと感慨深く、余韻にひたるなどすればなおさら、本の保存を考えてしまいます。
私の場合、一度、本を実家に大量に送り、段ボールに入れてわざわざ「捨てるな」と大書しておいたのに家族にすてられた経験があるのでなおさらであります。
ブックマンに代表されるスライド書棚。いいですよね。もう、何年も前から「あの3重のやつほしい!」と思いつつ、二の足を踏んでいるのはその値段。「あの金額で何冊本が買えるかな?」と思うとなかなか踏ん切りが付かない毎日。「なんでスチール製のスライド書棚がないんだ」と一人憤っています。(なんでも、スチール製は強度の点で問題があるとか・・・)
それで、最初に申しましたとおり、「あっ。もしかしたらスライド書庫なんかあるんかな」と検索して石田さんのHPに辿りつきました。
今、私は、ホームセンターで特価販売していた、木製の高さ180僂らいのでっかい本棚を使ってます。ご指摘のとおり、奥行きが30僂呂△襪里如∩宛綟鷭鼎砲靴董後ろの本は、痛んだビデオテープを下敷きにして何の本があるのか分かるようにしています。
昔、何かで読んだのですが、高名な評論家先生はマンション住まいで、本の保管をどうしているか。実は、書庫用にもう一部屋借りておられるとのこと。うらやましなぁー。とつくづく思います。
スチール製のスライド書棚が一日も早く、開発されることを祈りつつ。
平井 拝

平井 渉さん

[2005-05-14]

スライド式書庫への夢想
に関して

おおっ!同士!

石田豊さん、はじめまして。
私は、岡山在住の平井と申します。今日は日直なるもので、出勤しているのですが、スライド書庫で検索しましたところ、このHPに辿りついた次第です。
昔から読書は好きでした。ただ、読み終わった本を捨てるということがなかなかできないのです。本当なら十年以上も前に買って、読み終わった本やもう一生の間、開くこともないような本も、どうしても捨てるに忍びない。「ひょっとしたら読むんじゃないのか」それこそ、10年位前に話題となったマーフィーの法則ではありませんが、「必要でない時はしょっちゅう目にするが、いざ必要となったらどこを探しても見つからない」てなことになるんじゃないのか?
さらに、古本屋さんで長年探し求めた本と出会ったときのあのうれしさ。一冊一冊をながめて「おおっ!これは、○○書店で見つけたやつ」
などと感慨深く、余韻にひたるなどすればなおさら、本の保存を考えてしまいます。
私の場合、一度、本を実家に大量に送り、段ボールに入れてわざわざ「捨てるな」と大書しておいたのに家族にすてられた経験があるのでなおさらであります。
ブックマンに代表されるスライド書棚。いいですよね。もう、何年も前から「あの3重のやつほしい!」と思いつつ、二の足を踏んでいるのはその値段。「あの金額で何冊本が買えるかな?」と思うとなかなか踏ん切りが付かない毎日。「なんでスチール製のスライド書棚がないんだ」と一人憤っています。(なんでも、スチール製は強度の点で問題があるとか・・・)
それで、最初に申しましたとおり、「あっ。もしかしたらスライド書庫なんかあるんかな」と検索して石田さんのHPに辿りつきました。
今、私は、ホームセンターで特価販売していた、木製の高さ180僂らいのでっかい本棚を使ってます。ご指摘のとおり、奥行きが30僂呂△襪里如∩宛綟鷭鼎砲靴董後ろの本は、痛んだビデオテープを下敷きにして何の本があるのか分かるようにしています。
昔、何かで読んだのですが、高名な評論家先生はマンション住まいで、本の保管をどうしているか。実は、書庫用にもう一部屋借りておられるとのこと。うらやましなぁー。とつくづく思います。
スチール製のスライド書棚が一日も早く、開発されることを祈りつつ。
平井 拝

空木 茜さん

[2005-05-13]

扱い品目はどうするか
に関して

拡大読書機

石田さま 先日メールをいただきまして、読書グッズが何かあるかと考えていました。高齢化社会では小さな活字はだめなんですよねー。図書館ではそんな方へ拡大鏡を貸していますが、拡大読書機というのもあるんですよ。TV画面状に、本の活字にスキャナーをあてて拡大文字を写すものです。これの家庭版をつくったらいいかも。思い付きですが。         うつぎ

通行人Aさん

[2005-05-11]

台形の面積の公式は必要か
に関して

ちょっと気になった

AB型の人口計算で9.4%で有効桁数は2桁とありますが、9.4%=0.094ということで有効桁数は4桁になるのではないのですか?

植物学者さん

[2005-05-10]

地形図もいいぞ
に関して

3色です

今は国土地理院Webの2万5千分の1地図は紙版と同様に3色になっています。MacOSX10.3.9環境ですが、プレビューで開き、一部をコピーし、AppleWorksに貼り付けた後、50%縮小し、プリントアウトして使っています。プレビューそのままではうまく印刷できません。

千枝勝志さん

[2005-05-10]

緯度経度を取得する
に関して

緯度経度便利な使い方

あなたに質問
目隠し状態のまま、車と徒歩で1時間連れ回された後に目隠しを解かれ、その付近の地図を渡され、現在地図上何処に居るか判りますか?
 私は3分以内に地図上1mm以内に示すことができます。
緯度経度の便利さがここで発揮
GPSデータを1/25000紙地図へ簡単に落とせるアイテムがある。
「マップポインター」と云う緯度経度定規で、これを使えば
地図上1mm以内の場所へ行くことができる。

千枝勝志さん

[2005-05-10]

緯度経度を取得する
に関して

緯度経度便利な使い方

あなたに質問
目隠し状態のまま、車と徒歩で1時間連れ回された後に目隠しを解かれ、その付近の地図を渡され、現在地図上何処に居るか判りますか?
 私は3分以内に地図上1mm以内に示すことができます。
緯度経度の便利さがここで発揮
GPSデータを1/25000紙地図へ簡単に落とせるアイテムがある。
「マップポインター」と云う緯度経度定規で、これを使えば
地図上1mm以内の場所へ行くことができる。

*匿名*さん

[2005-05-01]

仕様のツメが甘かった
に関して

*無題*

ぷらちなさん

[2005-04-30]

ハンドセットかヘッドセットか
に関して

誤植

>ヘッドセットの弱点は、片手がふさがってしまうということだ

ハンドセット の間違いですな

Cさん

[2005-04-27]

「MySQL入門以前」刊行のお知らせ
に関して

良著

本の後半では「なんでもデータベース」という
実用的なものが実際に作れるというところに
惹かれました。
「こういうものが欲しい」と思っていたものが
実際に自分で理解しながら作れるので、
楽しみながら読み進めました。
データベースに対するスタンスも共感です。
私にとっては絶好の入門書でありました。
ありがとうございました。

*匿名*さん

[2005-04-25]

配電系統図
に関して

*無題*

たけながさん

[2005-04-21]

扱い品目はどうするか
に関して

やっぱりそうきましたか

どんな商品がならぶのか、たのしみにしてます。

breitohorn99さん

[2005-04-14]

台形の面積の公式は必要か
に関して

左右対象の台形の名前は何と呼べばいいですか

 私はいま松江市に住んでいますので、出雲風土記に記載されている「神名樋山」四山の研究をしています。四山は宍道湖を挟んで左右対称の台形の四つの頂点に位置しています。古代人の標高の表示はすべて有効数字2桁ですが、四山の中の仏経山と大船山だけが有効数字3桁およびそれ以上で表示してあります。私はいまそのなぞを解明する論文を書いていますが、小学校以来台形の形は左右対称であろうとなかろうとみんな台形と呼んでいたような気がします。
 なお、台形の面積は公式を教えるだけでなく、平行四辺形で発想するか、三角形を二つ足す方法で教えるかが重要ではないでしょうか。私は平行四辺形法で習いました。中学生のころ、複雑な図形の面積を天秤計で測定する方法にも気付きました。

よっし〜さん

[2005-04-12]

「MySQL入門以前」刊行のお知らせ
に関して

MySQL入門以前購入しました。

こんばんは、はじめましてHNよっし〜といいます。

この本はとてもすばらしい本だと思いました。
まず、セットアップ方法が丁寧に載せられている
とこです。Macのセットアップ方法は他の本では
あまり見かけなかったので、それが特によかった
です。
 もうひとつは消化不良を起こさない程度の内容
で、かつ実用的な例で今後もMySQLを使って実生
活に生かしていきたいなという気持ちにさせてく
れるものでした。
 私は大学でRDB(正規化、SQLなど)の講義を受
けてDBのスペシャリストになりたいと思っています。
はじめにこの本に出会えた私はラッキーだった
と感じています。石田豊先生ありがとう。
今度お時間がありましたら、MySQL入門を書いてくだ
さい。勝手に、楽しみにしてます。

sumokingさん

[2005-04-12]

台形の面積の公式は必要か
に関して

公式使いますよ

 世の中広い。僕のような事務職でも,いや事務職だからこそ幅広い知識が求められます。台形の面積(に限らず)公式は使います。
 「公式」という一種の約束事を共有する意味は大きいと思います。公式あっての応用的発想ではないかと。
 三角形に分割することは,応用問題では不可欠です。小学校当時から分かっていたと思うけどなあ…。
 

まつのまゆみさん

[2005-04-11]

スポーツ拭き掃除
に関して

最高

私の考えと全く同じ。
お金を払って、エアロビックとかトレドミルには馴染めない。
ところで今も続いているの。
冬は寒かっただろうね。
いまだと、娯楽?
なかなか実行できない私です。

まつのまゆみさん

[2005-04-11]

スポーツ拭き掃除
に関して

最高

私の考えと全く同じ。
お金を払って、エアロビックとかトレドミルには馴染めない。
ところで今も続いているの。
冬は寒かっただろうね。
いまだと、娯楽?
なかなか実行できない私です。

しゃるさん

[2005-04-10]

耳栓は必需品だ
に関して

役立ちました

私も以前より3Mの耳栓(旧製品)を使っていて、友達が同じものをほしいというので久しぶりに売り場へ行って見てみると、同じものが売っていなかったので、どうしたのだろうと思っていました。

