2008-05-11

お母さんは・・・

本日の日曜日は、母の日ですね。

・・・

遠く離れている母に、朝一番でファックスを送りました。

聴覚が弱い私は、電話の相手に大きな声で話してもらうなど、負担をかけてしまいますので、

仕事以外の時にはほとんど電話での会話はしません。

なので、母とは直接話をしていませんけれども、父からは様子を聞いていました。

・・・

・・

今日は、きっと妹が両親のところに行っていることでしょう。

私がベルリンにいるので、なかなか会えないもどかしさがありますけれども、

この夏は長期で日本に滞在する予定ですので、家族のためにヘルシーな料理を作りたいなぁと思っています。

日本の食材は最高ですね!

お豆腐、納豆、こんにゃく、しいたけ、オクラ、わかめ、海苔、味噌、しそ、みょうが、はんぺん、胡麻、もずく等々・・・

体に良くて美味しいもののオンパレードです。

素晴らしい!

・・

・・

さて、昨日の土曜日は、午後3時過ぎに息子と外出いたしました。

まぁ、こうして息子と買い物に行くのは、もうあと少しだけなんじゃないかな、と思います。

この夏で息子は17歳になりますし、母親と出かけるだなんて、今だってさほど嬉しくないのに、これからはますます「うざい」と感じることでしょう。

なので、限られた時間の中で、少しでも楽しく息子と過ごしたいと思っています。

・・・

・・・

ドイツは、フィングステン(聖霊降臨祭・キリスト教における復活後の第7日曜日)で祭日でして、学校はそのために18日までお休みなのです!@@;

あぁ~~

・・・

ということで、いつもの若者ご用達ショップ「H&M」へ。

2枚で9ユーロ90セントのTシャツを買ってあげることに。

十分安いです。

1枚は黒の無地、もう一枚は白黒のボーダーで、サイズは男性用S。

最後の1セットでした。

ですが・・・

ボーダーの方に、青いボールペンらしきもので1センチくらいの線が描かれていて、ちょっとだけ気になりました。

レジ近くにいた店員さんに聞いてみると、ちょこっと見て

「90セント割引きします。」と一言。

ほ~~、そういうシステムなんですか、知りませんでした。

・・・

そのままレジへ。

同じように多少難ありの部分をレジの女性に見せると、

「2ユーロ90セント割引きます。」

と言うではありませんか!

・・・

???

買い終えて息子が言いました。

「要するにさ、こういうのは全て、

店員さんの気持ちで割引きの値段が決まるんだね~~。

かなりいい加減だなぁ、まぁ今回はラッキーだったけれどもさ!」

・・・

何だか・・・

本当にアバウトですね、ベルリン・・・。

でも、店員さんに良いことも教わりました。

「こういう場合は、ヘアスプレーを吹き付けて洗うと消えますよ。」

そうなんですか!!!

ヘアスプレー!!

知りませんでした~~。

でも・・・

我が家には、ヘアスプレーがありませんが・・・汗。

・・・

・・・

帰りのバスを待っている時、息子とたわいない話をしていました。

親についての話になった時、

「お母さんってさ、

(俺にとっては)男のお母さんだな。」

と言うのです。

・・

は!???

後姿は、たま~~にニューハーフと間違えられることもあるにはありますが、そういうことではなさそうな・・・?

・・・

「つまり、

父親の役目もしている母親ってことかな?」

と私が聞くと、

「そうそう、

俺にとっては、お母さんは

<お父さん>

でもある訳。

まぁ、おじいちゃんもお父さんみたいなもんなんだけれどもね~。」

と、笑顔で言うのでした。

・・・

「だったら、もっと私の言うことを聞きなさいよ!」

と、一応ツッコミの文句を言いましたけれども・・・笑

・・・

でも、何というのか・・・

ちょっぴり嬉しいような気持ちになりました。

息子がコンプレックスを持たないように、できる限りのことはしてきました。

今まであまり口には出さなかったけれども、息子はいろいろなことを息子なりに感じているんですね。

まぁ、そういうことじゃなくても、私はかなり男っぽいと言われるんですが・・・大汗。

・・・

・・・

息子が、さりげなく母親である私に感謝している心が伝わってきて、嬉しくなりました。

・・・

1日早い、「母の日」のプレゼントみたいなものでした!!♪♪♪