あんなに使い心地が良いのに、もう販売されていないのですね。
石田さん同様、私もショックです。

売ってないなんて次は何を買えばいいの?と思ったら
きちんと耳栓比較がされており、次回購入時に参考にさせてもらいます。

ありがとうございます☆

かとですさん

[2005-03-27]

ショップを始めることにした
に関して

ネットショップおもしろいな

石田さんセレクトの商品てなんだろ。楽しみだわ。
ネットの買い物大好きなんだけど、お客としての
決済は、クレジット、ネットバンク、代引き、コンビニ支払いと
支払い先と金額によって使い分けてますよ。クレジットばかりだと
ますます浪費してしまうので。
オークションなど、信頼度が高くない相手などは
先に支払いはしないようにしてます。

YSさん

[2005-03-27]

ショップを始めることにした
に関して

クレジット

自分のショップではクレジット会社を使っています。リスク回避というよりはお客を逃さないために使おうと考えました。なぜならわたしはネットでは100%クレジットカード決済で買い物しているからです。店に足を運ぶのが面倒くさい、開店時間を気にせず好きな時に買いたいからネットで買うわけで、金を払いに9時から3時までしか開いてない銀行や郵便局わざわざ出かけていくのは嫌です(コンビニ決済ってのもありますが、やっぱ行くのはめんどい)。従ってクレジット決済できない店にはお客がつかないだろうと思ったわけです。自分は石田さんの次の次くらいに変な人間だと自覚しているので、自分をサンプルにするのは危険だと思っていますが、、、。

*匿名*さん

[2005-03-23]

台形の面積の公式は必要か
に関して

*無題*

T.Okanoさん

[2005-03-13]

「MySQL入門以前」刊行のお知らせ
に関して

ZaurusSL-C3000になんでもデータベースをインストールしました

いろいろとPDAを使ってきたのですが、プラットホームによってデータベースのソフトウエアの移行をしなければならず、何とかならないか試行錯誤しているところです。
ザウルスでは、PHPも使えるので、機種が変わっても変更する必要がなくてすむのではないかと思っています。
MySQL+PHPの本も数冊購入したのですが、目指すものが、通信販売などのちょっと次元が違うものだったので、MySQLそのものに手を出すのをためらっていました。
しかし、本書で個人向けのデータベースの作成方法を知り、即実用としてつかえそうです。
インストールしてみてザウルス用のMySQLのバージョン古いのでちょっと苦労しましたが無事動くようになりました。検索スピードの早さに驚いています。
著作権の話もあるのでどこまで書いてよいか迷ったのですが、ZaurusSL-C3000を使っている人のためにと思い紹介記事を書かせていただきました。問題があれば削除しますのでよろしくお願いします。
使ってみてお願いとしては、なんでもデータベースで例えば1000件のヒットがあった場合、当然netfrontは対応できないので、検索結果を数十件単位で区切って表示できるようになればと思いました。
掲載サイトはhttp://hpcgi1.nifty.com/spen/index.cgi?ZaurusSL%2dC3000%2f%bd%e9%b4%fc%c0%df%c4%ea%2f%a5%cf%a1%bc%a5%c9%a4%ce%c0%df%c4%ea%a4%c8%bd%e9%b4%fc%a5%a4%a5%f3%a5%b9%a5%c8%a1%bc%a5%eb%a4%bd%a4%ce5#i16です。

nak1966さん

[2005-03-11]

「MySQL入門以前」刊行のお知らせ
に関して

早速、購入いたしました。

MacFanで「テキストデータベース」に関する記事を読んでから、
実践しております(最近は少し違った形になりましたが)。
また大学の入門クラスで講義を担当しており、その場でも「テキストデータベース」の考え方を、「Macintoshデータ活用術」を参考
文献に挙げながら、伝えてきました。

MySQL入門以前が刊行されることを知り、すぐに購入しました。
まだ途中ですが、「何でもデータベース」を体験するのを
楽しみにしているところでです。

木下 充矢さん

[2005-03-10]

やっぱり人格にあいわたるのかも
に関して

なぜか手になじむMac

Mac OSを6.0から7.5あたりまで使っていた者
です。Macでのファイル操作の快適さは全く同感です。
LC630をいまだに時々使うのですが、800MHz
クラスのWindows2000(これも充分骨董品ですが)と
比べても、デスクトップ操作はLC630の方が快適に感じます。
メモリもクロックも一桁以上少ないのに……。まあ、「慣れ」
もあるのでしょうが。

Windowsのファイルマネージャには、時々非常に操作が重く
なったり、ひどい時はウィンドウを開閉するだけでハングしたり
(特にWin98以前)、リスト表示を日付順に設定しても勝手に
ABC順に戻っていたり(正しい設定方法が判っていないだけだ
と思いますが(^_^;))と、あまりよい思い出がありません。

現在私用で常用している「超漢字」は、これはこれで極端に個性的
なファイルマネージャ(ユーザーにはエイリアス『だけ』しか
見せない)を搭載しているのですが、変な「待ち」のない機敏な
応答性やアイコン配置の再現性の良さには、Macにも一脈通じる
ものがあると思っています。

M.Iさん

[2005-03-06]

座右の銘
に関して

宝物になります

いやはや。我ながら本当に厚かましいお願いをしたものです。このページを見たツマに「じゃ、あなたの座右の銘は?」って聞かれて「・・・」と絶句してしまう人間がするお願いではありませんでした。石田さんがあげてくださった座右の銘候補はどれも含蓄があって多いに迷っております。中でも「自分で考える」はワタシもよくおもうことなので「よし、これでお願いしよう」とおもいつつ、前著の「もったいないのココロ」を読み返していてぴったりのコトバをみつけました。3章のタイトル「調べ遊び考える葦」です。まさしくワタシのイメージする石田さんであり、少しでも近づきたいワタシの座右の銘となるものです。ぜひ「調べ遊び考える葦」でお願いします。発送するのもお手間なのに、時間も頭も使わせてすみませんでした。宝物になります。ありがとうございます。

NUさん

[2005-03-05]

やっぱり人格にあいわたるのかも
に関して

それってアタシのこと?

冒頭の Mac へスイッチした人物、もしかして私のことかと・・。
パソコンを買ったのは20年前の Apple II c が最初なので、
必ずしも「スイッチ」という訳ではないのです。
(何度か書き込みに失敗しました。申し訳なし。
Windowsとの操作性の違いは想像以上ですね。)
それにしてもApple II c タダで譲ってしまったのは
わが人生最大の不覚?さぞプレミアがついただろうに・・・。

NUさん

[2005-03-05]

やっぱり人格にあいわたるのかも
に関して

それってアタシno

NUさん

[2005-03-05]

やっぱり人格にあいわたるのかも
に関して

*無題*

totoroさん

[2005-03-02]

かな漢字変換
に関して

IMEで今日の日付

Googleで検索してここにきました。
IMEで日付を出してくれると便利ですね。私も欲しい機能の一つです。
SKKIMEだと@で出るんですね。でもカナ入力の多い私にはSSKはモード変換が面倒でした。
ATOKもMS-IMEもパレットを表示すれば入力できるけど、馬鹿馬鹿しくて使う気にもなれません。

totoroさん

[2005-03-02]

かな漢字変換
に関して

IMEで今日の日付

Googleで検索してここにきました。
IMEで日付を出してくれると便利ですね。私も欲しい機能の一つです。
SKKIMEだと@で出るんですね。でもカナ入力の多い私にはSSKはモード変換が面倒でした。

totoroさん

[2005-03-02]

かな漢字変換
に関して

IME

二宮 海堂さん

[2005-03-01]

「MySQL入門以前」刊行のお知らせ
に関して

刊行おめでとうございます。

はじめまして。
「ファイル検索犬ポチ」の使い方をマックファンに書かれていた頃からの読者です。
昨年の記事から今日まで、ずっと待っていましたが、いよいよ発売されるのですね。
プログラムの経験は、私の中ではあまり良い思い出が無いので(独学で挫折した事あり。)、石田さんの本ならばと、楽しみにしているところです。
書店で見つけ次第購入して、取り組んでみます。
これからのますますのご活躍、期待しております。
それでは、また。

いちエンジニアさん

[2005-02-28]

台形の面積の公式は必要か
に関して

台形面積の公式がないと困ります

建設業の技術部門で仕事しているものです。

台形の面積公式は教えるべきです。
仕事でばんばん使っています。

「実社会の中でも、台形の面積を求めなければならない場面なんて、ほぼ、ないと断言してさしつかえない。」というのは、井の中の蛙です。

*匿名*さん

[2005-02-28]

録音データの取り扱い
に関して

*無題*

ただのシロートさん

[2005-02-22]

近々に削除するので勘弁して欲しい
に関して

石田さんらしいものを書いて

と、やらかした者です。あの時は内容に対する批判ではなかったのですよ、とイイワケをしておいて・・・。
とある、事務系宅配サービスのカタログを見てたら載っていたんです。でもって、説明書きを読んでみたら、
「2つに裂いて流してください」「使用面を下にして流してください」とありました。この辺に謎を解くカギがありそう。
もう知ってた?。こりゃ失礼しました。

ただのシロートさん

[2005-02-22]

メールタイトル強化月間
に関して

ちょっと違うかも

怒涛の連載、うれしい限りです。

さて、今回読んでいてちょっと?、と思ったこと。
>そのとき、タイトルを今回の話題にふさわしいものに変更しておけばいい

これだめです。

メールヘッダに
REFERENCES:
というのが付くので、ようするに何の関連も無いSUBJECTでもってスレッドが形成されてしまいますよん。
一つの話題(議題)で何度もメールをやり取りするような事が有った場合、混乱の元になります。
#余計なお世話かもしれないけども、気になったもので。

____

お説の通りです。御指摘に感謝。そこで、

『そのとき、タイトルを今回の話題にふさわしいものに変更しておけばいい(というか、最低限の仁義でしょう)が、無精してそのまま出しちゃうこともある。今回自分のメールボックスを再確認してみると、この手の無道なものが散見された。いけませんなあ。』

部分を

『そのとき、タイトルを今回の話題にふさわしいものに変更しておけばまだしもだ(というか、最低限の仁義でしょう)が、無精してそのまま出しちゃうこともある。今回自分のメールボックスを再確認してみると、この手の無道なものが散見された。いけませんなあ。タイトルを適切に書き換えたとしても不都合は残る。あるメールへの返信の形で発信したメールのヘッダには「REFERENCES:」という形で元メールと関連があるぞという情報が付記されるからである。タイトルをいかに書き換えても、そのメールは元のメールと関連があるということになる。メーラーの「関連メール」という機能を使っている相手に対しては、混乱を生じさせる。ぼく自身がその機能を使っていないことは何の言い訳にもなるまい。』

と書き換えました。(石田)

*匿名*さん

[2005-02-17]

LPをCD化する
に関して

*無題*

ichiroさん

[2005-02-16]

天気予報は気象庁ではいかが?
に関して

*無題*

基本はtenki.jp
http://tokyo-ame.jwa.or.jp/

ぬ〜ま〜さん

[2005-02-10]

台形の面積の公式は必要か
に関して

台形7割賛成

前職は塾の講師でした。算数・数学を担当しておりましたので、興味深く読ませて頂きました。
当時(6・7年前)、学校教育の質の低さに憤りを感じつつ、自分なりに「技」といえば大袈裟ですがそんなものをいつも考えて教えていたことを昨日のように思い出します。
そもそも「公式」というものには「ちゃんとした」定義があるものです。逆にいえば、「無くても」答えが導き出される性質のものです。ではなぜあるのか?それは、「覚えれば楽」「使えれば楽」だからです。
教科書に載ってるか否かという枠を超えて考えれば、教える人の「質」に頼る所がおおきいのでは?
「質」の低い教師がただ単に教科書に載っているからということで公式を教える・・・。そんな構図になっているから今回の賛成・反対の議論の対象になるのではないでしょうか?
だって、小学校で習ったきり、その後役に立っていないモノって台形の公式だけじゃないですもんね。
ただ、今私が教鞭をとったとしたら、やっぱり台形の公式を教えるような気がします。ハハハ。

設計やってる人間さん

[2005-02-05]

台形の面積の公式は必要か
に関して

私もそう思ってました。

設計業界に就職するまでは・・・。(^^;
三角関数なんか将来何の役にも立たないと
本気で信じていました。

設計業界では、台形の計算は必要不可欠です。
三角関数が分からないと仕事になりません。
他にも様々な事が必要な業界もあるでしょう。
実社会の中でも、台形の面積を求めなければならない場面が
頻繁にある人なんて、沢山居ると思いますよ。

北海道のヒグマさん

[2005-01-30]

測量野帳とSARASA3
に関して

測量野帳

昔の職業が工事現場の測量担当だったものですから、野帳は良く使いましたね。ちなみにレベルは主に高さを測るときに使用する器材。トランシットは主に方向を見るときに使用する器材です。
まだカシオの電卓が出回る前の話ですが、測量結果は算盤や計算尺で計算をやっていました。算盤でルートを開いたり、丸善の対数計算表をめくったり。でも私は戦後生まれですよ。今は別の仕事でワードやエクセルを使っています。野帳と聞くと独身時代がよみがえります。

鈴木雄介さん

[2005-01-24]

エスカレーターは使わない
に関して

エスカレーター恐怖症

石田さんがこんなこと書くからエスカレーターが怖くなってしまったではありませんか。半身で構え、上をチラチラ垣間見る変な親父は、後ろの美人に不審な眼差しを浴びせられるのだった、、、、ったくもう。

V.Yamatoさん

[2005-01-23]

世界大百科をEPWING化する
に関して

やってみます

いくつかの辞書ソフト、百科辞典を使っていますが、電子ブック、マック、Win98→2000→XP(SP1,2)と使用機種、OSも変わり、ついに動作がおかしくなってしまいました。

天下の平凡社と日立が立ち上げた子会社が解散したからサポートも中止。購入したユーザーはパソコンを新しくすると電子書籍が使えなくなるというお粗末さ。マックでは動作しなかったこともあって、Winマシンに代えたり、仮想CDドライブソフトを購入したり、たびたびバージョンアップしてきたのにこの仕打ちはどういうことか・・・

救われた思いです。実際にやってみるといろいろ問題もでてくるでしょうが、ありがとうございました。

すべすべ饅頭蟹さん

[2005-01-21]

血圧と今年の抱負
に関して

今こそ!犬を飼うチャンスなり。

朝晩のお散歩 規則正しい生活を否応なく強いられるぞ
みかえりは健康じゃ。

イチローさん

[2005-01-21]

ストックが10冊を割ると不安になる
に関して

*無題*

字ばっかりで面白くない
あと読むきなにならなかった

由香さん

[2004-12-25]

世界大百科をEPWING化する
に関して

どうもありがとうございます!

Windows からMacにスイッチしたばかりなのですが、それまで使っていた辞書・辞典のソフトをどうしようかと思っていました。特に世界大百科辞典はMac版が出ていないうえ、持っているのは第一版なのでJamming でも変換できないらしく、「ネットで百科」という検索もMac には対応していないと言われ、あきらめそうでした。すがる思いで「世界大百科、Mac」で検索したところ、このページにたどりつきました。やった〜という気持ちでした。「Read Me は敷居が高い」といるところで怖じ気づいたのですが、「きちんと読めば理解できるばず」というお言葉を信じてRead Me をプリントアウトし、いざ!と読み始めたのですが「2.Convert. bat をエディタで開き」まででゆきづまってしまいました。とりあえずわからないところはとばして、先を読んでみようとしても敷居ははるか雲の上のようで、現在ぼんやりたたずんでいるところです。もう少し勉強して将来再トライする日まで、Read Me はとっておくことにします。とはいえ、なんとか方法があるということがわかっただけでも光が見えたので、お礼をいいたくて書いています。どうもありがとうございました。

*匿名*さん

[2004-12-25]

世界大百科をEPWING化する
に関して

*無題*

田崎恭子さん

[2004-12-24]

ただいま禁煙中2
に関して

卒煙、大賛成です。

ご無沙汰しております。現在DTP中の田崎です。

私もタバコ辞めて3年くらい経ちました。今では大の嫌煙家です。吸わなくなってしばらくは、仰るようなセット行動ゆえか、何かするにもイマイチ、エンジンのかかりの悪いような、アクションを起こしづらいような感覚がありましたが。

大丈夫です。吸わない状態を続けていれば、そのうち、体も頭も要求しなくなりますから。吸いたい気持ちを禁じているのではなくて、もう必要なくなる状態になります。卒業ならぬ卒煙です。

コーヒーは、変わらず好きですが。まずいコーヒーとか受け付けなくなりましたね。缶コーヒーとか飲めなくなりました。ナゼか。

お仕事関係者が非喫煙者だと本当に嬉しいです。
紙って結構ニオイつくんで、ゲラのやりとりツライことがあります。校正紙が帰ってくると、ニオイがきつくて「うぇっ」てなること結構ありますもん。。。。

吉川有機さん

[2004-12-23]

ただいま禁煙中2
に関して

コーヒーも飲みますよ

読んでいて自分の名前が出てくるとビックリしますね。
コーヒー毎日飲んでますよ。1杯か2杯、インスタントで。
それと外でお茶という時にはだいたい必ずコーヒーです。
でも緑茶も紅茶も中国茶も好きですよ。

*匿名*さん

[2004-12-22]

台形の面積の公式は必要か
に関して

*無題*

福田邦夫さん

[2004-12-14]

Sound Studioを使う
に関して

sound studioをどのように購入されましたか?

私も仕事柄、音楽の簡単な編集をしようと思っているのですが、現在持っている、sound it!では、一部の音を消去するだけで、死ぬ程時間がかかります。
そのため、ネットでいろいろ調べてみたら、sound studioが良さそうだと思ったのですが、海外からのダウンロードは問題ないのですが、送金がちょっと心配で、できたら日本で購入したいと思っています。

少し永くなりましたが、どこかでsound studioを売っているようでしたら、教えていただけると、とても助かります。

よろしくお願いします。

福田邦夫/プロダクトデザイナー

ただのシロートさん

[2004-12-06]

ただいま禁煙中
に関して

2〜3週間が山

その後は、堪えられる。
今頃が喫いたくてしょうがない頃ではないでしょうか。
私も止めた口ですが、どうしても喫いたいときは人にもらってしのいで(一日一本)、そのうち要らなくなりました。
もっとも、石田さんは、「絶対に止めたい」という感じではないみたいですね。

*匿名*さん

[2004-12-04]

世界大百科をEPWING化する
に関して

*無題*

zappaさん

[2004-12-04]

録音のためのハードウエア
に関して

気長に待ってます

石田さん、お返事ありがとうございます。
今は、mp3データをとりだすために、HDとDVDドライブが不調なpismoにつないで、外付けHDに読み込むと言う作業で乗り切っています。しかし、出張の歳にはそれもできないので辛いところです。
気長に待っておりますので、また朗報あればよろしくお願いします。

にしやまさん

[2004-12-01]

ただいま禁煙中
に関して

私も禁煙しました。

私も、禁煙する意思はなかったのですが、
"読むだけで絶対やめられる"が宣伝文句の
「禁煙セラピー」という本をコンビニで購入し、
2週間で禁煙してしまいました。
イシダさんも挫折しないように祈っております。
37才男


*匿名*さん

[2004-11-27]

メールアドレスは変更したくない
に関して

*無題*

kazさん

[2004-11-23]

MySQLを使う理由
に関して

入門書

近日出版の入門書、心待ちにしています。

*匿名*さん

[2004-11-15]

リファレンスの黄金時代
に関して

*無題*

ググると言うのはばか者か?

鈴木雄介さん

[2004-11-12]

夫婦のサイフ
に関して

どう分けたって、、、

前のニョーボ殿(専業主婦)のときは給料全額敵が管理、営業インセンティブなど裏金は自分管理でしたが、いざ離婚となるとそこはお互い所詮他人、非常にヤヤコシくなることを学習しました。爾来家計の管理は自分でやっておりますが、面倒くさいです。

今の家内は職業を持っていますが、専ら彼女の息子達の学費捻出用なので、生活費用は基本的にこっち持ち。それでも洋服やら靴やら幾らか浮いたお金で彼女なりに自分の嗜好品は賄おうとして健気感を出してみたり、こっちはこっちでおもちゃをあれこれ買い込んでは後ろめたい気分と開き直りの間で揺れてみたり。お互い少しずつ遠慮しつつ「でも私の俺の欲しいもんは買うけんね、そこんとこは放っておいてね」というビミョーな不可侵条約関係でございます。

友人Sは同棲していた彼女と「これは俺のもの、これはお前のもの」とあたかも家財道具に名札をつけるような契約をしており、いざ別れる段になって、彼女の泣き声を背中で聞きつつ彼の所有物を搬出するという非常にいやーな仕事を請け負ったこともありました。結局結婚して離婚しちまったけどね、、、その二人。

どうせ修羅場になればヤヤコシくなるんだから、金にせよ物にせよ、一つ屋根下で暮らす二人の間では余り厳密に線引きをせず、少しの自己主張と遠慮のビミョーなバランスを楽しんじゃうというのが、今んとこの鈴木式夫婦関係維持法でございます。

別府 光舟さん

[2004-11-10]

マップコード
に関して

マップ コード

 マップコードの件は良く分かりました。
処でこの一覧表は販売しているのですか?
 手に入れるには?? 書店に在るのでしょうか?
小生神戸市在住ですが、1日から鹿児島に来て20日頃に
 帰宅の予定です。 ノートPCは持ってきております。
お返事を待っております。 別府 光舟

            04.11.10、(水) 18.34

____

販売していないようです。なにしろデンソーの有償サービスですから。(石田)

うつぎ あかねさん

[2004-11-09]

地域メッシュ
に関して

メッシュ地図

いつも好奇心いっぱいの石田さんですね。
おもしろく拝見しました。

むかし、「地域開発センター」というところの機関紙の表紙を
担当したことがあって、その表紙のデザインは日本列島を
メッシュで表現したものでした。

確かなことは忘れたがここは国土開発の調査機関ではなかったのでしょうか?いまあったとしても再編されているでしょうけど。

その地図は、列島を県別に正6角形で蜂の巣のように表現し、
各種のデータを大きさの違いと色別で視覚化したものです。
原案は何人ものデザイナーがかかわっていたと思いますが。

これは県別の統計を目で見てぱっとわかるようにしたもので、
人口なら東京都が大きく、島根県が小さい六角形のように
でこぼこした列島が六角形でつながっているものです。

ですから、石田さんのいわれる平面の位置を確定したいというものとは違うのですが。
ボリュームを把握するものです。

そのころ私が考えたのは、2〜3種類のデータを同時に(数字でなく)表現できないかというものでした。
そこで立体地図をつくりました。
見本の絵があれば説明しやすいですが、平面の大きさと、立体の
高さの違いそれに色別を加えると3つの要素のデータが
ぱっと見て解るというものでした。

数字を視覚的に表わすものです。

話がそれたようでごめんなさい。地図が理論的に明快であっても
その場に行くと迷路のようで、地下がありビルがあり町の雑踏に入るといつも迷います。東京は変わり方も早いし。
どうすればいいんでしょうねー。

k-74さん

[2004-11-03]

測量野帳とSARASA3
に関して

コクヨ測量野帳

すいません。

誤って途中で書き込みしてしまいました。

コクヨ測量野帳のスケッチブック、私も愛用しています。

仕事は全然野外とは関係ないんですがね。メモをけっこうとる方なので重宝しています。

これを使い始めてから気づいたのですが、モールスキンのポケットも同じような仕様ですよね。でもコクヨ測量野帳の方が値段が安い分、使いやすい。

k-74さん

[2004-11-03]

測量野帳とSARASA3
に関して

コクヨ測量野帳,

zappaさん

[2004-11-01]

録音のためのハードウエア
に関して

サンヨーのICレコーダをMac OS Xで認識させる方法は?

こんにちは、石田さん。
私もMDを止めて、サンヨーのディプリトークICR-B90RMを購入して、会議やセミナーの録音などに重宝していました。
ところがOS Xでしか起動できない新型iBookに乗り換えたら、Cレコーダが認識されなくなりました。良い方法はないでしょうか?
分かりましたらお教えいただけないでしょうか。

____

そうなんですよね。ぼくもPowerBook G4に乗り換えてからは(というよりOSが10.3.4になったあたりから)同様の問題で苦慮していました。たまたま他の機種もごちゃまんと所有しているし、実用上問題はないのですが、これしかなかったら困るところでした。

対策を考えます。いましばらくの猶予をください。(石田)

鈴木雄介さん

[2004-10-28]

名前に「殿」は付けてはいけない
に関して

二人称

両親の会話で「辻堂」「東金」と言えばそこに住む親類を指す。「明日の法事、辻堂は来るの?」「東金はどうもケチだ」という用法。そもそも日本語は相手をズバリ指し示すことを避ける傾向にあるのは周知の事実だが、、、とか書き始めて疑問がムラムラと沸き起こってきた。

日本語には二人称の敬称がないっていうけど、外国語には二人称の敬称ってあるんですか?>石田さん

松沢呉一さん

[2004.10.26]

名前に「殿」は付けてはいけない
に関して

殿よりも腹立たしいのは…

いますよね、殿をメールや手紙につけてくる人。でも、ほとんどの場合、「この人は殿を単なる敬称だと思っているのだろうな。ものを知らないヤツだ」と思う程度のことで、「ケンカを売っているのか」とまでは思わない。そこまでのことを考えて「殿」を使う相手なら、こっちから敬意を払ってもいいくらいのもので。
それよりも、この文章において同意できるのは、他人に質問をすることに躊躇がない人に対する苛立ちです。せっかく答えても返事ひとつない人もよくいます。あるいは「答えていただけるとは思ってませんでした」といった返事を出してくる人もいて、そんな程度の人に答えてしまったことを大いに後悔してしまいます。「だったら質問するな、ボケ」ってことです。
「答えてあげないと失礼な著者だと思われるかもしれない」などと考えて、答えなくていい無礼な質問に答えてしまうこちらの小心さの問題かもしれませんが。

ひだかさん

[2004-10-25]

名前に「殿」は付けてはいけない
に関して

「殿」いますよねー。

たしかに。「ケンカ売ってんのか!?」という反応も全く同意。
殿が「本質的に」正しいとしたら、貴様はどうなんだ、という部分も同意。で、二人称の敬称は存在しない、というのは英語でもひょっとしたら一緒で、命令形にyouが無いのは実はある種の敬意を含んだ表現で、youを付けるとものすごーく失礼に聞こえるのかもしれない、などと想像してしまいました。(映画とかでケンカ腰で「You!」ってシーン、結構ありますしねえ)

ただのシロートさん

[2004-10-24]

名前に「殿」は付けてはいけない
に関して

しらんかった

"殿"の件、知らなかった。私も「最大級に近い敬称」と思ってました。(恥)。ただあまりに堅苦しいので使ったことは無いです。勉強になりました。今は、個人経営の外注なので、相手は年上だろうと年下だろうとお客「様」。
ところで、今は公共事業関係の仕事が多いのですが、書類などの表紙に、例えば「大阪市**課殿」としますが、名古屋圏だけは「殿」は使ってはいけないことになっている。ですから「名古屋市**課様」としないと、表紙だけで「ペケ」。今回の話でなんとなく納得だけど、でも納得出来ないのも有って・・・。
あと、関係ないかも知れないけど、部下に「先生」付けて呼ぶ上司。完全にバカにしてますよね。

fbさん

[2004-10-24]

地域メッシュ
に関して

デンソーの戦略?

マップコード、2次元コードのQRコードともに開発しているのがデンソーなんですよね。もはや自動車部品メーカーではくくれないような事業展開ですね。QRコードの方が最近は携帯やらいろんなところで実際の利用が浸透し始めているように見受けられます。
どちらのコードも独自技術を開発しそれを世の中に浸透させ優位性を確保しようとする企業戦略があるように思います。技術の中味を公開しないところなんかもMicrosoft社のWindowsと共通点が有ります。

実はこのサイトにはある地点の3次元メッシュコードを簡単に得るソフトなどないかと検索しておりたどり着きました。当初の目的を実現できるサイトがありました。
http://210.255.173.147/tml/idokeido.htm
緯度、経度を入力するか地図で該当地区をクリックするかで3次メッシュがすぐに得られます。このサイトの会社はどうやら生物多様性情報システムを作成しているようで便利な道具を提供してくれたのが納得できます。

*匿名*さん

[2004-10-21]

緯度経度の基礎知識
に関して

*無題*

経度の1秒が22.6更に経度(緯度?)の1秒が31m

木下英夫さん

[2004-10-21]

緯度経度の基礎知識
に関して

今二艇の世界一周の距離差を計算中

はじめまして、小生67歳のヨットマンです。現在二艇のヨットが無寄港の世界一蹴をしていますがレースではありません、一人は堀江さん、10月1日におに神戸の西宮を出航、もう一艇は斉藤実さん、10月16日に神奈川県のシーボニアを出航しましたが現在の私の関心は斉藤さんがいつ堀江さんを抜いてケープホーンに到着するかとゆうことです、現在両氏は東進中ですがその距離は赤道に接近するにつれて経度の距離は長くなってききます、緯度でしたらば一度は60分つまり1.852Kmx60=111.20Kmとなるわけですが、この二艇の距離の計算はどのようにしたらよいのでしょうか、ご教示ください。

____

緯度経度のわかっている2点間の距離は
国土地理院が提供しているソフトで計算できます。
http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/surveycalc/main.html
から、ページに2点の緯度経度を入力し、ボタンを押すと計算ができます。(石田)

adlibさん

[2004-10-20]

曜日の起源と論理
に関して

 仮説“週の起源”

 近代天文学は、週を「あらゆる天文現象に関係がない」と断じますが、
春分から秋分までの日数186日に対し、秋分から春分までは179日なので、
(わたしは)この差7日間が“週の概念”を導いた、と推しています。
(下記の投稿より)
 
http://www.hatena.ne.jp/iwashi?mode=treedetail&thread=0000008609

ただのシロートさん

[2004-10-12]

ブラウザにFireFoxを使うわけ
に関して

楽しいタブブラウジング

もしかしたらご存知かも知れませんが、エクステンションの紹介ページ(日本語も有る)です。
英語が苦手なので、必要な時はまずここから行ってみます。
http://texturizer.net/mozilla/jp/firefox/extensions/

tabbrowser extentions てのを使っていますが、その名の通りタブブラウジングの機能を細かに設定できます。
私の場合、FireFoxの魅力はやはりタブブラウジングです。例えばGoogoleで何かを探す時。オプションの詳細設定で「バックグラウンドでリンクを開く」にしておきます。ググって出てきたリンクのうち、興味の有るのをスクロールボタン(windowsです)でどんどんクリックしていきます。バックグラウンドで勝手にタブが開きリンクが表示されていくので、あとでゆっくりタブを切り替えながらブラウジングします。(うまく伝えられない(悲) )。
「デジタル/シゴト/技術」のRSS、使わせていただきます。
メーラーに、やはりというか Mozilla Thunderbird を使っていますが、メール受信と同じ感覚でRSSチェックが出来ます。おすすめです。

____

日本語による解説ページの存在は知りませんでした。ありがとうございます。ただ、日本語で読んでもわかりにくさはあまり変わりませんね。

タブブラウジングの優位性はアタマでは知っているのですが、カラダがついてこん。ウインドウを醜くいっぱい開いて、用がすんだらどんどん閉じるという原始的な方法を、よくとってしまっている自分がいます。タチなんでしょうか。(石田)

ニイヤマさん

[2004-10-12]

電子辞書のすすめ
に関して

買いました

ここを見て、平凡社の百科事典を買いました。快適です!!!

ありがとうございました。

上山さん

[2004.10.02]

編集者にHTMLで入稿するという方式
に関して

標準にしたいですね

私はHTML→MSWordでやろうと思っていることがあります。
辞書のようなものです。
エディット並び替えはエディタやスクリプト言語でちょこちょこやって
MSWordへ流し込み。

柱もMSWordのフィールドを使って自動で例えば用語のふりがなの
頭三文字分の柱をつけることができます。

原稿→HTMLを標準にしたいですね。
TeXがそうなるかと期待したのですがダメでしたからね。
HTMLなら現実的だと思います。(やっぱりむずかしいのかな(^_^;)

ただwordで書いてHTML保存なんてのはやめて欲しいですよね。

____

標準ってのはムリかもしれませんが。

ただ、「受け手のスキルを要求しない」というところはいいかも。(石田)

佐藤智砂さん

[2004.10.02]

近々に削除するので勘弁して欲しい
に関して

副鼻腔炎

テーマには全く関係ない内容です。

ずーっと鼻水が止まらず、前の席に座っている五賀に「石田さんが副鼻腔炎になったって書いてたよ」と教えられ、「もしや……」と思っておりました。
さっき、耳鼻科に行ってきました。
ビンゴ!です。

もうカンペキなちくのうになっているそうです。
薬で治るそうですけど、3カ月くらいは通院です。
(アレルギーが発症したかも?というおまけ付き)

石田さんの原稿を読まなければ、私のことだから、きっと放置していたはず。
感謝しています。

____

こんな原稿でもひとさまのお役にたてることがあるのですね。

ご自愛専一に(石田)

スタ子さん

[2004.10.02]

救世主・低反発クッション
に関して

尻痛について

私は29歳のOLです。いまものすごく★尻痛★に悩んでます。。
3ヶ月前に結婚し、引越し、家事仕事、通勤が車から電車になった。
など、生活の変化はありましたが、その頃から右足のふくらはぎ張って、まぁ
仕方ないか。。と思う程度でしたが今月に入り、右尻から右足全体が張った感じで痛くなり、今では右尻が痛くて座ってるのは大変困難です。。。右足も張ってくるし。。
歩いてる方が楽って感じです。整体、整形外科へ行き、今は接骨院で電気治療をしています。これはまぁまぁ効いてる感じです。接骨院では『筋肉が硬くなりそれが神経を圧迫して足がしびれた感じになる。針うつ方が早いかも』と言われました。
治るならすぐにでもやりたいですが、いまいち信じきれていない自分がいます。
MRI検査をしてみようかな、など考えてます。石田さんが書かれてる様にお年寄りによくみられる筋肉の衰え(薄くなる)なのでしょうか。最近会社用にクッションを買いました。(千円(笑))低反発がいい!と良く人に言われましたが高額なので、とりあえず感触が似てたのでokかなーと思い買ってみました。使わないよりいいかなーと思いますが、やはり痛みはあります。記事を読んでやはり低反発はいいのだなぁと感じました。今度買ってみようと思います。
長くなりましたがそれではこのへんで。
失礼致します。

____

片側だけというのは気になりますね。
運動不足や加齢による筋肉の衰えなら(シロート考えでも)両方ともきそうですもんね。

別の医者にかかってみる、というのが先決ではないでしょうか。(石田)

CN編集さん

[2004.09.08]

出版コングロマリットごっこ
に関して

あまりのタイムリーさに

以前デジタルカメラでスクラップの話をお送りした者です。
ちょうど友人から預かった芝居の台本を両面コピーして製本したところで、
あまりのタイムリーさに驚きます。
昔の共産圏では、出版を許されなかった本を回し読みしたり、写したりしていたそうですが、そのときの一つの仁義として、本は2部写すというのがあったそうです。
自分だけが地下出版物を読むのではなく、いずれ必要とするであろう他人の分も準備して、
作者に報いるということでした。

拝読した記事のテーマとは大幅に違いますが、いずれそんな時代も来るかもしれません。

____

お久しぶりです。時節柄、ご多忙をきわめてらっしゃるんじゃないかと思っていました。この数日のニュースを読んでいると、最後の1行が現実味をおびて響きます。(石田)

ただのシロートさん

[2004.09.04]

近々に削除するので勘弁して欲しい
に関して

らしからぬと思うのは僕だけ?

内容云々ではない。
なんとも石田さんらしからぬ(と思うのは僕だけ?)文章。
う〜ん、忙しいならお茶など濁さずに、1週間や2週間休んでも良いから、石田さんらしい物をじっくりと書いて欲しい。
これからも楽しみにしてます。

____

すんません。反省します。(石田)

空木 茜さん

[2004.09.04]

ベッドでの照明器具
に関して

ニョーボさんのいる方は不便ね

ひとりものは北欧の白地にブルーの陶器のシェードランプで秋の夜長を
思う存分夜更かし読書するのです。
ベッドサイドのランプ、本箱、cdラジカセ、アロマオイル、ナイトキャップを
うちそろえてさあ!今夜も。

____

「本箱」……。ベッドサイドに本箱も運ばれるのでしょうか? いえ、ちょっとつっこんでみただけです。(石田)

*匿名*さん

[2004.08.29]

ベッドでの照明器具
に関して

*無題*

アウトドア屋の入り口をくぐると真っ先にヘッドランプコーナーに足が向いてしまう鈴木です。ニョーボ殿に「アタマは一つしかないのにねー・・・」と皮肉られても、新製品が出てるとつい衝動買い。最近LEDランプ増えてきましたね。軽量省電力、山登りの道具としてはヒジョーに優れもん。PETZL ZIPKA なんて、一つしかないアタマにいっぺんに3個くらい装着可能、しかも昔の豆電球単三4本ヘッドランプに比べりゃ問題外の外の軽さ。ニョーボ殿の皮肉をぶっとばす最終兵器なので、やっぱり衝動買いしました。でも、なんていうんですかね?、流石デジタルっていうか、LEDって明るいとこと暗いとこの境界が妙にはっきりしてるんですよ。顔向けたほうはまぶしいくらい明るいのですが、、、。老眼メカニズムに続いてLED照度分布について、イシダさんの考察をお伺いしたいです。

____

うん。そうなんですよね。LEDの光というのはなんか「ふるまい」が違うんですよね。

悩んでいます。もっか、研究中。(石田)

木下充矢さん

[2004.08.29]

ベッドでの照明器具
に関して

アクリル板の書見台

書見台を検索していて見つけた、障害をお持ちの飯田さんという方の自家製書見台
(http://homepage2.nifty.com/word_of_thumb/profile/book_stand.html)
に、いたく感心したことがあります。透明なアクリル板を床と平行に頭上に固定して、
その上に本を伏せる。自重で本とページが同時に保持される、実にエレガントな仕掛け。
やはり照明の発熱には苦労されているようです。アクリル板と本の間に、
LightWedgeをはさむとよいのかも知れません。

本好きなのでこの種の話題にはたいへん関心があります。肩凝りが強いので最近は
あまり寝て読書はしないようにしているのですが、ぜひ一度、石田さんのノウハウを
実践してみたいと思っています。

____

やはり寝ながら読むのは肩こりに悪いんですかね。

ぼくは方凝らないタチなんですが、さいきんじゃっかん凝りに悩まされています。(石田)

たけながさん

[2004.08.29]

俯臥位と月代のヒミツ
に関して

上岡龍太郎が

月代→老人への擬態 理論ですが、上岡龍太郎もTVで同じことを言ってました。(ってことはずいぶん前ですね)
ので、もしかしたら先に言ってる人がいるかも知れません。
でも、おれも、そう思います。

____

うーむ。オリジナルだと思ったんだがなあ。
残念です。(石田)

たけながさん

[2004.08.29]

俯臥位と月代のヒミツ
に関して

*無題*

月代→老人への擬態 理論ですが、上岡龍太郎もTVで同じことを言ってました。(ってことはずいぶん前ですね)
ので、もしかしたら先に言ってる人がいるかも知れません。
でも、おれも、そう思います。

鈴木雄介さん

[2004.07.26]

測量野帳とSARASA3
に関して

SARASAの4mm

SARASAはここ数年愛用しています。中学で生徒手帳をもらったのが嬉しくて、爾来ずっと手帳に一言日記(授業何回サボったとか、どこに行ったとかロクでもないことしか書いてませんが)をつけ続けていますが、何分書くスペースが小さいのでSARASAの4mmに出会ったときは生涯の伴侶を見つけた気分でした(って大げさな)。

地元の文房具屋に「SARASAはもうじき製造中止」というガセネタを掴まされ、慌てて4mmの替え芯を箱買いしたのですが、まだちゃんと売ってますね。嬉しいけどなんだかフクザツです。

石田式色変え戦術はなるほど便利とばかり、3色を買って黒だけ4mmに(何せ箱で持ってるんで)差し替えて試用中。結構イイ感じどす。

鈴木雄介さん

[2004.07.26]

かな漢字変換
に関して

「な」で「中野坂上」

携帯電話には「な」で「中野坂上」、「お」で「大阪空港」なんて登録してます。乗換案内使うときにしょっちゅう使う駅名をあのクソ鬱陶しいケータイテンキーで打つのが面倒だからです。

とかいいながら、一時懸賞サイトにハマった私はPCの辞書に「じゅ」で「東京都世田谷区桜新町○-×-△」とか、「め」でメールアドレス一発変換なんてのを登録してました。そんな涙ぐましい努力をしたのに、2年で薬缶一個しか当たらなかったけど、、、アホラシ。

____

かなしいかな。ぼくは携帯電話の電話以外の機能はほぼ使えません。イラつくからです。現在キャリアはボーダフォンなのですが、どこぞのシンプルケータイにのりかえようかなどと思っています。(石田)

鈴木雄介さん

[2004.07.24]

地図サイトは百花繚乱
に関して

変幻自在の地図はないか

大橋にある日本地図センターに出入りしてたお姉ちゃんと付き合ってたことあります。昭文社の下請けやってる奴と友達です。

デジタル地図の縮尺自在は石田さんのおっしゃるとおり最大のメリットだと思いますが、かねてから思いを寄せているのが時間軸入りの地図。今棲んでいるここは100年前どうだったわけ?、新幹線は関が原のどの辺り走ってるのかね?、、、、チョモランマ山頂が昔は海底だったとか、そこまで遡ってしまうとわかんないことばかりで実感出ないので、せいぜいなにかしら資料が残っている程度の昔から現在まで、距離縮尺と同じように時間縮尺も自在に変化させることができる地図があったら面白いだろなと思うのです。

視点を変えられる地図(真上から見たり斜め上から見たり)はカーナビで実現されてますが、デフォルメ機能付きってのも欲しいです。フォーカスしたいテーマだけを際立てる機能、たとえば吉田初三郎的なパノラマ観光地図を自分の興味対象に絞ってレンダリングしてしまう地図。

____

ご希望の「仕様」からはずいぶん遠いかもしれませんが、江戸・東京重ね地図はいかがでしょうか。

こういう取り組みがいっぱいでてくると、すごくおもしろいのですが。(石田)

会社員さん

[2004.07.19]

ブックマークをメモ付きテキストファイルに
に関して

MLを作ってそこに送る

私はこうしています。あらかじめ適当なMLサービスで、メモ用のMLを用意しておきます。

1) JavaScriptで書いたbookmarkletで、TitleとURLを半自動コピーする。
2) メールソフトにペーストして適宜コメントを書き添えて、MLに送信。
3) MLから配信されたメールを受信して、特定のフォルダに振り分ける。

こうすると、電子メールの形式でメモが特定のフォルダにたまっていきます。MLに自宅と勤務先の両方のメールアドレスを登録しておけば、どちらの場所でもメモを参照できて便利です。
手順を見るとややこしそうですが、やってみると意外と楽なので、ここ数年続いています。

「文系者がコンピュータを活用するための情報」として興味深く読ませていただきました。正規表現の章もいいですね。私もいわゆる文系の会社員ですが、Unix環境を使って楽をしています。

____

メールソフトを情報のいっかつ受け入れ口にされている方は多いですね。それがもしかすると、いちばん、シンプルかつ明快な処理方法なのかもと、最近は思います。(石田)

たけながえいとさん

[2004.07.14]

聞き手の雑感(1)
に関して

もてなしの心

ほんと、書店はオトクイサマへのもてなしの心に欠けていると思います。
たとえば文庫にしたって、欲しくはないけど新潮文庫のそれとか講談社文庫のあれとか、たくさん買うとその証がもらえますよね。
俺は、スタンプが集まると特製のしおりがもらえる、ってんでもいいと思うんですよ。
気持ちでいいから、お前の店の収入に貢献しているって証をくれよ、ってかんじ。

____

今でも講談社文庫のカバーの端を切って送ると、文庫ボックス、もらえるのでしょうか(石田)

たけながえいとさん

[2004.07.09]

いつでもどこでも大風呂敷
に関して

ここで読んだんでした

こないだふろしきを買ったんです。
ふろしきはいろいろつつめてべんりで映画館などですずしいときにかるい防寒の役目もはたすんだとどこで読んだかわすれたけどとても感心をして買ったんです。
ここで読んだんでした。
いや、ほんと、ふろしきはいいですね。

____

風呂敷愛好者が増えて、とてもうれしいです。(石田)

renzaiさん

[2004.06.28]

測量野帳とSARASA3
に関して

中学生のわたしも

中学生のわたしも測量野帳を使っています。
授業のノートはコクヨのフィラーノートですが,
個人用のメモ,見つけた本の名前や新聞の切り抜きなどはすべてこれに
書き付けています。大体2か月に1冊の周期で消費します。
梅棹忠夫先生の『知的生産の技術』を読んだことが使用のきっかけです。
この本はB6判カードで有名ですが,野帳についての記述も見られます。

この薄さと,片手で持ったとき安心する大きさが良い。
また表紙のデザインがいかにもプロ向けで格好いいです。
緑色に金文字で"LEVEL BOOK"というのが150円で買えるの
ですから。中学生が手軽な値段でクラシックな気分を味わえる。
再生紙版の紺色の表紙もいいです。

難点は,学生のYシャツの胸ポケットには1cm程の差で入らない
こと。冬の間は上着に入れれば何とかなりますが,夏はどこに入れるか
困ります。

ペンについて。
わたしも色分けには賛成です。
慣れると何かと便利です。
でも,いまいちいいデザインの多色ペンがない。
軸が太いのは好きじゃないし,透明なボディーは嫌いです。
そんな贅沢いったって,軸が細くて全身がメタリックなんていう
のは中学生には買えやしないわけで...
結局,授業ノートにはパイロットの赤・青・緑の3色ボールペンを,
野帳には単色ゲルインキ(青色)を使っています。
授業の方は,齋藤孝さんの三色方式をまねています。

野帳のほうはいずれ,トンボの「黒赤鉛筆」を使おうかと考えている
ところです。文具業界に30年ぶりに登場した,黒HB+朱というもの。
色数は少ないですが見た目はプラスチックよりはいいですし,
個人用の野帳で色分けが必要なのはめったにないので,という判断からです。

野帳とサラサ3でこれだけ語るのはすごいです。
石田さんの愛用が,よくわかります。

これからも頑張ってください。

____

renzaiさん。ありがとう。ホントに中学生?
ぼくより文章うまい。いやになっちゃうね。

授業に多色ボールペンを使うですか。
たしかぼくの中学生時分は、ノートをとるのに鉛筆以外はオコられたような気が。(石田)

たけながえいとさん

[2004.06.19]

家のいろんなところに本を置いておく
に関して

セブンイレブン受け取り

本は書店と古書店とネット古書店で買います。あとes!Booksですね。昼間家にいないので家に届けられても困るということもあり、セブンイレブン受け取りです。それも、店頭でいちど見つけたもののそのあと見当たらない、というものだけを注文です。つまりほぼ店頭買いです。
大型書店は疲れるのであまり行かず、駅前の書店や新宿さくらやの地下のとなりの階段わきにある山下書店で買うことが多いです。
ネット古書店は鳥居関係の書物を「鳥居」で検索したりして購入しますが、検索で出てくるような本はあらかた購入してしまったので、いまはほとんどないです。
ふつうの古書店も、散歩先でブックオフを見つけたら入るくらいです。

買った本は読んだり読まなかったり。枕元に積んでいきます。電車に乗る時は文庫を持っていって読む、という感じ。家ではハードカバー、と思うんですけど軽いので文庫を読んでしまい、文庫のストックから先になくなっていくという感じ。
収納は、いちおう著者やジャンル別に本棚に入れていきたい、と思いながら、本棚の前に積み重なっていく、ような。

この4回すべてに5点を入れたいですけどめんどうなのでいっこだけにします。

やっぱり、ひとそれぞれ本に対する姿勢というかなんというか、違うもんですね。
だからあまり技術としては参考にならないんですけど、おもしろいです。
70歳から読書を始めた、というひとには、感動すらおぼえます。
これからも楽しみにしています。

____

ひとそれぞれ違う。その具体的なあれこれをねちこく書いてみたい、と始めてみました。それが出せればうれしいのですが……(石田)

佐原彩さん

[2004.06.10]

台形の面積の公式は必要か
に関して

大賛成です

大賛成です。すべての多角形は三角形にできるんだからね。余談ですが、私は、なかなか眠れないとき、数学の定理の証明を頭のなかでやるのが趣味です。数学は、頭の運動にぴったりだなと思います。

ポストイッターさん

[2004.04.05]

ダーマトグラフ
に関して

だーまつ

会社のデザイン部署でポジフィルムに指示を書き込むのにダーマトを使っています。ワタシはずっと「だーまつ」だとおもってました。三角スケールを「さんすけ」と呼ぶように、親しみを込めて「だーまつ」と呼んでおりました。会社にはちびたダーマトグラフしかないもので側面に書かれた正しい名称を知らなかったんです。これもまた恥ずかしい話ですね。

____

年配の方で「デルマト」という人も多いですね。どーもお医者さん起源の呼び方ではないかとアタリをつけているのですがね。彼らもレントゲンフィルムの上にダーマトを使いますしね。(石田)

ポストイッターさん

[2004.04.05]

ダーマトグラフ
に関して

3色ボールペンのノック

確認しました。ちょっとしたコツさえつかめば、他メーカーの多色ペンでもノック部をみなくてもペンの選び分けは可能でした。ワタシは形状が違わないと色が選べないとずっとおもっていました。当たり前のことを大騒ぎしていたようですごく恥ずかしいです。恥かきついでに当時のニュースリリースをネットで調べて読むと、多色ボールペンの大量消費者である医療従事者の、照明環境の整わない状況(つまり暗がり)でのインク選びを補佐する云々という記述がありました。ノック部の形状をそれぞれに変える、というアイデアから商品開発をして、それに当てはまるユーザーを探した可能性が高いようですね。暗がりで多色ペンを使用している看護婦さんたちが色の選び分けできないはずないですから。なんか不正確な情報ばかり提供してしまってすいませんでした。反省してます。

____

いえいえ、そういうつもりで書いたわけではありません。でも、そんな方向のマーケティングって、よくありますよね。(石田)

ポストイッターさん

[2004.03.19]

測量野帳とSARASA3
に関して

トンボの4色ボールペン

記事を読んでモーレツに野帳が欲しくなり、昼休みに会社の近くの文具店で買ってきました。行きつけの文具店なのに今までこんな手帳があるなんて全く知りませんでした。

多色ペンについてはワタシも一家言持っております。

お薦めしたいのはトンボのOBJECT K4 TOUCHという4色ボールペンです。ペンのノック部分の形状が各色ごとに違うため、慣れると目で確認せずに指先で色を選べます。思考を中断せずに色を変えられるのでとても便利です。夜間勤務の看護婦さんなどの筆記用途として開発されたと聞きました。トンボのホームページで確認しましたら4色は生産完了していて3色しか残っていないようです。ちなみにワタシは4本買いだめしています。

____

「ノック部分の形状が各色ごとに違う」!! こういう部分に激しく反応してしまう自分がいます。(石田)

大富亮さん

[2004.03.19]

測量野帳とSARASA3
に関して

野帳、前に使っていました

いつも参考にさせていただいています。

野帳、前に使っていました。10冊ほど使って、その後、筆記にイラストが入ってきた時期はA5判のノートを20冊くらい使って、その後は丸善のダックノートという、本みたいなノートを使っていろいろ書き付けていました。

が、一冊のノートにいろいろ書き込んでいくと、あとで情報として見つけづらく、取り出しにくい。そこで最近B6カードシステムを復活させています。何世代も前の情報ツールを使うくらいならノートパソコンを使ってモバイルにしてしまえばいいと思われそうですが、やっぱり手で書くのは、パソコンに入力するより自由度が高くて手ごろです。

いまのところ、いくつかの薄いノートを同時に持ち歩いています。まずスケジュール帳。そして「やること帳」と名づけた小さいノート。B6カード10枚ほど、それから、場合によっては日記帳。でもまだこれだ!っていう感じではないですね。

____

ほんとうにパソコンって「自由度」低いですね。なんとかならんのか、と、(メモをデータ化するときなどに)よく思います。(石田)

ひだかさん

[2004.03.18]

測量野帳とSARASA3
に関して

モバイラーではないので

●「多色の筆記用具が必須」は激しく同意

●「適度な薄さ」にも激しく同意。メモなんて使い捨てにしとかないとコワいですから

●「持ち運びできるサイズ」については、基本的に筆記用具はカバンに入れるので不同意。しかし、大学ノートくらいデカいと「覗かれる鴨」という不安感には激しく同意

●基本的にモバイラーではないので、A4の紙を紙挟みで綴じたものにガンガンモノを書きます。文字情報として必要ならばPCに移すし、図とかスケッチならば仕事別のフートーに入れて保存、というのが比較的定番のパターン。みんなに見せたり、書き込んでもらう超小型ホワイトボードとしてもこれくらいのサイズが嬉しい

●個人的には「コレだー!」という筆記具にはまだ出会えていません。ゲルインク系だな、という点は同意できますが。赤いボールペンと黒いボールペンとA5リング式メモ帳(この3点は会社支給なので補給が容易)、ですかね。

____

私も「かばん時」「非かばん時」でのノートの使い分けをしていた時期もあるのですが、そうすると、非かばん時のノート不携行あシマッタ事故が多く発生し、だったらぜんぶ小型で行こう、と、こうなりました。

ま、それでもいろいろ揺れ動いているのではありますが。(石田)

Kさん

[2004.03.09]

実習2:閣僚名簿を作成する
に関して

空白ではなく

ちょっと前に石田様の正規表現の解説を読ませて頂きとても
勉強になって感謝のメールをおくった者です。

あれ以来、HTMLのソースを直したりするときなど
かなりびびりながらも自分なりに活用できるようになってきました。
下手なことをすると一括置換などで壊滅的なことになるので
ほんとにおっかなびっくりではありますが。

正規表現のコーナー、増えてたので早速実習してみました。
案の定、SIZE="+1"の部分や福田さんのあたりで漏れてしまいました。

これも考慮して自分で考えてたのと組み合わせたのが↓
^<TR><TD><B>([^<]+)</B>.+SIZE=\"?\+1\"?>([^<]+)<.+$
(これでもまだ漏れちゃいますけど)

ところで、ちょっと疑問があったのでメールを出しました。
以下の部分

>「<TR><TD><B>([^<]+)</B>. SIZE=\+1>([^<]+)<.+」(+は半角)→「$1□□$
2」という正規表現置換を行います。

と、ありますが
</B>のあとは「.半角に続いてスペース」になってますが「.+」ではないでしょうか


あと、SIZE="+1"のエスケープであれば
>これは正規表現「SIZE=\+1>」の部分を「SIZE=\+"?1"?>」と書き直すことで、
>対応がつきますが、実際には手で直しちゃうのが早いでしょう。

SIZE=\+"?1"?>
ではなく、
SIZE="?\+1"?>
ではないかと、思ったんですが。
(前述の自分の考えたやつでは「"」をエスケープしてるけどエスケープ不要みたい
ですね。)

石田様のわかりやすい解説をしっかり読み進めてきた人なら
大丈夫だとは思いますがせっかくの分かりやすい解説がここで「??」となって
脱落してしまうひとが出るかもしれないのはもったいないことだと思ってメールを出
した次第です。

もし、当方の勘違いとかだったらほんと、すいません。先にあやまっときます。

引き続き連載を楽しみにしております。それでは。

____

おっしゃる通りです。このページを自動生成するためにつかっている自作の道具があるのですが、それは、なんの因果か半角の+を入れるとHTML上では空白に置き換わっちゃいます。
あとのほうのご指摘は、まったくその通り。ケアレスミスでございます。こっちは言い訳のしようがなし。

訂正しておきました。ありがとうございました。(石田)

Kさん

[2004.02.21]

実習1:同報リストを作成する
に関して

新しいことを覚えたと実感できる一日

はじめまして。都内でDTP会社につとめてるものです。といっても最近は中小企業のサイトを作るとかweb関係の事の担当になったものでいつも苦しんでます。

マック歴はほぼ10年にもなるのですが難しいことから目を背けていたためここに来てかなり限界を感じてperlやunixの勉強を始めたところです。googleから「そろそろ正規表現はいかがですか」を検索で見つけて読ませて頂き今日一日、試しながらじっくりと勉強させて頂きとても勉強になりました。

具体的にテストするためのテキストが用意されていたので無理なく進める事が出来ました最後の名簿は自力でチャレンジし、完全には出来ませんでしたが久しぶりに「新しいことを覚えた」と実感できる一日でした。

なかなか取っつきにくく使えたら便利なのはわかってた正規表現ですがやっとその入り口に立てました。

連載がまだ続くのでしたら是非とも読んでみたいと思っております。
本当にありがとうございました。

____

Kさんのような方を念頭に置いてかいた記事ですから、そういう方のお役にたてたってことは、わたしにとって大きな喜びです。(石田)

沢辺さん

[2004.02.03]

耳栓は必需品だ
に関して

*無題*

実は、ぼく、正月にハンズで、耳栓一挙5点買いしました。原稿を書くなど、集中したいときに事務所でしてます。

____

一気に五点買いってのは沢辺さんらしい。で、どうですか、比較してどれがいいとかあります?(石田)

匿名さん

[2004.02.03]

耳栓は必需品だ
に関して

*無題*

これまた興味深い記事でありました。耳栓のスペックが並んでいるのは初めてみました(笑)。

いまやどこにいても音の洪水(騒音含め)、無音の環境はむしろ贅沢なことかもしれません。私も出先で耳栓が欲しくなったことが度々あります。

____

ありがとうございます。「スペック」はいろんな人の評価を横並びに一覧にしたいのですが、そのうちに……(石田)

匿名さん

[2004.02.03]

エディタを入手する
に関して

YooEdit

とても興味深い記事でした。miは以前ミミカキ時代試したことがあるのですが重かったです。そのため、ずっとYooEditを日常的に使用しています。

仕事でどうしてもWordで作られた書類を開くのですが、わざわざエディタに保存したり活用しています。

____

YooEditは優れた日本語エディタで、私も以前には愛用していました。フリーだし、正規表現も使えるし。惜しむらくは更新がとまっている(?)ことで、Mac OS Xに移行して以来、使っていません。(石田)

石田 豊さん

[2004.01.23]

悲しき高野豆腐
に関して

*無題*

____

Chapter→章、字下げ→改行の正規表現の置換例の意味がわからない。もっと詳しく説明してもらわんと、というご指摘をいただいたんです。

もっともだと思います。

具体的にはおってちゃんと説明しますので、現時点では、通常の検索置換でできない作業が一発で実現できるのだ、くらいに思っていていただくといいと思います。

しばらくお待ちを。(石田)

沢辺さん

[2003.11.26]

配電系統図
に関して

工事屋さんがやっていくべきだ

[技術]
全然やってないけど、コンセントに「A」「B」などと、小アンペア別にマジックインクで書こうかと思ってます。いつも。

でもできない。
[意見]
これまで、事務所を2回引っ越ししました。そのたびにコンセントや照明などの増設工事をしてます。そして引越前に、この配電図づくりをしようと思っていたのですが、2度とも出来ませんでした。でも考えてみれば、コンセントへの記入と、配電図づくりは電気工事屋さんにやってもらえば良かったと、後悔してます。

で、工事屋さん、なにも言われなくてもやっていくべきだと、最近は思ってます。

____

図にするのではなく、機器に直接書き込むわけですね。うーむ。沢辺さんらしい。(石田)

渡辺慎太郎さん

[2003.11.19]

かな漢字変換
に関して

OASYSとWXG

日本語IMで「きょう」と打って変換するとその日の日付が出てく
る機能ですが、むかしのワープロ専用機OASYSにはありました。
(「ひづけ」「じこく」「にちじ」だったと思います。)わりと便
利に使っていていました。いまでも、WXGなど一部のIMには同様の
機能が搭載されています。

____

OASYSがそうだったのは知りませんでした。一時期、毎日のように(すこしずつですが)使っていたのに。

ウロンなことでありました。(石田)

ポストイッターさん

[2003.11.14]

かな漢字変換
に関して

邪道ですね

◆(しかく)を早く入力しようとしてよくKのキーを飛ばして「氏アク」や「誌アック」と誤変換していたので(しあく)も(しあっく)も◆と登録していました。邪道ですね。

____

邪道とは思いませんけど。なんでそのミスタッチが生じるかは興味深い。ちなみにぼくはそのまちがいは経験なし。Yキーをよくミスします。(石田)

じろちゃんさん

[2003.11.14]

かな漢字変換
に関して

SKKIME

私も簡潔(?)なIMEを求めて、windows附属のIMEから松茸、そして今はskkime(阪本崇さん作)と言うのを使用してます。

Emacs 上で動作する SKK をWindows上で使用するようにしたクローンだそうです。

windowsで標準的なIMEと少し使用方法が違いますが、慣れるととても心地良いです。

これだと、デフォルトで"@"を打つと日付に変換されます。

もっとも、私の場合は日付を入力することが殆どないので、"@"は"@"のまま出力されるように変えてますけど。

ひだかさん

[2003.11.07]

官公庁サイトの検索エンジン
に関して

どうでしょうか

世の中の多くの情報がword、excel、pdfになっているのは嘆かわしい限りですが、版元ドットコムやっていると結構資料をexcelで配布、とかよくやっちゃうんですよね。webリテラシーは奈辺にありや。namazuとかだと、こういったファイルの中身は検索可能になっていたような。議論を細密にするのであれば、この問題は「私企業のプラットフォーム依存が悪い」「素直な生テキストでないので再利用が困難である」の2点にわかれると思います。前者については、検索エンジンが内容を読めるようになり、OpenOffice(およびいくつかのオープンソース系Officeスイート)が一応の対応を果たした今、それほど目くじらをたてる問題ではないかな、と。「素直な生テキスト」については……うーん、私の手にはあまります。HTMLって生テキストぢゃないしなあ、もはや。

____

ありがとうございます。うーん。コトバ足らずでしたかね。私企業が何を使おうといいんです。私企業は客を選べるから、版元ドットコムがエクセルデータを使おうと、exeファイルを使おうと、これはなんでもありだとおもう。

しかし、公的な機関は「客を選ぶ」ことができないから、そういうところは神経をつかうべきだとおもうのです。

いっぽうでは総務庁がアクセシビリティ向上のためにいろんな施策をおこなっている(たとえばみんなのウエッブ参照)にもかかわらず、多くの官公庁サイトでは、そのあたりに無神経というのがイカンのやないか、と思うのですね。

アクセシビリティってのは、なんもMacとかLinuxで読めるのかという問題にとどまらず、本筋は点字ブラウザだとか音声ブラウザってのが含まれてくる、ってことになります。

ってことになると、現実的には「すべてのユーザーエージェントをテストすることはできない」わけですから、W3Cのお約束に沿うというのが唯一の対応になってくるとおもうのです。

そんなん、書生論やん。とおっしゃるかもしれない。しかし、そういうトコに機関の姿勢がはしなくも現れてくるわけで、かつての東京都のサイトは非常にそういうことに気を使っていたが、石原都政になってからはxlsファイル遣い放題に替ったということからも、それは見て取れます。

大阪市のサイト(統計情報を見てください)は、いまでもちゃんと配慮しています。同じファイルをxls形式とcsv形式のふたつを並べてアップしてあります。

だから、ね。せめてtableの使用は控えたいねっていうささやかな思いにつながっていくわけ>日高さん(石田)

空木 茜さん

[2003.10.01]

緯度経度の基礎知識
に関して

考えた人はえらかった

地球をグリッドに分割して、空間認識することを考えた人はえらかった。3次元で地球のあらゆる場所がビジュアライズできたら、驚異的にうれしい。

石田さんの名刺の経緯度はお住まいの場所ですか?経緯システムは織物も同じで、私はこの分野に大変興味があるのです。

ありがとうございました。 

____

「考えた」人はギリシアの昔以前にさかのぼるようです。オーソドックスの極みなんでしょう。だからこそ、今でもすっと入っていける。(石田)

木下充矢さん

[2003.09.20]

ブックマークをメモ付きテキストファイルに
に関して

超漢字の標準ブラウザでは

[技術]TRON(超漢字4)の標準ブラウザは、ブックマーク管理の仕掛けを内蔵しておらず、ショートカットアイコンとして外部(フォルダ・テキスト・表計算用紙等)にブックマークを保管するようになっています。(http://www.chokanji.com/ck4/primer/ckinet3.html)

このような異常な仕様(笑)では、とても使いものにはならないだろう、と最初は思ったのですが、ブックマークが二次元で一覧できる、という便利さが思いの外大きく、低機能(SSLもフレームもJava Scriptも未対応)ゆえの動作の軽さもあって、最近は趣味のweb閲覧はほとんど超漢字ブラウザで間に合わせるようになってしまいました。

[意見]目当てのブックマークがすぐに画面からはみ出してスクロール三昧になってしまうことに、いつもストレスを感じていました。深く同意します。ブックマークにコメントを打ち込むのはなかなか便利そうなので、超漢字でぜひ試してみようと思います。使いやすいhtmlエディタがあれば、似た機能が実現できそうですね。

____

ご意見ありがとうございます。この記事は対象環境が特殊であり、かつ、一般の方向けにはずいぶん遠いものであるだろうとはわかってはいたのですが、いわば確信犯的に強行して書きました。

お二方続けて反応をいただけたことは心強いばかりです(今後はあまり突出しないように心がけますが)。

それにしても、なぜにブックマークはああいう形になっているんでしょうかね。不思議でなりません。(石田)

ポストイッターさん

[2003.09.20]

ブックマークをメモ付きテキストファイルに
に関して

役に立ちそうです

Applescriptをシャーロック2で検索。石田さんではなく日高氏のスクリプトを「剪貼」して使ってみました。空白行の入り込みで可動まで多少手間取りましたが、実際にアドレスが書き込まれるさまを見て感動しました。いままでお気に入りに追加するだけで記憶の彼方に消えて「これなんのページだっけ?」ということが多かっただけに、このプログラムは役に立ちそうです。ありがとうございました。

____

お役にたてればこんなうれしいことはありません。出来上がりファイルを直接DLできるようにしました。(石田)

大富亮さん

[2003.09.12]

経緯をまとめる
に関して

毎回楽しみに拝読しています

自分が物を書くために(こういう仕事です:http://www9.ocn.ne.jp/~kafkas/)、手元にあるファイルメーカーproを活用できないか、いろいろ試した時期があるのですが、過去記事データベースを作るのも、これまで収集したデータをデータベースにするのも、結局挫折しました。記憶のほうがあてになるからです。人から話を聞いた時に、「これはどこかで聞いたことのある話だ!」というひらめきがあると、1つの事実に対するクロスリファレンスは、その時点でほとんどできたようなものです。あとは「どこかで読んだ」が記録になっていればいいのですが、その程度の文献メモならば、年間5冊ほど費やす手書きの日記の中に押し込むことにしています。

私の場合は利益を度外視してWebで情報を発信しているのですが、このサイト自体、メモというか、一種のデータベースのようにつかっています。ですから、かなり断片的な情報も貼り付けてしまいます。何年何月、ある軍人が某所にいた、といった、役に立つかわからないこともサイトに書き込んでいます。年表や個人別情報に追加していくことで、あとあと資産になります。こういう形でのデータベースができるのは、「読者がいる」という緊張感ゆえと思います。サイト以外でのデジタル情報集積の努力というのは全部挫折していますから、大事な情報はやっぱりプリントアウトするしかないかな・・・というのが今のところの考えです。

しいてデジタル情報収集の努力をあげると、収集したデジタルテキストの情報は、ほとんどメールで管理するようになりました。テキストと、URLを本文に貼り込み、適切なタイトルをつけて自分宛てに送ります。常時立ち上がっているのはメールソフトですから、こういうふうに格納しておけば検索も簡単ですし、めったになくなりません。

____

ありがとうございました。
「読者がいるうえの緊張感」は理解でき、納得できます。また“自己宛メールを備忘DBとして使う”は実践されているかたが多いようです。わたしもスケジュール系の備忘事項は自己宛メールで管理しています。(石田)
デジタル/シゴト/技術topへもどる page top
▲ゴト技top

ポット出版ず・ぼん全文記事石田豊が使い倒すARENAメール術・補遺ちんまん単語DB
デジタル時代の出版メディア・考書店員・高倉美恵パレード写真「伝説のオカマ」は差別か
黒子の部屋真実・篠田博之の部屋篠田博之のコーナー風俗嬢意識調査ゲル自慢S-MAP
ポットの気文ポットの日誌バリアフリーな芝居と映画MOJもじくみ仮名

▲home▲


このサイトはどなたでも自由にリンクしていただいてかまいません。
このサイトに掲載されている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
ポットメンバーのもの、上記以外のものの著作権は株式会社スタジオ・ポットにあります。
お問い合せはこちら